星の写真、タイムラプスを撮る趣味の方、いらっしゃいませんか~~~

マレーシアに来たのは仕事ですが、そしてそれは終りのない仕事。

自分で選んだことですし、その延長線上にやりたいこと、やらねばならないことがずーっと続いていて、それはそれで良いんですが・・。

何ていうのかなぁ、「ダボ家の長として」はそれで良いと思うんですよ。

でも「自分自身は?」って思うわけ。

多くのMM2Hの方々がゴルフを楽しんだり、あちこち旅行に行ったり、老後を楽しんでらっしゃるのを見ると、やっぱりいいなぁ・・って思うわけ。

自分にだってやりたいことはいろいろあって、やりたいのだけれど我慢している。

いや、違うなぁ、やるチャンス、きっかけがないって感じでしょうか。

本当は日本で「釣り三昧」「キャンプ三昧」をしたいのですが、それはマレーシアではできませんからしょうがないにしても、マレーシアでも出来る趣味があるんですね。

私が写真やカメラが好きなのは読者はご存知だと思いますが、自分の「腕」ってのは横に置いといて、やりたいことがあるんですよ。

それは「星景を撮ること」。

いわゆる「夜空」「星空」なんです。

こういうの。

オーストラリア時代、サンシャインコーストに行ったときの写真。(ISO400, 20sec, f2.8, 35mm)(見やすいように加工してあります)

写っている星座、わかります?

正直なところ、星、星座そのものに興味があるのではなくて、また、写真はどんな写真でも好きですが、特に「星景」はもう一つの趣味の「タイムラプス」と組み合わせると非常に面白くなるんですね。また私は音楽を作るのも趣味でしたし、その音楽をバックにタイムラプスの「星景」を作るのが夢だったんです。

これってその気になればできるんですが、どうも一人で機材を持って「山」とか「郊外」に行くってのにかなりの抵抗があるんですよ。正直言って、マレーシアは怖い。不安。(笑)

夜の山に一人で行くなんてとんでもないし、たとえ道路でも駐車場でも、そして真っ昼間の街角でも一人で三脚を立てて写真を撮るってのもねぇ。のろまのジジーなんかすぐに狙われそう。マレーシアの治安は良いなんて言う人が結構いますが、私は大嘘だと思う。町の中をカメラと三脚を持って一人でウロウロするんだって私は不安。

でももし仲間がいたらやってみたい、なんて思うんですよ。

クアラルンプールにそういう「星景写真」に興味がある人なんていませんかね。あるいは「街角スナップ」に興味がある方。ご一緒させていただけませんか?

私が尊敬するクリエイターがいるんです。この人の作品を見るとうっとりして引き込まれていつまでも見入ってしまいます。

mockmoonという方で、こんな動画を作る人。音楽も自作で自分でピアノを弾いています。天才だと思う。

これほど凄い作品を自分には作れるとは全く思わないのですが、でも「自分が生きてきた証拠、足跡」みたいなものを作りたいと思うんです。

私が作るタイムラプスは下の動画のような程度のもの。これの「星景」を是非作ってみたい。

ゴールドコースト時代、マレーシアへ引越し準備の為に借りていたコンドのベランダからの眺めです。ほんの遊びのつもりで撮って作ったタイムラプスですが、今となっては25年住んだゴールドコーストの大事な大事な思い出となりました。もっと日常の生活でもいろいろ撮れば良かったとマジに後悔しています。だから今のマレーシア生活も同じじゃないかと思うんです。普通の写真やビデオよりタイムラプスのほうが見やすいですし飽きないし。

もしかしたら「星景」以上に「タイムラプスそのもの」が好きかもしれません。だから昼間の風景でも、街なかでも良いと思っています。

いつか絶対にやろうと思っていたことがあるんです。旅行好きでもないヨメさんですが「タヒチなら行きたい」なんて我儘は言う。ヨメさんが行きたいというのはタヒチ(とグアム)だけですから、一度は連れて行ってあげようと思っていてそのまんま。ゴールドコーストからは近いから行けばよかったのに、マレーシアからとんでもなく遠い。(笑)

やっぱり「モーレア」に行ってみたい。また音楽を作る趣味の中で、私が作曲したのではないですが、一つの作品として作り上げたものがあります。それも「Moorea」という題名。

この音楽をバックにモーレアで撮った写真のタイムラプスを作りたい。それが私の写真、音楽の趣味の集大成で、それさえ出来れば思い残すことはないと思っていたくらい。

ベースを強調しています(低音がしっかり出るスピーカーで聞くと窓がビリビリ振動するはず 笑)。1:45あたりからのピアノソロを是非聞いていただきたい。(この曲は全てシンセサイザーで本物の楽器は一切使っていません)

「Moorea」

ま、その夢は「無理だろう」と思っていますが、とりあえず今はマレーシアにいますから、マレーシアを題材にしたタイムラプス作品を作ってみたいと思うんです。赤道に近いですから「星景」は難しいにしろ、それこそKLCCでもどこでもタイムラプスにしたら面白い場所、被写体っていくらでもあるはずで、それをいくつか作ってみたい。それのバックに自分の作った曲じゃなくてもマレーシアっぽい音楽を乗せるとか。そもそも自作曲にマレーシアの風景に合うものは無い。(笑)

そんなこんなで、どなたか似たような趣味をお持ちの方がいらっしゃったら、是非ご一緒させていただきたいと思っています。

私の写真の腕前は大したことはないのはこのブログを見ればわかるはずで、また機材も良いものを揃えているわけでもなく、いわゆる「下手の横好き」でしかありませんが、足手まといになるようなことはないだろうと思っています。

また「やってみたい」と思うような方がいらっしゃったら、私と始めて見ませんか?データの共有をするのもよいし、今の時代、写真にあれこれ手を入れるのは普通の時代で、いくらでも面白く出来るんですね。私が知っているノウハウは全てさらけ出しますので超初心者の方でもOK。

一人でぼちぼち、とりあえず近場の風景でも撮ろうかと思っているんですが、なんだか一人でやるのは寂しいんですよ。ゴルフだって一人でやったら面白くないのと一緒。

どなたかいませんかねぇ。

ヨメさん?

これがまた私と同じ我儘で、「写真を撮りに行くのに付き合え?冗談言うな!!」と飛び蹴りが入りそうです。旅行に行って私があちこち写真を撮り出すと「全く、写真ばかり撮って」とご機嫌斜めになる女性。(笑)

興味がある方、是非、ご連絡ください。m(_ _)m

ん?女性?別に良いんじゃないですかね。ヤバイかな?(笑)

若い方、学生さんでもOK。運転手は私がやりますのでご心配なく。

機材がない?

うーーむ、タイムラプスを撮る機能付きのカメラじゃないと・・・。「星景」の場合は、それなりのカメラ、レンズが要求されますが、昼間の光景ならタイムラプス機能さえついていればどうにでもなります。でもそれもないとしたら・・。たいしたカメラじゃありませんが、私のをお使いいただいてもOKです。タイムラプスが撮れるカメラは3台ありますから。またデータは共有して、それでいじっているうちにどういうカメラがベストなのかもわかりますから、それからカメラを買うなんてのも良いかもですね。決して良いカメラが必要ってことはありません。コンパクトデジカメでもタイムラプス機能がついていればOKですし、でもレンズにフィルターを・・。

うーむ、ちょっと最低必要なことを書きますね。

○ カメラにタイムラプス撮影機能が着いていること。
タイムラプスってのは例えば1秒毎に1枚の写真を撮ってそれを繋げて動画にしたものなんです。だから一定の秒数ごとに連続撮影が出来る機能が必要で、これをメーカーはタイムラプス機能、インターバル撮影機能、微速度撮影機能とか呼んでいるはず。これにもいろいろあって、タイムラプス機能で写すと、カメラ内で勝手にタイムラプス動画を作るカメラもありますが、これは駄目です。これだといろいろイジれないんですよ。タイムラプスって普通の写真を、例えば1秒毎に30分間移し続けるわけです。それで1800枚の写真が撮れますよね?必要があればその写真にあれこれ手を入れて、それを繋げて一秒30フレームの動画にすれば1分の動画になる。雲の動きを写す場合には5秒に一枚とか。星景の場合は30秒に一枚とか。

○ タイムラプスの撮影機能で、インターバルの長さが可変であること。
これを忘れるところでした。タイムラプス簡単機能ですと、1秒間隔、5秒間隔だけだったりしますが、これだとうまくなくて、0.5秒、1秒、3秒、5秒、10秒、30秒ぐらいの間隔で撮れるようなものじゃないといろいろ撮れません。

○ レンズの前に「フィルター」をつけられるタイプであること。
必須ではありませんが、その方が良いタイムラプス動画が撮れます。レンズの前にフィルターを付けるのは普通のカメラだったら可能なのが当たり前ですが、コンパクトデジカメの場合、たまに駄目なのがあるんですよ。ではどんなフィルターが必要かと言うと「NDフィルター」。黒いフィルターで入っていくる光を間引くために必要になることがあります。タイムラプスって「スムーズに動いているように見せる」には一枚一枚の写真を「シャッタースピードを落として撮る」ことが必要になります。これって一枚一枚の写真は「ボケる」ことになりますが、だからこそ連続するとスムーズに動いて見えます。そうしないと動きがカクカクしちゃってだめなのね。(モーションブラーが必要ということ)

○ 何が何でも絶対に必要なものを忘れていました。それは三脚。
高価なものは必要ありませんが、フニャフニャしているようなのでは駄目。30分なら30分、絶対にずれたら駄目。

私はGoProもありますが(Hero2というかなり古いタイプ)ですが、これでも十分撮れますし、もしこの手のアクションカメラをお持ちならほとんど問題ないはず。

こんな小さなカメラですが、馬鹿にできません。また似たようなアクションカメラで安い機種がいろいろ出ていて、中には高性能でかなり安いものもあり、あえてGoproを買う必要もないかもしれません。

上に出したゴールドコーストのタイムラプスですが、Gopro Hero2という古いタイプのGoproで撮ったものです。

もしお手持ちのカメラでタイムラプスがちゃんと撮れるかどうかわからない方は、メーカーと型番を教えてください。調べます。

マレーシアならこんなのを作ってみたいです。これにはハイパーラプスという技術的にちょっと難しい撮影方法が入っていますが、近いものは誰にでも出来るはず。最後にまとめるセンスとスキルは別にして。(笑)

またこれだけのものを作るには1シーン1シーンの「素材」を撮るだけでも半年~1年は掛かりそうですね。

赤道に近く晴天の日が少ないマレーシアではよっぽど場所を選ばないと駄目だと思うのですが、天の川を写したものもありました。

また街なかの様子は、こんなジオラマ風に撮ることも可能。前はチルトシフト機能があるレンズが必要でしたが、今は普通の写真にこういう効果を後付することも可能。

最近のスマホでもタイムラプス、ハイパーラプスが撮れる機種、アプリがあるようですし、動画を早送りする感じで作ることも出来てそれはそれで良いのですが、もう少しこだわりたいと思った時にそれが出来ないんですね。最初は簡単にできて良いと思うはずですが、次第にそれでは我慢できなくなる人は多い。でもSNSやインスタグラムに出すだけだとしたらそれで満足しちゃうかも。

でも今はテレビも4K(約800万画素)の時代で、8K(約3300万画素)はすぐ目の前。その大きなスクリーンいっぱいに自分の作品を写して見てみたい。今の私達が「よく写ってる」と思っている普通の写真や動画をテレビに映し出したらすぐ近未来に「ボケてるね~~」となるのは間違いなし。ましてやスマホの画像じゃお話にならない時代は目の前じゃないですかね。

でも私としては動画から作ったり、スマホでってのも良いと思うんですよ。常にパーフェクトである必要はなくて、使えるものは使えば良いし、もう少し・・と思えばそうすればよいだけ。

私はいつでも何時でも出かけられるってわけじゃないんですが、時間が作れないわけではありません。どなたかご一緒させてもらえませんか?

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください