毎日が暑すぎてやる気がでない・・・ マレーシアに住み続けたくないという深層心理の表れか?

毎日、毎日、暑いよ~~~~~~~~~~

こんなふうに感じるのはこの1年だけで、去年も一昨年もこんなことはなかったのになぁ。

私達はまだマレーシアの季節がよくわからなくて、何月は暑いとか、何月からは涼しくなるというのが全くわからない。

でもこの1年ってずーっと暑いと思う。

他の方々のブログを読むと、夜は涼しいとかそんな書き込みもあるんだけれど、我が家はそんなことはない感じ。でも前はあったんですよ。シーリングファンをつけると寒すぎるとか。でもこの1年、そういう日は全く無くて、それまでは付けなかったエアコンも「必ず」つけるようになった。でもエアコンを掛けっぱなしということはなくて、「寒くなったら消す」ってなことを何度かやる。ちょうどよい温度にしてつけっぱなしというのが良いのかもしれないけれど、寒いぐらいに感じるのが気持ちよくて、そこでエアコンを消すと最高の気分。夜もそのほうが気持ちよく寝られる。でも数時間後にはまたつけるなんてことをやるわけだけど。

こんなやり方だと熟睡できないような気がするんだけれど、そういう感じもない。

とにかく、暑い。

ところで、我が家は3人共、毎日が引きこもりだから、たまには旅行に行こうと思うんですよ。

ところが他の方々の「暑かった~~」なんてその地のレポートを見ると、行く気が一気に失せてしまう。

涼しいところに行けばいいじゃんかと思うけれど、具体的にどこが良いのか頭に浮かんでこない。

ゴールドコースト?

う~~~む、ゴールドコーストだけは行きたくないなぁ。

ゴールドコーストが世界中で一番好きだと言うヨメさんが何を言い出すかわからないし、私も「そうだよな」なんて賛同してしまう気がするし。

ゴールドコースト、ハワイ、アメリカ西海岸みたいな日差しは強くても涼しいところがマレーシアの近場に無いのかなぁ。赤道の近くでそれを望むのは無理か・・・。じゃぁ、どこまで離れればあるのか?

ゲンティンハイランドみたいな山の中なら涼しいのはわかるけれど・・・・。

やっぱり海が好きだし、ランカウイみたいなところで涼しい場所ってあるんだろうか。

マレーシアの海のリゾートってどこにも行ったことがないけれど、まずはランカウイでも東海岸のリゾートでも行ってみますかね。

でもねぇ、海が綺麗なのが普通のオーストラリアが我々の基準になっているから、透明度の悪い海って感激しないどころか、海に入っても大丈夫?みたいな気がするんですよ。だからペナンのバツーフェリンギのラササヤンに泊まったときも、一切、海岸にも出なかったなんてことが起きる。

でもマレーシアにも綺麗な海はあるのね。ところがそういうところはアクセスが簡単じゃなくて、ジジーになって最近はよたよた歩くようになった私としてはその島まで無事に着けるのか?なんて思う。(笑)

ゴールドコーストに行くかなぁ・・・。

やっぱりゴールドコーストの海は最高。

これが標準で、ゴールドコーストの中心にある街から100~200メートルの場所でこれだもんね。波の中に魚が見えることさえある。

私の中ではゴールドコーストのことを考えるのを封印しているんですよ。それはきっとヨメさんも同じで、マレーシアに来てからそろそろ3年だけれど、ゴールドコーストのことを二人で話したことは一度も、たった一度もないんですわ。

マレーシアに住むのだ。これを続けなくてはならないのだっていう思いが崩れていくのが怖いのは同じかもしれない。

でもそういう生き方って駄目なのもそろそろ気がついてきた。

我が家が恐ろしいほどの引きこもりだってのも、そこに原因があるような気がするんですよ。

だったら逆に、「X年後にはしっかり稼いでゴールドコーストに凱旋する」と目標を建てて頑張るほうが良いのかもしれない。

でも私達の両親はマレーシアに住み、ここで死ぬと決めている。二人共92歳。両親がマレーシアに来たのも、姉や私がマレーシアに移ると知ったから。(姉と私が同時期に同じことを考えたのは偶然。打ち合わせは全くなかった)

俺たちはやっぱりゴールドコーストに帰るわ。なんて言ったら、泡を吹いて気絶するんじゃなかろうか。

親孝行らしいことはしてこなかった私が、両親をマレーシアにおいてどこかへ行くなんてことは出来るわけもなし。でも母が言うんですよ。「私達が死んだら好きな国に行きなさい。マレーシアにいたら駄目」だと。どういう意味?特に私の息子にはそれをしょっちゅう言う。

毎日、私達は何も考えずにダラダラと時間が過ぎるのを待っているような、そんな気がしてきます。

ま、将来のことはあれこれ考えずに、稼ぐために来たのだからとりあえず稼ぐことに専念するのが良いとは思うんだけれど・・・。

あれれ?

なぜかこの1年、暑くてやだな~~と思うようになったのは、実際に暑いからじゃなくて、マレーシアでこのままの生活を続けたくないっていう深層心理の現れかな?

う~~~~~む。

いやいや、そんなことはない。私の机には温度計が常に見えるところに置いてあるのだけれど、かつては28度、29度なんてのが普通にあったけれど、この1年、30度以下になることはほとんどない。「ううう、も~~暑くて我慢できないっ!!」と思って温度計を見ると大体32度以上。この辺の数度の差って本当に大きくて、30度ならまぁまぁ問題なし。29度だとかな~~り涼しいと感じる。でもそんな温度になることは最近、まず無い。(温度計の誤差って酷いらしくて本当の温度はわからない)

マレーシアに住んでいる方々のブログですが、最近は「マレーシアを絶賛する」のは少なくなってきたものの、皆さん、マレーシアを気に入って楽しんでいる人ばかり。でも実際には、夫婦でも考え方が違うなんてのは普通にあって、ご主人だけマレーシアに住んでいるなんてのも多いみたい。あるいは奥さんが白旗を挙げて、夫婦ともども引き上げることになったなんて話も聞いたことがある。また仕事で赴任してきた人たちも好きで住んでいるわけじゃなくて、本音は違うところにあるなんてこともあるんでしょう。

でも住んでいる限り、良いところを積極的に探して好きになろうとしたり、楽しみを見つけて生きていこうとするのが当たり前。

なぜそれが我が家にはできない?

でもマレーシアは嫌いだとは全く思っていないし、来る前に想像していた以上に住みやすいと思う。悪くないんじゃない?

ところがマレーシアに住んで\(^o^)/という気持ちにもなれない。

生活をするってもしかしたらそんなもんかもしれませんねぇ。東京に住んでいたころも、ゴールドコーストに住んでいたころも、「ここに住めて嬉しい \(^o^)/」なんてことは思ったこともなかったし。(笑)

ただなんとなく、得体の知れない思いが段々と心の中で育っているのを感じるんですよ。このままでいいのか?って。本当にこれでいいのか?って。

本当は親子3人で、それに関してもじっくり話し合う必要があると思うのだけれど、3人共それを避けているような気がする。

それとも・・・・・、ただの5月病か? (笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

4 thoughts on “毎日が暑すぎてやる気がでない・・・ マレーシアに住み続けたくないという深層心理の表れか?

  1. 暑いですよね、今までは寝る前に冷房切れば朝まで寝てられましたが、
    今は絶対無理ですね、暑くて起きてしまいます。
    去年くらいから間違いなく暑くなってる気が(と言うか温度が下がらない)します。
    海見ながらビールのんでボーっとしたいですねー

  2. そうかぁ、やっぱり暑いんだ。

    そうそう、暑いと言うより温度が下がらないのね。

    なんだか安心した。(笑)

  3. エアコンの売れ行きも昨年のtax holidayをのぞいたら、今年2019年はかなり良い方だと思います。暑いですから。
    Daboさんが来られる前だと思うのですが、2016年4月ごろも暑くて、エアコンが売れに売れて、メーカー在庫が各社品切れになったほどです。
    だから、今は本当に暑いに1票です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください