Airasia X で長時間乗るのは厳しいなぁ

今回はクアラルンプールからシドニーまでAirasia Xにしましたが、Airasiaの長距離って何度乗っても辛いです。

何度かPremium(ビジネスクラス)に乗ったことはありますが、3人で行くとなるとやっぱりケチってしまう。(笑)

私は半端じゃないデブですからエコノミーはかなり厳しい。「閉じ込められた感」がすごいのね。

それとまず飛行場(KLIA2)でくたびれちゃう。シドニー便も搭乗口は「P」でやっぱり端っこの方。延々歩きながら、「時間に余裕がなかったらここを走れる?」とヨメさんに聞かれましたが、「無理だろうな」と返事。「私も無理だと思う」とヨメさん、

だから飛行場には早めに行くんですよ。今回は自家用車で行くことにしました。KLIA2の駐車場ですが、3日目以降は20リンギとのことで、これならタクシーやGlabを使ってもそんなに変わりませんから。

飛行場についたのは3時間ぐらい前。チェックインは始まったばかりのはずですが、すでに数百人が並んでいました。で、開いているカウンターは4つかな。全然、進まないんですよ。

ボケーっと待ち続けて1時間ぐらい並んでいましたかね。いや、もっとかな。段々と開けるカウンターが増えて流れが良くなりましたが、じゃぁその時間に行けば良いのかというと難しいところじゃないですかね。その時点で並んでいる人の数はハンパじゃなく膨れ上がっていますから。

3時間前に行ってもこれですから、それだけでAirasiaに乗るのが嫌になるんですわ。Premiumならチェックインは簡単だし、やっぱりPremiumの方が良いななんて思ったり。あるいはこのチェックインも「優先チェックイン」というのが有料でも存在したら私は絶対に買おうと思います。

晩御飯はゆっくりどこかで食べようかなんて相談していたのも全く意味がなくて、チェックインが終わったらすぐに搭乗口まで行かないと大変なことになる。とにかくテクテク歩かされますから。

「飛行場へは早く行ってラウンジでゆっくりするのが良いね」なんて話もしていたんですが、そもそもチェックインカウンターでとんでもない時間が掛かりますから早く行っても意味がないんですね。早すぎたらカウンターは開いていないし。

マレーシア航空はどうだったかなぁ。

座席に座ってから、また意気消沈。なぜか3つ並びの窓際に座りましたので、まさに拘束状態みたいな。(笑)

いつもはどうにか寝ちゃうんですが、今回は後ろの人のイビキが気になって眠れず。

そういえば、機内食ですが私はいつもナシレマと決めています。考えるのが面倒くさいから。

美味しいなんて思ったこともないのですが、今回は「良くなった」ような気がしました。

機内販売をしているビールですが、オーストラリアでいつも飲んでいたビールがありました。\(^o^)/

これを二杯飲みましたところ、どうにか眠れました。

しかし飛行時間の8時間20分は掛かりすぎだ~~~~~~~~。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください