レストランを予約するアプリ「TableAPP」にチョ~~お得な「Elite」なる会員制度がある

皆さん、TableAPPっていうスマホのアプリをご存知ですか?

レストランの予約をするアプリなんですが、私は2-3回だけ使ったことがあります。詳しいことはわからないのですが、ただ単に「スマホ(PC)で簡単に予約ができる」って感じ。このTableAPPで予約できるレストランって全てのレストランではないし、知っている店、行きたい店がたまたまそれで予約できるのならそれで予約をしようというだけの使い方でした。

そしてそれを使って予約したからといって、別に何のお得もない、はっきり言って「どうでもよいアプリ」と思っていました。

2018年にこのTable APPに「Elite」なるメンバーシップが出来たらしい。それって1年有効のメンバーシップで「年会費はRM199」。

これの何が良いかと言うと、エリートメンバーには多くのレストランで「無料提供される料理がある」ってこと。

さて、どんな料理が無料で頼めるのか。ここですね、大事なところは。

たとえば~~

BLACK Market St Mary Placeという店。KLCCのSt. MaryというコンドのG階にある店ですが(他にも店舗がある)、St. MaryにAirbnbで泊まっている間に何度か行きましたが、そこそこの店だと思います。

「King Crab served Cold」という料理、値段はRM368のものが無料。これだけでエリートメンバーシップの会費の元は取れちゃう。

皆さんご存知の「勘八(Kampachi)」パビリオン店。(一度行きましたが、高いだけの店という印象 笑)

「Sakura Course」RM318が無料。

チャンカットブキビンタンにある超有名な「El Cerdo」の「Spanish Ribs Platter」 RM151が無料。

Yamaguchi Fish Market(山口水産)の「Sashimi Moriawase」 RM220が無料。

まぁ、こんな感じでいろいろある。

注意しないとならない「大事な条件」ですが、その無料になる料理と「同額以上を使う必要がある」ということ。つまり、ビールや安いおつまみだけ頼んで、「RM300の料理を無料で出してね」ってわけにはいかない。

それと、各店、「年に3回だけ」しか使えないみたい。でも登録している店は100件以上ある。

年会費は「RM199」だけれど、3ヶ月会員「RM99」というのもある。

詳しい内容はこちらから。TABLEAPP ELITE Membership

これに入ろうかどうか今の時点では決めていません。ただこれを見つけたのは「たまたま行きたい店」がこれに参加しているのがわかったからなんです。

その行きたい店ってのは「Babe Restaurant」というダマンサラハイツにある日系アメリカ人のジェフ・ラムジー氏(マンダリン・オリエンタルホテル東京のタパス・モラキュラー・バーのシェフ時代にミシュランの星を取った)がオーナーシェフの店。この店はカテゴリーとしては「和食」なんですが、フレンチみたいなスパニッシュみたいなそんな料理を出すらしい。もしかしたら「Nobu」みたいなのかもね。また「タパス」が得意みたいでそれをもじって「Japas」なる料理を標榜している面白そうな店。

私は和食のフュージョン系って好きじゃなくて、そういう店に行こうとは思わないのですが、なぜかこの「Babe Restaurant」が気になりました。タパスは好きですから。で、調べている間にこの「TableAPP Elite Program」を知ったわけ。

「Truffle A4 Wagyu Sukiyaki」RM180が無料になるのも良いと思ったし。

その他、エルセルドにしても、スターヒルギャラリーの「Shook!」にしてもRM188のサンデーブランチが無料になるとか、このシステムで使える店で行きたい店が多いわけじゃないけれどいいかなぁと。でも高級店が多いようで、ちょっと敷居が高くてもこういう割引があれば行きやすいんじゃないですかね。

でもこの手の割引ってクレジットカードに着いている(いつも書いている)二人で食事をすると50%オフとか、各ホテル(ヒルトンやマンダリン)がやっているプレビレッジの同じく二人で50%オフってのと同じで、意外と使わないんですよね。仕事をしていていつも出歩く人とか、顧客やスタッフと良くホテルを使う人とかなら「使わなければ損」ぐらいに思うけれど、基本的に引きこもりの我が家がつかいこなせるかどうかは疑問。(笑)

ま、ゆっくり考えることにします。

あ、そうそう。皆さん、「Eatigo」ってのはご存知ですよね。あちこちのレストランで「混んでいる時間帯」からちょっとずらしていくと10~50%オフになるというシステム。これも使わないと損で、働く人たちの「昼の休憩時間」とか「会社が終わってから」という制約が我々にはないので、安い時間を狙って行けるから大助かり。

「(ドイツ料理の)Brotzeit@Mid Valley」って好きな店なんですが、ここで50%オフで食事をしたこともあります。(詳しいことをこの日記に書いています)

このEatigoは「絶対に使うべきシステム」だと思います。

「お店が暇な時間に来てくれれば割引します」っていうシステムだから、クーポンを購入したりそういうのは全く必要がありません。ただし、この手のものはどこでも同じですが、アルコール類、プロモーションの料理は割引にならないのが普通。

「Eatigo」 あちこちのレストランで割引になるシステム

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください