クリスマスと年末年始はどうしようか・・・

歳とともにクリスマスや年末年始はどうでもいいや・・・みたいな感じになってきます。

先日、両親、姉と食事に行ったのですが、「今年はどうする?」という話題に誰も積極的に参加しようとしない。どうでもいいよね、みたいな雰囲気。

子供が小さい頃はクリスマスってのは大きなイベントで大きなクリスマスツリーも飾りましたが、子どもたちが育ってくると段々規模が小さくなり、家を出て大学に通うようになったら彼らが休みには帰ってくるにしてもクリスマスパーティなんてこともやらなくなりました。でもヨメさんはなぜか喜ぶ子供もいないのに「クリスマスツリー」だけはず~~~っと毎年、毎年、飾り続けていました。あれってどういう心境なんだろうか。もしかしたら子どもたちが小さくて華やかだった時代を思い出すためだったのかもしれない。

でもその習慣もマレーシアに来てからは止まった。もうすぐクリスマスね、なんていう話も出ない。当然、我が家ではクリスマスツリーは飾らない。

正月ですが、オーストラリアに渡ってからかなり長い間、ヨメさんはせっせとお節を作っていました。ま、友人たちが集まるし子供もたくさんいましたからそれも必要だったのでしょうが、やっぱり子どもたちが大きくなるとお節を作るのもやめました。そもそもオーストラリアの正月って真夏ですから、お節のモチが悪いんですよね。その日に食べないともうアウト。それもあったのかなと思ったり。それで元旦というと「日本料理店にて親族だけで会食」というのが決まりになりました。

それが何年続きましたかね。そしてそれはマレーシアに来てからも同じ。

ところが今回は、それもやめようかみたいな雰囲気。これってなんなんだろう。

両親の具合があまり良くないってのも理由の一つしかもしれません。最近、父が外に出るのを億劫がるようになりまして、KLCCなんて絶対に行かない。サウジャナに近いチッタモールにも行きたくないと言い出して、外食ってすぐ隣のサウジャナホテルで済ますことが増えてきました。

だからもし元旦の一族が集まる会食もサウジャナホテルでならOKってことなのかも。

我々3人家族は別に何かするかというとその話題も出てこない。

なんだか「やる気なしムード」が満載の我が家です。

近々結婚する次男坊カップルが来るとかなら話は別だろうし、孫でも出来てクリスマス年末年始は遊びに来るとなれば、昔のような華やかさが戻ってくるのかもね。

こういうのって自然に流すとどんどん年寄り臭くなるはずで、積極的にプランを作って気持ち的にも盛り上げていかないと駄目だと思うのだけれど、私一人が騒いで「笛吹けど踊らず」みたいになりそ。(笑)

似たような友人家族がいれば、一緒に盛り上がろうかなんて話にもなるんだろうけれど、我が家には家族ぐるみで親しく付き合うような友人はいない。

ロングステイを楽しみに来たわけではないけれど、こういう状態ってなんか変な感じもするなぁ。

我が家は3人揃って引きこもり。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

クリスマスと年末年始はどうしようか・・・” への4件のコメント

  1. Merry Christmas ダボさん、yasashidoです。大変ごぶさたしています。

    日本の今年の師走は、とっても寒くKLにいらっしゃる皆さんが羨ましい限りです。我が家のクリスマスは、孫たちを連れて近くのトイザラスへでかけ、1日サンタさんを演じるのが恒例となっています。ダボさんももうすぐ孫たちと賑やかなクリスマスを迎えることになると思いますので、それまで沢山貯金をして待っていればよいのではないでしょうか。

    ところで、ダボさんこのところ内外の株式市場が大揺れになっていますが、傾向と対策をブログに書いていただけると幸いです。

  2. yasashidoさん、ご無沙汰しております。

    メリークリスマス!

    この言葉を使ったのはかなり久しぶりの感じがします。(笑)

    お孫さんとトイザウルスですか?サンタを演じる?へーーーー。私にもそんな時がくるんでしょうか。きっとサンタじゃなくて(スター・ウォーズの)ジャバザハットだと言われそうです。

    孫ですが、嫌われたら困るので「物、金で釣ろう」と今から作戦をねっています。(笑)

    株式市場ですが、荒れているときには「短期売買トレーダーの最高のチャンス」となりますが、長期売買の場合は「触らぬ神に祟りなし」だと思います。でも持ち株があればそうも行きませんよねぇ。だから私は長期の株式投資は一切しないわけです。さてどうすべきかと聞かれれば、「そもそも長期投資で儲けようという考えは捨てるべき」としか言いようがありません。

    今後、上がるのか下がるのか、どうなるのかを予想するのは誰にでも出来ますが、それは「競馬の予想と大差ない」と考えるべきだと思っています。

    あえて何か書くとしても、「上昇波動は買い」「下降波動は売り」が基本中の基本なのはいつも書いているとおりで(ファンダメンタルズは無視。市場参加者のファンダメンタルズの読み方が値の動きに出ているという考え方)、日経225の日足を見ると「大きな下げ波動」の中にいるわけで、私流のやりかたでは、今の時点で「保持している株式があることがそもそもおかしい」わけです。で、今はこの数ヶ月の最安値に来ている。ここまで来てまだ持っているとしたら、売るべきときに売れない自分なんですから、株式投資はきっぱりやめるか、ギャンブルを楽しむつもりで真剣に考えないほうが良いと思います。

    ではここですべて売るかと言うと、タイミング的には【目先の】反発しそうな場所でもあるわけで(売り玉があれば買い戻す場所)、売りたくない場所ですね。でも当然、大きなトレンドは間違いなく下降トレンドですから、積極的に買う場所でもない。私の見方では「売る場所を探すだけで、買いは考えない」動きです。買い戻す場所などはオシレータで見るのは何度もブログで説明した通り。

    yasashidoさん、正直にはっきり書きますが、yasashidoさんは今まで私の相場関係の日記をかなり読んでいるし、お会いしたときにも相場とどう向き合うべきか、ダボ流の話はさせていただいたはずです。もう十分にyasashidoさんはダボ流ならどうするべきか自分で答えを出せるはずなんですね。でも今のような相場の動きで悩みがあるとしたら、もう相場から完全撤退することをおすすめします。あるいは違う手法で考えているのなら、私に聞いても意味がないわけです。

    yasashidoさんはいつか私に言ったじゃないですか。「優良株式を安いときに買って、【上がるまでいつまでも持ち続ける】戦法だ」と。だとするなら、今持っている株はそのままで、この下げ相場で下がっている優良株式の「買い場を探す」ってことになるますよね。そういうやり方は私とは全く違いますが、yasashidoさん流の考え方なら、そういうことになるんじゃないですか?つまり、買い場は近いと喜ばなくてはならない。

    もし気持ちに不安があるとしたら、自分流を信じていないという証拠ですから、やり方を変えるなり、もう足を洗うなりするべきで、「持っていれば儲かる株はないもんだろうか」みたいな考えとはきっぱり別れる必要があるんじゃないでしょうか。その考え方でいる限り、私が何を言ってもyasashidoさんには通じないし、「このまま保持していれば大丈夫」とか、きっとyasashidoさんが聞きたいであろう言葉は私からは絶対に出ないのです。

  3. ダボさん、早速のご回答ありがとうございます。流石付き合いが長いだけあって小生の性格をよく見抜いていらっしゃるようで、ちょっと怖い感じがします。

    もちろん、225ベースで22,000~23,000円のあたりでほとんど売り抜けていますので大勢に影響はないのですが、配当狙いで持ち続けてしまっている銘柄が数銘柄ありまして、その処分をどうしようか迷うことしきりということでつい本音が出てしまったようです。

    しかし、日本の銀行の定期預金金利は、ほとんど0%の世界ですから、年2回もらえる株式の配当は、おじんの小遣いとしては魅力的なわけです。孫におもちゃやゲームを買ってあげられますから、、、、。

    来冬も訪馬させていただく予定にしておりますので、その時はよろしくお願いします。
    See you soon!

    • yasashidoさん、いつもながらキツイ言い方で本当に申し訳ありません。

      >株式の配当は、おじんの小遣いとしては魅力的

      これは「長期の債券」でも買ったつもりで、それこそお孫さんの代になるまで持ち続けるつもりで一喜一憂しないのが良いんじゃないですかね。

      配当狙いの株式投資って私には全くわからない世界でなんとも言えませんが・・。

      日本は寒いんでしょうね。お体には十分お気をつけてください。

      ご来訪をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください