マレーシアで「美味しいソーセージ」を見つけるのは簡単ではない

皆さん、ソーセージはお好きですかぁ?

私はそれこそ子供の頃からウインナーや魚肉ソーセージで育ったようなもんで、ソーセージは生活の必需品。

ところが~~~~~

ソーセージぐらいマレーシアにはいくらでもあるかと思ったらそうでもないのね。

基本的に私が欲しいソーセージは「豚肉」の「イタリアン」なんですが、あちこちのスーパー、肉屋で探しましたが「全く無い」と言ってよいくらいないんですよ。

「イタリアンソーセージ」というソーセージはありましたが、「どこがぁ?」みたいなものばかり。

チョリソも好きなので、それでも良いかと思っていたのですが、それもなんだかなぁレベルしか見つからない。

フランクフルト系は結構あるんですが、私の好みではない。

それでもB.I.G.の肉屋で売っているチョリソはまだ食べられるかなと思ってよく買っていたんですが・・・・

見てください、これ。これがそのチョリソなんですが、こんな酷いのは初めて。

茹でて食べようと思って、切ったらこれですよ。

この「オレンジ色のスープみたいなもの」はなにか?

ぜ~~~んぶ、脂ですよ、脂。ちょっと不注意で「【沸騰状態で】長く茹でた」のも原因だとは思うんです(ソーセージも低温調理が美味しい)。脂が全部溶けちゃったんじゃないかと。でも溶けていない時にはこの脂を全部食べていたのかと思うとそれも恐ろしいですよね。

こんな経験は我が65年の生涯ではじめての経験。

基本的にマレーシアの豚のソーセージは「脂分が多い」のは前からわかっていましたが、これはないだろうよ~~~~。

レストランで食べるソーセージでは「美味しい~~」って思うのもあるんだけれど、そういうソーセージを売っているところがわからない。

スーパー系は全ての系列で探しましたが、美味しいソーセージは見つけられず。

個人商店の肉屋も何箇所か行きましたが、そこでも見つからず。

ヨーロッパの肉製品などを輸入している商社もネットで探しましたが、それでも見つからず。

唯一の方法は「美味しいソーセージを出す【レストラン】から分けてもらう」しかないんですかね。

でもねぇ、それって「飲み屋」に行って「酒を分けてもらう」のと同じで、価格的に私としては受け入れられない。

自分で作るしかないか・・・・

なーんてことはゴールドコーストの頃から同じで、ゴールドコーストにも美味しいソーセージってないんですよ。昔はロシア人がやっている肉屋でソーセージやハムやら美味しいのがごっそりあった店があったんですが、それもいつの頃か閉店して、自分で作るしかないかと思って「自作ソーセージ」に挑戦していたのはこのブログにも書いています。

だからマレーシアでもやろうと思って、必要な機材はもうすでに揃えてあるんですよ。豚、羊の「腸(ケーシング)」とか、タネを押し出すハンディタイプのスタッファーとか。前に「電動ミンサー」を買ったのもそれが目的でしたが、このミンサーがオモチャで肉がすぐに詰まって全くミンチが作れないというマレーシアらしい製品で、今ではストックルームの奥の方に入ったまま。まだフードプロセッサを使ったほうがどうにかなるぐらい。

だから作ろうと思えばすぐにでも始められるんですが・・。

ソーセージ作りって結構難しいのね。

あの細長いソーセージ。つまり豚や羊の腸、あるいはゼラチンで出来た人工ケーシングに入れるにしても、ミンチの温度管理だとか、きっちり乳化(エマルジョン)しないとまとまらない、プリッとしないとか。また私は「スモーク」したソーセージは好きじゃないんですが、腸詰めにしたあとに乾燥させないとやっぱり皮がぱりっとしないとか、クリアしないとならないハードルって結構あるんですよね。

ミンチを塩とハーブで味付けして、サランラップで巻くだけでもできますよ、なーんて人もいますが、そういうのは私は食べたいとも思わず。

またマレーシアで売っている多くのソーセージは「人工ケーシング」みたいなのね。プリッとしないのもそれが理由だと思っています。

う~~~~む

やっぱり自作するしかないかぁ。

上の写真を見てくださいな。

このソーセージならまっいっかと思っていたソーセージがこのザマですから、私にはもう買いたいと思うソーセージはありません。

それともどこかにそこそこのソーセージって売っているんですかね?

どこかのレストランがソーセージの販売もしていると聞いたような気もするんですが(チャンカットブキビンタンにある店のはず)、どこのなんていうレストランか調べてもわからず。

私としては、イタリアンハーブがガッツリ効いている粗挽きのソーセージが食べたいんですが、どなたか売っている店をご存知じゃありませんか?チョリソでもOK。

日本の「シャウエッセン」は伊勢丹で売っているみたいですね。シャウエッセンのソーセージはイタリアンソーセージじゃありませんが、結構美味しいと思うし買ってみるかな・・・。

しかし、なんで日本にはなんでもあるんだろう。本当に不思議な国だ・・・・。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

6 thoughts on “マレーシアで「美味しいソーセージ」を見つけるのは簡単ではない

  1. dabo様 何時も拝見させて頂いてます。
    日本のシャウエッセンが恋しいカッシーと申します
    好みによりますが johnson villeが一番かと プラザダマスのフィオーレや スバンの紫音なんかは
    タイ産のソーセージですね
    参考になれば良いですが

    • カッシーさん、コメントを有難うございます。

      johnson villeってブランド名ですか?

      検索してみたところ、アメリカ産みたいな。冷凍庫を探せばあるのかな?

      おお、JayaGrocerで売っている様子。イタリアンですと。

      探してみますね~。情報をありがとうございます。

  2. ソーセージ、TiffaniとKiara Villeの間に毎週火曜日14:45頃から、普通の車でおじさんが売りに来ています。子供はここのが一番マシと言ってます。弁当にも使えます。

    • いいださん、情報をありがとうございます。

      TiffaniとKiara Villeの間ですか?私はSeniなのですぐです。

      どの辺りに来るんだろうか・・。

      SMSで注文可能みたいですから、それで注文してみましょうかね。

      いろいろあって面白そう。

      情報をありがとうございます。

      -----------------------

      早速連絡をしていくつか注文してみました。聞いたところ、全て豚で、彼自身ではなくてローカルのメーカーのもの。またケーシングは豚や羊ではなくて大豆で作ったものとのことでちょっと残念ですが、楽しみです。

  3. 無いですねー、残念ながら、昔はKLCC伊勢丹の豚肉売り場のしゃうえっせんおいしかったですがもう昔の話だし。

  4. 大西さん、「ないですね~~」では許されません!!

    その道のプロとして責任を持って探してください!!なーーんてね。

    でも大西さんに「ない」って言われると一気に意気消沈しますわ。私がどんなに頑張っても見つけることは出来ないだろうし。あーーあ。

    ところで、ユーチューブ見ましたよ。良いじゃないですか。

    二部に分かれているようで、二部がアップされてからブログで紹介しようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください