ヨメさんと息子がいない間に感じたこと(かなり個人的な話)

こんなことをブログに書くべきかどうか結構悩んだのですが、私のブログは日記であって情報提供が目的ではないし、私はこんなことを毎日考えながら生きていたという遺書でもあります。あるいは病院の天井を見ながら生活する時が来ても、こ … 続きを読む

我が家にとっての「平成」とは? 海外生活って一体なんなのか。

平成が終わり、令和の時代が始まる。 単に時代の名称が変わっただけじゃなくて、我が家の時代も大きく変わった実感が強いです。 昭和の終わりと平成の始まりは、一生、忘れることのない思い出があります。 長男がもうすぐ一歳になると … 続きを読む

次男坊が来た~~~~~。残り少ない人生をどう生きるか。

次男坊が真夜中にシドニーから到着。Asia X。私達が先月シドニーに行って返ってきた時と同じ便。今回は「飛行場に迎えに来なくて良い」とかなりしつこくいうので、今、家で彼が来るのを待っている。 さぁてこれからの数日間をどう … 続きを読む

こんな歳のとり方をしたいと思った。来年からはこの線で行くべきか・・・。

「アメリカ・ゴット・タレント」ってTV番組があちらにありますよね。素人が出てきて歌でも踊りでも、手品、おしゃべりなんでもありのオーディション番組。あれからスターになった人もいる半端じゃなく面白い番組。 あれが世界に広がっ … 続きを読む

思い出の「包丁」を買った&若い頃、新橋の思い出の写真、人生、トラウマなどいろいろ

包丁って男のロマンを感じるし、手にとって見ているだけでも嬉しい変態ジジーです。(笑) 我が家では鶏肉と言えばほとんどが「ドラムスティック」か「腿肉(メリーランド)」なんですわ。で、ドラムスティックは骨を外して使って、骨は … 続きを読む