ろくでもない「牛肉」を買ってしまった・・

なんだか牛肉をガッツリ食べたいなぁと思っていたところに、読者からコメントをいただきました。「本物の和牛を売っているWmartでA5和牛の肩バラを買ってすき焼きにしたら美味しかった」というレポートでした。

いいなぁ・・・・・

おーし、私も久しぶりにWmartに行って、何か面白そうなのがないか探そうと思ったのですが、Wmartは和牛、Wagyuが欲しい場合には良いと思うものの、何度かブログに書いているように、最近、私は脂に強く反応するようになってきまして、「赤身肉」を食べたいとは思わないのですが脂が少なほうがよいなぁと思っていたので、最近ちょっと気になっている「肉屋」に行ってみることにしました。

スリハタマスにある「Blue Cow Butcher」というお店。Cafeも併設していて「Blue Cow Cafe」とも呼ばれている店。

ここはオンラインで肉類が(豚も)買えますし、宅配代行業者の「Honest Bee」もこの肉屋を扱っています。そして彼らは「塊肉」をいろいろ持っているみたいなんですよ。リブアイ、サーロイン、ランプ、トップサイドはもちろんのこと、豚肉の塊肉もいろいろ。Gammon Hamもあって、いかにも肉屋っぽいのでいつか買ってみようと思っていました。

店はスリハタマスで家から近いですし、まずは一度行って見てみようかと。

店に入るとショーケースが並んでいて、奥の方にはテーブルがいくつもあり食事ができるようになっている。食事が主体の店みたい。

肉類はさほど多くはありませんでした。

ちょっとがっかり。

「ローストビーフ用のブロックが欲しいんですが・・・」

と聞いたところ、冷蔵庫にいろいろある様子。

まずは狙っていた「ランプ」を見せてもらいましたが、塊は大きいなんてもんじゃなくて6キロ以上ありそうな塊。外から見ても肉質は全くわからず、またもちろんそれを好きなように切ってくれるのですが、ローストビーフにするとしたらどういう風に切ってもらうかイメージが出来ませんでしたし、「リブアイ」も見せてもらいました。ショーケースの中に並んでいる「切ってあるリブアイ」は、まぁ、普通の「サシが多くはない」リブアイで、ローストビーフならこれでも良いかなと思いましたし。

冷蔵庫から出してきたリブアイも4キロ位ある大きさですが、切り口がよく見えないのでサシの入り具合は見た目ではわかりません。でも全体的にはさほどサシが入っていない感じがしたので、ローストビーフならこれで良いかもしれないと思ったんですよ。

キロ単価はRM177ですから美味しければまぁまぁの値段ですし、気になっていた肉屋ですし、とりあえずこっちの方を買ってみようかと。半分に切ってもらいました。

ところが~~~~~~~~~~~~~

「これで良いか?」と見せられた切ってもらった肉の切り口を見て唖然・・・・。

真ん中に脂身がしっかりあって全くサシが入っていないリブロース。

これって、かつて27年前にゴールドコーストに渡って、「こういうリブロースしかないのか・・・」とがっかりした、まさにあの肉。

でも切ってもらったのに「これならいらない」って言えないじゃないですか。しょうがないので買ってきました。

オーストラリアから部位ごとにパックされて送られてきたものを切ったのがわかります。

切り口はこんな。こういうリブロースは最近、見たこと無いぐらい美味しそうじゃない。

こりゃうまくないなぁ・・・。

でも自分が悪い。一体自分はどんな肉が欲しいのかがはっきりしていなくて、「サシが多く入っていない肉」を欲しかったのに、その通りにサシが入っていなくて文句を言っているんですから。

要は、リブロースにはサシがしっかり入っているような牛の「ランプ、トップサイド」あるいはブレードなどの部位を欲しかったってことなんですね。

それも、これで価格がキロ単価RM177ってことはかなり高いんじゃないかなぁ。見た目は大手スーパーで売っているRM100ぐらいの肉と似たようなもの。

見た目で美味しさはわからないにしても、なんだか大失敗の予感。orz

2キロ弱の大きさですが、とりあえず半分ぐらいをローストビーフにしてみますかね。それとも3センチぐらいの厚さに切ってステーキにして食べてみる?

そして駄目だったら残りはミンチにするか・・・。

高いミンチになるなぁ・・・・。

最近、脂が多いと「オエっ」と思うようになってきて、じゃぁどういう肉が良いのかが自分でもよくわからないんですよ。見た目では美味しそうに思う肉がだめになってきていますから、「見た目は美味しそうじゃない肉」の方が合っているのかもわからない。

もしかしたら、今までは全く食べたいとも思わなかったテンダロインが良いのかもしれない。和牛・Wagyuのテンダロインを試してみますかね。

でも不思議なのは、トンカツはいまだにロースカツが美味しいと思う。(笑)

なんだか私の肉探しは振り出しに戻ったような気がしています。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

「ソニーのカメラを買おうと思う?」ちょっと待ってくれ~~

私が気に入っているソニーのカメラ、RX100シリーズですが、何度かブログにいいカメラだと書きましたところ、前に「私も買いました」とメールだかコメントを頂いたことがあります。

そしてまた最近、カメラのことを書いているからでしょう、同じ様なメールをいただきました。

「スマホの写真では物足りないのでカメラを買おうと思っていました。ダボさんお薦めのソニーRX100にしようと思います」

ですと。

ちょっと待ってくれ~~~~。

ソニーのRX100が駄目っていうんじゃないんですよ。

一体「何を撮りたいのか」でカメラ選びはまるで変わるってことなんです。その方は「スマホでは物足りない」ってことですが、どう物足りないのかが問題。

もしも、飼っている犬を撮りたいとか、子どもを撮りたいという場合だと、ソニーのRX100シリーズは全くの役立たずです。

RX100ってカメラはいわゆる「スナップ」を撮るには十分良いと思いますが、「ここぞ」という時の写真、犬や子ども(一緒にしてすいません)、あるいはスポーツとかには向かないんですよ。風景を撮るにしても望遠がないのは問題かも。

ここぞっていうシチェーションもいろいろあると思うのですが、やっぱりレンズ交換式のカメラで「良いレンズ」が必要だと思います。キットレンズではなくて別売りの良いレンズ。もし結婚式や子どもが生まれたときなどの写真をこのソニーのRX100で撮ったら、絶対に、間違いなく、後で後悔します。

そして、子ども、犬、スポーツのように、「早く動く被写体」の場合もオートフォーカスが強力で、連写機能もそこそこじゃないと「撮った写真は全てピンぼけ」になると思ったほうが良いと思います。

RX100はあくまで「スマホより良い」、コンパクトデジカメとしてはかなり性能が良い。そして、「小さくて、薄くて、軽い」のが一番のポイント。

つまりですね、多少大きくても良いというならもっと良い(そして価格もこなれた)カメラはいろいろあるんですね。

また良い写真にこだわりたいけれど、重くて大きな一眼レフは嫌だというのならそれに合うカメラもあるし、本当にいろいろ。近年、流行りつつあるユーチューバーみたいなことをするなら、それにあったカメラもいろいろある。

早まらないでください。

読者の中には変わった人もいて、随分前ですが、「XXX社のXXXも良いと思うなぁ」と書いたら、「それに決めました。買いました」とメールだか、コメントを貰ったこともありました。そのカメラって良いんだけれど高いカメラで(ブランドもの)、コスパとしては最悪で、実際に買うとするならもっといろいろ選択肢はあるんですね。

自分が何を撮りたいのかによって選ぶカメラはまるで違うんですね。そこのところを是非きっちりお考えください。ただ、あれもこれも写せて、小型軽量で安くて・・・なんてカメラは存在しないのね。

よろしくおねがいします。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

マレーシアでは「大きな災害が無い」という前提でいて良いのかなぁ

日本のあちこちの災害のニュースを見ていて思うことは「ライフラインが切れたら大変だ」ということ。

今回の災害では「火事が少なかった」ようですが、これは「阪神・淡路大震災の教訓」が生きているからだそうで、「揺れるとガスは止まる」システムを導入しているらしい。また電気も似たようなシステムの導入があるとのことで、揺れて崩れてショートして火災が起きないようにやっているらしい。

でも「揺れると広範囲のガスや電気が止まる」事が起きて、それの再接続には一軒一軒確認をしないと駄目だそうで、時間がかかると。

これに文句を言うアホなメディアもあるようですが、「その時の危険」と「後の不便」とどちらを受け入れるのか。難しい問題ですよね。

さて、クアラルンプールに住んでいると「大きな災害は来ない」という前提でいる方が多いと思います。我が家もそうで、地震も台風も来ないから大丈夫だと思っています。

これでいいのかなぁ・・、なんてことをフト思いました。

日本みたいに本格的な準備、用意が必要だとは思いませんが、【飲料水】【食料】【電気】の確保ぐらいはちょっと考えておこうかと思ったり。

我が家の「飲料水」ですが、水道には多くの方が使っている「パナソニックの浄水器」をつけていますが、ヨメさんが「水に気をつけないとならない【乾癬】という病気」を持っていますので、必ずそこそこの量の「ミネラルウォーター」を常備しています。在庫がなくなりそうになると注文しますが、すこし多めに在庫を持つことも良いかもしれないと思ったり。

またコンドの都合で「水道が止まる」ことがあった時に、お手洗いが困るので「ミネラルウォーターの容器」に普通の水をいれて溜めておいたことがありますが、ああいうのも常備しておいて無駄にはならないかもしれない。

それと最近はアウトドアグッズで「ハンディタイプの浄水器」が結構あって、かなりの高性能のものもある。これも考えるべきかもしれなくて、「水はあるのに飲めない」ってケースは結構あるのかもしれない。風呂の残り水、川や池の水、プールの水でも大丈夫な殺菌剤付きポータブル浄水器もあるのね。

そして電気ですね。

これが切れて困るのはPCは別にして、やっぱり携帯電話。

今回の日本の災害でもこれが大きな問題だったように感じました。スマホが使えず困った人はかなりの数で、充電できるところは長蛇の列で「数時間待ち」が当たり前だったそう。スマホの基地局は動いているのに「自分の携帯は電池切れ」したらどうにもなりませんものね。

日本には「手でぐるぐる回す小型充電器」が結構普及しているそうで、ラジオが付いているとのこと。これを持っていた人は助かったでしょうね~。一家に一台あれば良さそうですが、それを買っておきますかね。でも使用レポートを見ると「手回し発電」って半端じゃない労力が必要で現実的ではなさそう。無いよりはあったほうが良いって感じがしました。

「スマホの電池がなくなったときに接続するパワーバンク」と呼ばれる電池があるじゃないですか。あれは「必需品」だと思うべきだろうと今回の日本の災害を見ていて思いました。

我が家は私と息子とで、20000mAh(スマホは4-5回充電できる容量)程度のものをいくつか持っていますが(旅行用、カメラ用)、これの容量が大きめのものを複数買い足しておいても良さそうです。20000mAhクラスですと100リンギ以下から200リンギ程度の値段ですが、「漏れ」が気になります。我が家のは何ヶ月も放置したままでも大丈夫だというのが私の認識ですが、この辺はしっかり考えないといざという時に使えないんじゃどうしようもないですよね。

また中にはソーラーパネルが付いている機種もあるようで(アフリカでは大人気ですと)、そんなのも一つあっても良いかなと思いました。

でも「スマホにしか使えない」ってのは問題かもしれない。

その「予備の電池(パワーバンク)を充電しておいて」「スマホ本体の電池を充電する」ということですが、「充電に必要な電圧」ってのがあるんですよね。スマホはそれが低くても大丈夫ですが(5V)、ノートパソコンを充電するにはもっと高い電圧(18V)が必要。さて、充電式の「ライト」もあったほうが良いですが、その場合は?

そういう風に考えると、「スマホ用のパワーバンクは【スマホ専用】」と考えたほうが良さそう。

ではノートPCの充電をするには?

やっぱり万が一の時を考えると「ソーラーパネルで充電が可能なモバイルバッテリー」で、「なおかつ5V/9V/12V/16V/19V出力に対応するためハイエンドノートPCでも使用できる」ようなものが良いかもしれない。

こういうものも売られている。秋葉原で9800円。(ここをクリック)

これの情報を読んでいてなるほどと思ったのが、変換アダプター。これが24種類あるとのこと。「電池があるのに接続できない」なんてこともありそうですよね。

ただソーラーパネルが貧弱なので、これまた携帯用のソーラーパネル50センチX50センチ(折りたたみ式)程度でかなりの発電が出来るものがあるようで、アウトドア派には人気の様子。これがあれば完璧。

あああ、リュックも必要ですねぇ。我が家にはリュックはヨメさんの洒落っ気満載の小さなリュックしか無い。(笑)

それと思ったのが私自身の「スマホの使い方」です。

目も悪いしスマホは私にとっては「電話専用」でしかなくて、スマホでネットサーフィンをしたり、メールを書いたりすることは全くありません。

でもこれじゃ駄目なんだろうなと思ったり。「俺はもう年寄りだからスマホは使えなくていいのっ!」なんて言い訳はするべきじゃなかろうかと。(笑)

日本人会や大使館・領事館への連絡方法、情報のとり方も一応は考えておくべきだと思ったり。

それと「キャッシュ」をある程度、家に(隠し)持つことも必要だと思いました。何か起きた時にクレジットカードは使い物にならないでしょう。

家族で国外(例えば日本)へ逃げる飛行機代はキャッシュで払えるようにしておかないと駄目だろうと思ったり。

ま、若い人はさっさと動けるし、情報収集もうまいと思うけれど、私みたいな外国人でモタモタしているのはそれなりのことを考えておかないと駄目なんだろうと思うわけです。

日本には「災害用のサバイバルキット」みたいなのがいろいろ売られていますが、そんなのも一つ置いておくも良いかもしれないと思ったり。

こんな私を神経質だなぁと思う人も多いかもしれませんが、私が私の人生で見てきたことは「仕事でも投資でも海外生活でも何でも同じで、【万が一が起きた時に人は消えていく】」ってことなんですよ。それが長い年月のうちにはなんどか起きるのが普通で、「万が一を想定できない人から居なくなる」というのは真理だと思っています。

さぁて、核シェルターはどうしましょうかね。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

「車載カメラ」を買おうと思うのだけれど・・・。マレーシアでは必需品じゃないかな。

車載カメラを付ける人がかなり増えてきましたが、私もマレーシアに来た時にはすぐに付けようと思っていたんです。なんせマレーシアでは運転が下手くそ、わけのわからない運転をする人達が多いし、またバイクもそうで、結構、事故が多い。

こういう時に威力を発揮するのが「車載カメラ」で、「どんな状況」で「何が起きたのか」を記録できますから、「誰が悪いのか」もすぐにわかるのね。そして映像ですから「間違いのない証拠」となる。

マレーシアでは聞くのを忘れていましたが、国によっては「車載カメラがあると【自動車保険料の割引】がある」ところも多く、それで事故が減るわけでもありませんが、保険会社としては「責任の所在」がはっきりしますから車載カメラを推奨するんですね。

車載カメラの映像はこんな。アジアらしい映像のを選びました。(極度に)恐ろしい事故の映像はありませんのでご安心を。(笑)

この手の動画はユーチューブにゴマンとあるのですが、たまにこういうのを見るのも良いと思います。「こういうふうにして事故って起きるんだ」ってのがよく分かるし、自分が注意すべきこともわかる。

普通、車載カメラ(マレーシアでは「Dash Cam」と呼びます)は、

○ 車のエンジンを始動すると「撮影が始まる」

○ 車のエンジンを止めると「撮影が止まる」

○ 駐車中にぶつけられると「内蔵のショックセンサーが起動してある一定時間撮影される」

○ 駐車中に「モーションセンサーが外の動きを察知すると一定時間撮影される」

こんな機能があるんですね。駐車中の「当て逃げ」「いたずら」に対応しているのも気になる人には良いはず。

でもまぁ、このダッシュカムもピンからキリまであって、選ぶのが本当に難しい。

また最近日本でも話題になっている「あおり運転」はマレーシアでもあるわけで、また運転に自信のある場合は「追突される」のが一番気になるはずで、これは「後ろも撮影しないと意味がない」ことになる。

後ろも映す場合、二種類あります。

○ 後ろと前にカメラを二台設置するタイプのもの。

○ フロントガラスに取り付けた一台に「後ろも映るカメラが付いている」もの。

まず、ダッシュカム選びで気になるのは、性能は当然として、「どうやって取り付けるのか」です。これには2種類ありまして、一つはサクションカップで取り付けるタイプ。これは取り外しも簡単ですが、収まりが悪いんですね。もう一つはテープで土台の部分をガラスに貼って背が低くなるもの。さてどちらを選ぶか。

サクションカップタイプ。

背の低い、テープで貼るタイプ。モニターがないものはスマホとWiFi接続できるものが多い。

この背の低いタイプは目立ちませんし、このタイプで前後二台取り付けるタイプのものも売られている。その中で良いなぁと思うのがこれ。「The AUKEY DR02 D」なんですが、映りも良いのが高ポイント。

かなり詳しいユーザーリポートです。

また前後二台のカメラが必要って、なんだかなぁと思うわけで、一台でどうにかならないかと思いますよねぇ。

タクシーに最適なダッシュカムもあるんですね。レンズが2つついていて、前方と運転手・後部座席を撮るもの。これも良さそうなんですが、後ろから来る車をうまく映せているかというと問題あり。でも追突されたとして、どういう状況だったのかははっきりわかる。

こういうタイプ。デュアルレンズと呼ばれる。

これも良いなぁと思っているのがあるんですが、それはレンズの向きを水平に360度回せるタイプ。そしてカメラ部分は磁石で土台と繋がっていて、車を離れる時にカメラだけすぐに外して持って出るのも簡単。車上荒らしが多いマレーシアではこれは大事なことかもしれない。

このカメラにはモニターが付いていないのですが、スマホと接続してスマホで映像の確認、操作ができる。これってもし事故なり、警官に止められたときでも、すぐにスマホで映像を見せられるんですね。これって凄いことで、カメラに入っている映像を取り出すのに、メモリーカードリーダーで読み出して、それを見せて・・・なんてかったるいですよね。慌てていたらそんなことは出来ない。だから小さくてもモニターが付いているものならすぐに再生できますが、それだとダッシュカム自体が大きくなるし、またモニターも十分な大きさがあるとは思えない。

この「VAVA Dash Cam」も良いかもしれない。

もしこれが良かったらもう一台追加して後ろに取り付けるのもありかも。

でもカメラ好きの私としては悩むんですよ。これらのダッシュカムは「映像の良し悪し」が結構あるし、やっぱり綺麗な映像で撮りたいわけです。旅ログにもなるし、タイムラプスも作りたい。そうなるとダッシュカムじゃなくて「アクションカメラをダッシュカムとして使う」のはどうだろうと考えちゃうわけです。最近のあの小さなアクションカメラでも綺麗な4Kビデオが撮れるようになりましたし、ダッシュカムとしての様々な独特な機能がないにしても、自分でスイッチオン・オフをすればダッシュカムとして使えるわけで・・。

2009年、9年前にニュージーランドへキャンピングカー旅行に行ったときの車載カメラの映像です。こういうのを溜めておいて、思い出の旅ログや好きな音楽を載せて環境ビデオみたいのを作るのも趣味の一つ。

今なら、もっと綺麗にそして鮮明に、そしてブレもなく撮影できますので、アクションカメラって手もあるんじゃないかと思ったり。また、画質にさほど拘らなければ今どきのダッシュカムでもこの程度のことは出来る。

上に紹介したVAVA Dash Camも良いかもしれないなぁ。真正面だけじゃなくてカメラをサッと回せば簡単に自撮りもできるし、旅行の良い思い出も残せる。

悩みますねぇ。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

日用品、必需品の通販・宅配って本当に助かる~~

昔から通販好きでしたが、やっぱり日用品、必需品、つまり水だの油、洗剤、トイレットペーパーとかを買うことってありませんでした。というか、ゴールドコーストにそういうのがあったかなぁ。

でもマレーシアに来てからは通販・宅配ばっかり。

買い物は私の役目ですが、トイレットペーパー、キッチンペーパーなどかさばるもの、そして洗剤、油、飲み物とかの重い物はいくら自動車で買い物に行っても困るんですね。まずコンドに帰ってきてから荷物を部屋に上げるのに一苦労ですから。

でも最近はそういうものは全て通販・宅配です。楽勝なんてもんじゃない。手数料というか配達料がかかりますが6リンギとか10リンギとかですから、自分で買いに行くより絶対に安い。

ただし、生鮮もの、冷凍ものはよっぽどじゃない限り買いません。見ないで買いたくないですよね。でも箱に入っている冷凍食品は時々買います。配達中に溶けちゃうのが心配ですが。

私が主に使うお店ですが

○ TESCO(ここをクリック)

○ REDTICK(ここをクリック)

です。前はTESCO専門だったんですが、TESCOでは売っていないものがREDTICKにはあるので、最近はREDTICKが中心です。

○ Jaya Grocerも時々使います。(ここをクリック)

この3つはそのお店が直接宅配をやるわけですが、様々なお店の「宅配代行サービス」も結構使います。大手のスーパーとしてはB.I.G.、AEON、AEON MaxValue、HEROがあり、その他の小売店はまぁそれはそれはすごい数。

その宅配代行サービスは「Honest Bee」という会社を使っています。(ここをクリック)

基本的にどこも「アルコール類」も扱っています。でも価格的にどうかな。我が家はアルコール類は「料理用」ぐらいしか買ったことがないのでよくわかりません。

このHonest Beeはそのような買い物全般と、「レストランの食べ物」の宅配代行もやるんですね。これまたありとあらゆる店があって、非常に便利。かなり良いお店もあるのでここは要チェックだと思います。

レストランの食べ物宅配代行ではFood Pandaという業者もありますが、どうもサービスがいまいちと感じますのでこちらはあまり使いません。

その他、車のGrabがGrabFoodという同じ様なサービスをしていますが、私としてはどんな人が宅配するのかわからないし、まさかGrabの車みたいに、その時、空いている人が食べ物の宅配をするなんてことはないとは思うものの、気になります。これは宅配代行のHones BeeにしてもFood Pandaにしても似たようなもんで、食べ物ですから食中毒を含めていろいろ考え出すと気になるじゃないですか。そういう場合の責任の所在がはっきりしていないというか、はっきりしていても私は信用できません。店が直接宅配するのならまだしも、店は宅配業者に任せて終り、宅配する個人は食べ物のことは気にしないで届けるだけでしょうから、安いとか便利とか、そういう理由だけで使うのは私はあまり好きではありません。これはGrabの車も同じ。運転の上手い下手もあるし、事故でもあった時にどうなるんでしょうか。車はぶつかればペチャンコになるような車が多いですし。

ということで、ここなら信用できる、安心だというのはマレーシアではあまり考えないようにしているんですが、まぁ、上記の何社かは結構使います。というか、心配なら心配になるような物を注文しないことですよね。だから基本的には食べ物はかなり慎重に選ぶようにしています。

今日もRedtickの配達がありました。

これら全て、飲料水やコーラー、お茶のたぐいですが、これを持ってきてくれるスタッフが可愛そうになるくらい重い。(笑)

いつもはこれに洗剤だの油だの、トイレットペーパーとか嵩張るものもあります。でも今回は飲み物だけ。

全部で70キロぐらいはあるんじゃないかな。こんなの自分では絶対に買いにいけない。

あ、そうそう。宅配だから高いってことはなくて、どこも「店と同じ価格」を売り物にしています。そのかわり、宅配料が掛かるのね。でも10リンギ以上払ったことはありません。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ