NSKで売っている「活エビ」で食べ放題~~(上海蟹は買わなかった)

実は、NSKで「上海蟹」を売っていたというのをマレーシア関連ブログで知りまして、すっ飛んで行ってきました。

ところがですねぇ、これまた小さいんだわ。一番大きなものでも横幅が10センチぐらい。せめて甲羅の横幅がそれだけあればよいのですが、足を曲げて結いてある状態でも10センチ程度しかない。

近年はこんな大きさが標準なんですかねぇ。一番大きいのでそんな感じですから、写真の下の方の小さな上海蟹なんて食べるのが申し訳ないぐらい可愛い。

こういう小さいのをなんだか有り難いものを食べるみたいに神妙に突っついて肉を出して・・・ってのを想像しただけでどっと疲れが出てきちゃいました。ただ、ヨメさんの田舎(福岡の浮羽)では同種のモクズガニはいくらでも捕れたそうで、潰して味噌汁にすると激ウマだというのでそれを試そうとも思ったんですよ。でも一番大きいのでRM38だったかな。これを家族で二杯ずつだと結構な価格になるのでパス。(笑)

ということで、久しぶりのタイガープロウンの「活もの」を買って帰ることに。

長さは37秒の動画です。

2キロは多すぎるかと思いましたが、2キロで120リンギですし、冷凍しても美味しく食べられるので2キロ買うことに。

ごっそりなんてもんじゃなくて、全部で何尾いたでしょうか。数えるのも面倒なくらいの数。

これはやっぱり刺し身で食べないとですが、長男が張り切っていまして「何尾食べる?」と聞いたら「いくらでも」ですと。アホか。(笑)

でも気持ちはわかる。生きているエビの踊り食いなんて人生でそうそう経験できるもんじゃありませんから。

そこでまだ元気で生きているのだけをボールに入れて、そこに紹興酒を入れ、暴れだしたのを一尾一尾取り出して、カラを剥いで食べるという残酷ですがこれぞ本物の紹興酔蛯にしようと思ったのですが、紹興酒がない。orz

ということで簡単に刺し身で食べることに。

ヨメさんはナマモノは好きじゃないので、そしてやっぱり美味しい「塩焼き」を作りました。

これは塩焼きにしたエビの一部。

これだけでかなりの数だったのですが、まだまだ山のようにある。

そこで私が本当はこれをやりたかったってのをやることに。それは天ぷら。しかも食べ放題。(笑)

「サルでも失敗しない」みたいなあの簡単天ぷら粉を使いました。

頭だけごっそり残してあって、これは冷凍していつかビスクを作るつもりですが、一人2個計算で、頭だけ素揚げも作ったり。

長いヒゲ、トゲ、目玉を取りました。

いや~~、これだけの量のエビはやっぱり食べきれない。当たり前か。(笑)

そこで残った20匹ぐらいは冷蔵庫に入れておいたのですが、息子に「料亭の板前が【エビも寝かしたほうが美味しい】と言っていたなぁ」と言いましたところ、じゃぁ食べてみようと、次の日の朝からまた刺し身。全部食べちゃいました。(笑)

確かに身は締まって味は凝縮してそしてネットリした食感。これはこれでたしかに美味しい。

でも長男は「俺は生きていたものをすぐ食べたほうが美味しいと思う」と贅沢なことを言う。(笑)

しかしあのNSKの活エビは本当に良いと思います。魚介類ではがっかりしっぱなしのマレーシアですが、あの「NSKの活エビ」だけは逸脱していると思います。そして安いのね。スーパーではキロ単価85リンギぐらいですが、NSKの「活エビ」はキロ60リンギ。これって安すぎると思うくらい。

スーパーで売っているタイガープロウン。

これってそのまま匂いを嗅いでも臭いし、茹でても焼いてもミソは食べたくないレベル。またすぐに殻の色が黒く変色するのね。だから我が家ではエビと言えばNSK。あるいはちょっと欲しいときには「冷凍のむきえび」の方が良いと思う。

ただし、マレーシアも養殖が盛んで当然、このタイガーは養殖物。魚もかなり養殖されているようですが、やっぱり気になるのは汚染ですね。そして薬品。

薬品、主に抗生物質はどうしようもありませんが、生食する場合にはやっぱり綺麗に洗うのを心がけています。そして今までは「養殖物は背わたを取らなくても大丈夫」だと思っていましたが、今回からやっぱり背わたは抜くようにしました。でも中には何も入っていない。

ミソも全く匂わなくて美味しいし、頭の素揚げを食べるとやっぱり「活エビ」は違うなぁと思いました。スーパーで売っているエビのような「匂う」ことは全く無いし、茹でるとカラが黒くなる(特に頭の部分)なんてことも皆無。

これは天ぷらでも違いがわかって、「変なエビ臭さ」がないのね。だから焼く、炒めるから「活エビじゃなくても良い」ってのは成り立たないと思いました。

そして活エビでも頭を落として冷凍すると、その美味しさは保てるのね。

そもそも、なんでNSKの活エビの方が、スーパーのどういう扱いを受けたかわからない、ちょっと匂うエビより安いのか。不思議だ~~~。

美味しかったなぁ・・・。たまにはこういう贅沢も良いと思う。活エビの2日続けた食べ放題のコストは120リンギ(2キロ)。\(^o^)/

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください