このブログの読者動向を久しぶりにチェックしてみた & 私がブログに書くべきことってなんなんでしょうかねぇ

このブログは私の日記が主であってマレーシア情報提供に重点を置いているブログではないのは読者はご存知だと思いますが、たまに読者動向を調べて、「反省の材料」に使っています。(笑)

久しぶり(8ヶ月ぶりぐらい?)にデータを見ましたところ、大きな変化がありました。

今までは「新規」と「常連」が半々ぐらいで長い間推移していたのが、最近はなんと、新規の方が75%を占めています。常連さんは4人に一人。

これはこの1週間の動き。

この変化に気が付かなかったのは、アクセス総数としては(なぜか)ほとんど変化がなかったからです。私がいつもチェックしている総数は「ブログ村のランキング」に出てくるPV数です。これなら特別なソフトを起動することもなく、パッと見てすぐにわかりますから。

でも今回のチェックで、アクセス総数はほとんど変わらずとも「常連さんが半減している」「新規の読者が(全体で)25%増えた、過去の数字からは50%増えた」のがわかりました。

ちなみにブログ村のランキングって3種類ありまして、

○ 「クリックをしてくれた読者の数」(これがデフォルト【INポイント】で多くの方が【順位】というのはこれのこと)

○ 「ランキングからブログへ飛んだ読者の数」(【OUTポイント】)

○ 「ブログの読者総数」(【PVアクセス】) ← これで自分のブログの週間アクセス総数がわかる。

となっていて、ランキングの上の方の【並び替え】をクリックすると、それぞれのランキングと数字が出ます。

このブログがマレーシアの中では一位ですが、これはこのブログは長年やっていて「蓄積が多いから検索で来る人が多い」、「あらゆるジャンルの事を書いている」、「他の多くのブログはPVに参加していない」ことが挙げられるはず。

PVに参加するにブログ村が提供する「ブログパーツ」をブログに埋め込む必要があります。私のブログで言えば、右欄の一番下に出ているウィジェット。

この埋込方法がわからないとか、どうでも良いと思うブログ主も多いわけで、その場合はPVランキングには「参加していない」わけですからランキングにも出てこない。

そしてですね、私のブログで「読まれるページ」というのは「料理関係」が多いんですよ。料理って言ってもプロの料理でもないし、料理上手でもなくて「チョ~素人の趣味の調理実験」でしかありませんが、低温調理とかわけのわからないことをよくやっていますので、それに興味をもつ方が「新規」「常連」に多いのでしょう。

あとはトレード関係とマレーシア関係が半々って感じですかね。

アクセス総数が多いのに、なぜ【INポイント】が上がらないのか。つまり「クリックをしてくれる人が少ない」のか。ま、これは私もそうですが、新規で巡り合ったブログにクリックするというケースは非常に少ないのと、常連になると今更ってのがあると思います。そしてそして「クリックして応援するほどの内容じゃない」ってことですね。(笑)

これって間違いがないのは、アクセス総数とクリック数【INポイント】の比率を見ると、総数【PV】は第二位の10倍はあるのにクリック数【INポイント】は7掛け。つまり総読者数に対してこのブログは異常なくらいクリック数が低いということになります。だからマレーシア情報としてはいつもランキングは7位あたりですが、実際には20位ぐらいでも全くおかしくないってことですね。

また【OUTポイント】がアクセス総数に対して低いのも理由は簡単で、「ブログランキングから飛んでくる人が少ない」ってことでしかないんですね。「マレーシア関連に興味があって、マレーシアランキングから【どのブログを読むか決める人】しかクリックしない」わけですから、数が上がらないのもわかる。また一般的に気に入ったブログでも「見に行ったら新しい投稿がなかった」なんてことはいつも起きますから、「気に入ったブログは【RSSで登録】しておく」のね。これをすると「RSSリーダーを使うと【投稿があったブログだけ】がずら~~っと、それも読んでいない日記だけ表示される」ようになっていますから、多くのブログを読む場合、これを使わないととんでもない時間が掛かる。

私がRSSで登録しているブログはジャンル別にわけるとマレーシア関係が圧倒的に多いものの(世の中にはブログ村に登録していないマレーシア関連の良いブログが有るのをご存知でした?)、興味があるジャンルも入れると300以上あるはず。これを毎日、ひとつずつ見ていくことなんかしないわけで、投稿があったものだけだとすると30以下じゃないかなぁ。RSSリーダーでは「読んでいない投稿だけ表示」しますから、気になるブログが300あっても読む時間は大してかかりません。中には全く投稿が止まってしまったブログもあれば、1週間に一度ぐらいの頻度のところもありますが、このRSSリーダーを使うと効率よく読める。

あちこちの多くのブログを読む人ってRSSリーダーを使ってお気に入りだけを読むケースが多いと思いますが、その場合は「ブログランキングを経由しない」わけですから、OUTポイントは上がらない。統計では私のブログの常連さんは、毎日300人以上もいる(新規は毎日900人以上)けれど、その常連さんの内の約半数はブログランキング経由で来ているのが【OUTポイント】でわかる。う~~む、この数字って結構大きいですね。

やっぱりマレーシア情報を読む人って年齢層も高いはずで、RSSリーダーを使わない、それって何?って人も多いんじゃないかと思っています。

これって統計的にはちょっとおかしな数字だと思います。だってアクセスするページは「料理関係」が多いってことは「マレーシア絡みではない」わけで、それなのにマレーシアランキングから飛んでくる常連さんが半数いることになる(ランキングから飛んでくるのは常連さんばかりとした場合)。う~~~む、理解不能です。でもランキングページから飛んでくる読者は全体の総数から言えば20%でしかありませんからそんなものなのかな。ランキングから飛んでくる「ご新規さん」も多いのかもしれない(そんなことはないと思うんですが)。

ただ残念なことに私の統計では「どのページが多く読まれているのか」はわかりますが、「常連さんがどのページを読んでいるのか」ってのはわからないんですよ。それともわかるのかな?私が使い方を知らないだけか・・。

で、【PV数】はランキングに関係なく、そのブログにどれだけアクセスがあるかという数値ってこと。

結局、この統計を見て、反省する部分、書く内容を再考する必要があるか。

う~~~~む、それは必要ない、って感じかな。(笑)

マレーシア情報のジャンルに登録していながら、なんで料理のことばかり書いているんだ?なんて思う人も多いと思いますが、「マレーシアでの料理」ってのは私は大きなポイントだと思うんですよ。日本なら苦労しないとか違うやり方があるわけで、それはゴールドコースト時代も同じなんですね。素材はどこで買うとか、素材の違いがあるわけで、それをどう調理するかがポイントであって、私は一般論としての調理を書いているつもりは全くないんです。だから「マレーシアは関係ない」とは思っていないわけ。

相場やトレードに関しても同じで、マレーシアに住んで「収入の確保」とか「為替との付き合い方」って非常に重要で、ここで私がなんらかの情報提供が出来ていれば、「マレーシアでの生活も変わる」はずだと思っています。だから決して「マレーシアは関係ない」とは思っていません。

また時事関係も同じで、「海外在住だから気になること」ってたくさんあるんですね。また日本人として知っておきたいことってたくさんあって、それはどこに住んでいても同じことですから、気になることは書いておきたい。

でも基本は「日記」であって、「情報提供ではない」のは間違いがありません。

そもそも、私がマレーシア行きを決めてMM2Hビザを取得して10年、マレーシアに来てから2年ですが、マレーシアの基本情報に関しては多くのブログなりSNSなりで語り尽くされていると私は思うんですよ。だから日々の出来事を書くしか無いと思うし、皆が知っているであろうことや、情報収集している人はもうとっくにわかっていることをマレーシアのことをわかっているわけでもなんでもない私が今更書いてもしょうがないと思ったり。

ということで、今後もこのブログのあり方としての変更はなし!

という結論です。(笑)

ただし、「アクセス総数は変わらない」のに「常連が半減している」のは間違いがないので(本来、検索で来るご新規さんが増えた分だけ総数は上がらないとならない)、そこがちょっと気になるところ。

それと【INポイント】の日々の変化を見ていると、なんと「お金、トレード関係」を書いた日に【INポイントは上がる】傾向があるのがわかります。これも私にしてみると不思議な現象で、出来ることなら【ランキングで飛んできた読者】の【INポイント】を知りたいと思っています。今の時点では「何に興味があって読みに来た読者がクリックしているのかわからない」のです。

逆を言えば、私が書く調理実験や相場・トレードのことを読みに来た「マレーシアには全く興味もない」読者がクリックしていることもあるはずで、それが「マレーシア情報のランキング」に反映しているってのもおかしなもんですよね。

ま、これって広いジャンルに渡って書いているブログの宿命だろうとは思いますが、本当に知りたいことがわからないってのが気になります。

このブログは日記であって、情報提供ではないと思っていますが、「XXXXに関して書いて欲しい」と言われればそれに重点をおきたいと思うものの、そういうことを言われるのは「相場・トレードに関して」がほぼ100%で(あとは低温調理)、決して「マレーシア関連」ではありません。

昔みたいに相場ブログを作るのも良いかなとは思うものの、私としてはマレーシア在住、海外脱出組、早期退職計画中の人たちを念頭に置いて書いていて、一般的なトレーダー対象のように見えるでしょうが、実は私としては一般論を書いているつもりはないんです。「海外在住」「歳も食ってる」「将来が短い」「将来に不安がある」「でもどうにか少しでも収入を上げたい」「株式投資は昔からやっているけどこのままで良いのか」等を考えている方々を念頭においています。

私自身はマレーシアに「稼ぎに来た」わけで、気になるのはやっぱりお金、投資関連。これがうまく行けば、マレーシアだろうがどこだろうが好きなところで好きなことができるわけで、料理だってグダグダやらずに良いお店はいくらでもあるんですから、そこに行けばいいだけのはなしですもんね。老後の不安だってかなりの部分、解消しますし、健康、病気に関しても十分な収入・資産があれば最高の医療を受けられる。老人ホームだって好きなところに入れるわけですし。

そして本来やるべきだけど、やれないこと、やらないことってたくさんあるのは「心は知っている」はずで、それも出来るってこと。私の場合はこれが理由で、長男さえも説得してマレーシアに来たわけです。

でもそれを「今までの蓄え・収入」から捻出するのではなくて、「今からでも遅くない、稼いじゃおうよ」というのが私がここに書いている一番の理由で、それは誰にでも可能なはずだと考えているってこと。

だから本当に書きたいことはその事だけかもしれない。

マレーシア関連情報に関しては、ここじゃなくて良いブログがいくらでもありますから、そちらをご覧くださいとしか言いようがない。(笑)

あ、そうそう。クリックをしてもらいたいと心底願っているブログ主もいるはずですが、昔からどうするかというと「ブログ友達の輪」を広げるのが一番なんですね。「クリックして欲しいブログ主」っていくらでもいますし、気に入ったブログならそこに「コメントを残すことを心がける」ことでブログ友達になれる。そして昔は「今回の記事はXXXXがXXXで面白かったです。(ポチっ)」とかよく書いている人がいました。この(ポチっ)ってのがミソで、「クリックしましたよ」という意味なんですね。

今では皆さんそういうふうな書き方をするのは稀ですが「友達同士クリックし合う」のは「言葉に出さないお約束ごと」なわけです。またコメント欄を作らないブログ主も多いですが、コメント欄があってコメント大歓迎(私もそう)のブログ主も多い。そういうところにコメントを書くようにして、「いつもコメントを書いてくれる人」になるわけですよ。そうするとそのブログ主もこちらに来てくれるようになって同じようにコメントを残すのが「礼儀」なんですね。そして「クリック」へつながっていく。

これはクリック数が多いブログのコメント欄を見ているとわかるはず。またそのコメントを書いた人のブログを見ると全容が見えてくる。つまりコメントを書くことそのものが「自分のブログの宣伝になる」ってこと。これをこまめにやると間違いなくクリック数も上がる。

でもこれまた面白いのが、コメント欄を持っていないようなブログ。ブログ友達がいないようなブログ。そういうブログなのにクリック数が多いという現象も起こる。これはマレーシア関連も同じで、そういうところは「隠れファンが多い」ってことですね。凄いと思います。

またランキングを気にするブログ主、全く気にしないブログ主もいるのはそのブログを見ればわかりますが、良いブログなのにランキングが低いブログもあるんですね。またランキングそのものを嫌うブログ主も結構多くて、ブログ村のようなところに登録さえしていないブログもかなり多い。だからいつもルーチン作業で読むだけじゃなくて、情報収集するには検索して新しいブログを見つけることも重要だと思っています。

そしてそういうブログはRSSリーダーに登録して「更新があったら読む」ようにしています。

ブログってランキングで上に方に行けば、読者が増えるのは間違いがなくて、それに固執するブログ主が多いのも理解できる。

このブログはランキングから飛んできたのではない読者が80%いるわけで、そういう方々に要望があれば応えたい気持ちはあるのですが、なんせまぁ、コメントも少ないブログですから困ってしまう。(笑)

クリックしないでもいいから、何かコメントを残してくれ~~~~~~~~~!!

私が一番気にしていることって、ランキングでもないし、多くの読者が欲しいってことでもなくて、「確実にたった一人でも良いから役に立ちたい、実績を残したい」ってことなんですよ。

このブログをただなんとなく読んでいる人、ただ興味がある人、いろいろだと思うのですが、中には「自分の人生を変えたい」と私の同胞とも言って良いような真剣な方もいらっしゃるはずなんですね。私が興味がある読者ってそういう方々なんですよ。ですから是非、遠慮なく連絡をください。出来たらコメントでお願いします。(笑)

だって~~、メールだとかなり細かいことを聞いてくる方もいらっしゃって、それはそれで良いのですが、質問のメールは10行。私の返事は100行なんてことも結構あるわけで、出来たらコメント欄で、多くの方々と共有したいってのが私の願いです。メールはやめてくれっていうんじゃありません。良い情報、面白い考え方があったら是非他の方も引きずり込んで共有しましょうよ。そしてコメント欄でのやり取りに、他の方も入ってきて新たな情報が加えられるなんてことがこのブログでは時々起こるんですが、私はそれが何よりも嬉しいのです。

皆さんの反応を見たくてブログを書いていると言っても大げさじゃありません。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

このブログの読者動向を久しぶりにチェックしてみた & 私がブログに書くべきことってなんなんでしょうかねぇ” への8件のコメント

  1.  始めてコメントさせていただきます。ハンドルネームはboseです、禿です。
     年齢は63歳でリタイアして年金生活しています。私はダボさんの海外での投資生活や音楽・料理などかなり共通した興味を持っているので、度々本ブログにお邪魔してご高説を拝聴しております。マジでダボさんのご意見に共感することが多いです。年齢が近いので価値観が似ているのでしょうか?
     私自身ネット上に足跡を残すことは、後で後悔しても取り返しがつかないので、極力避けていますが、今回のダボさんの記事を読んでこのコメントを書いています。このブログには1年ほど前に投資関連から流れ着きました。過去記事は膨大なため全ては読んでいませんがいづれ読みたいと思っています。ということで、応援のつもりで投稿させていただきます。以後ご縁がありましたらメールでのお付き合いをお願いしたいと思います。
     投資は株を20年ほど、、FXは10年ほどやってますが、下手糞で随分資金を溶かしました。現在では趣味と実益が兼ねられればと少額ながら練習しています。現在はシステムトレードに挑戦中です。ダボさんの記事は高度でとてもついていけません。
     私は、現在東京の田舎に住んでいますが、冬には海外の暖かいところで生活したいと思っていました。実際フィリピンなどにも実験で1か月くらい滞在してみました。
     音楽は、若いころにバンドでギターなど弾いていました。ニューミュージックと言われる分野です。今もシーケンサーやサンプラーを買うのですが、そこまでで力尽きてしまいます。使いこなせなくて、、、、というか気力がないですね~。。技術力が無いです。。発想もないです。。要は年寄りということですね~。
     料理にも興味はあるのですが、無精な性格から細かいところの詰めが甘いです。所詮バーベキューの延長的な男の料理ですね。私は会社時代の単身赴任と定年後の自主単身赴任などトータル7年ほど
    の間は、ほとんど外食せずに自炊していました。そういう意味では料理は趣味ではなく生活でしたね。
     私の体は持病や事故の影響で普通の人より相当大きな負荷を負っています。残りの人生を何とか充実したい思いで生きています。ダボさんのブログはそういった思いに元気を与えてくれるものです。
     これで少しでもお近づきになれれば幸甚です。私はダボさんほど活動的ではありませんが。。。というか比較になりません。以上、長くなりました、文章を書くのも久しぶりで私の意図が正確に伝わるかが心配です。とかく文章だけだとニュアンスが伝わらず誤解が生じることが多いですから。。。

    • boseさん、いらっしゃいませ。コメントをありがとうございます。

      なんだか似ているというか、同じ時代を生きたんですね~。

      私は大して活動的でもないし、積極性もない。努力も続かないし、趣味は広かったですがモノになったものなんか一つもありません。仕事も似たようなもんで、ドタバタしているうちにジジーになった感じです。

      相場も長いんですね。

      システムトレードってどういう意味でお使いなのかわかりませんが、ルールを決めるというのは最初の一歩であり最後の一歩でもあるんだろうと思います。それだけ人間の欲望と恐怖ってろくでもなくて、深層心理も自分ですからまさか自分の不利益になることはしないと思いたいのですが、やることなすこと失敗の方へ引っ張っていくと思います。

      でもそれに気がついて、自分の中の馬鹿な自分をうまくコントロールできるようになれば相場は意外と簡単じゃないかと思っています。でもその自分との戦いは最初から最後まで延々続く。(笑)

      コメントを頂いて、本当に嬉しいです。

      昔話に花を咲かすのも良いですが、そして歳も歳ですが、どうにか最後の花を咲かせられるように協力しあえることがあったら嬉しいです。

      昔から負けず嫌いで諦めるのが嫌いでしたが、諦めてはいけないというのを本当に理解できたのはジジーになってからでした。

      マレーシアのマハティール氏は90を超えて首相に返り咲きました。彼の喋りや振る舞いを見ていると自分よりしっかりしているようにさえ感じます。

      また昔の土光敏夫氏が「50,60は鼻垂れ小僧」と言ったのも今になって思い出します。(笑)

      ジジーになってしまったなんて思うからこそ、前に進まなければならない、そんな気がしています。

      今後とも宜しくお願いします。

  2. 毎日ブログ楽しみに見てます。私は30代の米国駐在員ですが、低温調理に興味があり、daboさんのブログにたどり着き、anovaを買いました(3年前)。安い鶏の胸肉を美味しく食べることができるようになったので、感謝しています。以前daboさんがヘルシオ欲しいということを日記に書いたときに、ヘルシオも気になって、日本に帰省したときに変圧器と共にホットクックとウォーターオーブンを買いました。今はヘルシオのホットクックで低温調理をし、ウォーターオーブンでノンフライの唐揚げをつくっています(自動調理)。ホットクックは野菜炒めも調味料なしで自然な甘みで美味しくできるというおまけつきです。

    相場関係も感化されて興味があります。私はプログラマーで腕には自信があるので、いずれは趣味で Deep Reinforcement Learning という機械学習の手法を元に自動取引のプログラムを書いて実験してみたいと思っています(趣味で行うプラモデル作成の感覚です)。daboさんがブログでおっしゃている手法も私が理解できれば機械学習のポリシーの設計に入れこみたいと考えています。いまは会社でこき使われているのと子育てで趣味の時間がまったくないのが残念です。このコメントも隣で寝ている息子を起こさないように気をつけながら書いております笑。

    繰り返しますが、daboさんのブログを読むのが毎日楽しみです。海外で日本のために粉骨砕身働く駐在員のエネルギーのリチャージに一役かっておられます笑。私としては数少ないエンタメの一つ(ブログから得られた情報をもとに将来を想像したりするのが楽しい)ですので、今後とも陰ながら・勝手ながらこのブログを応援しております。

  3. Mさん、いらっしゃいませ。コメントをありがとうございます。

    しかしまぁ、読んでいて恥ずかしくなるぐらいの褒め言葉。(笑)

    嬉しいです。ありがとうございます。

    ヘルシオですかぁ。良いなぁ~~~~~~。こちらでも売っているんですが、ヨメさんが調理器具には興味が無いという変わり者で、キッチンは彼女の城ですから私の欲しいものがなかなか買えません。先日も内緒で買った小物をストックルームに(わからないように)置いていたのですが見つかってしまい。「これ、何よ?」みたいに言われてドキドキ。ホットサンドメーカーと鰹節おろし器です。(笑)

    あれれ?ノンフライの唐揚げですか?どうやっているのかな~。非常に興味があります。ウォータオーブンってのがポイントなんですかね?

    相場関係ですが、多くの優秀なプログラマーが中に入ってきていて間違いなく進化は起きていると思います。でも本当に良いものが我々の目に触れることもないはずで、プロの世界では凄いものが広がっているんじゃないですかね。多くの人は従来のインジケータの組み合わせで動きを見ようとしていますが、キモはそこじゃないような気がするんですよ。なんていうのかなぁ、「勢い」ってのが値動きの根本ですから本来はそれだけ見る方法があればどうにかなっちゃうんじゃないですかね。普通の人は「将来がわからないだろうか」なんて虫の良いことを考えていますが、「勢いがついて動いた時」だけ乗っていればよいはずだと思っています。「波乗り(サーフィン)と同じ」じゃないかと。しかし楽しみですね~。才能がある方は羨ましいです。

    しかしアメリカですかぁ・・・。良いなぁ。

    アメリカに対しては複雑な思いがあります。私達が日本を脱出した時点ではアメリカの永住権を取れる可能性はなく、比較的簡単なカナダとオーストラリアしか選択肢はなく、実は私はカナダを考えていたんですよ。でもヨメさんの「寒いところはイヤ」の一言でオーストラリアに決まりました。(笑)

    アメリカっていうと悪い部分ばかりが耳に入ってきますが、趣味の世界で繋がりがある人達を見ていて感じるアメリカってまるで違うんですよ。格差の問題や底辺で困っている人たちばかりに目が行きますが、中層階級から上の世界は「やっぱりアメリカって半端じゃなく豊かでチャンスがある国だ」と感じます。

    これは趣味の世界も同じで、「アメリカなら何でも簡単にできる環境がある」のがわかります。

    そんなのを垣間見ると、「やっぱりアメリカが良いなぁ」なんて思うことはしょっちゅうです。

    でもハワイに長く住んで、その後、サンディエゴに引っ越しした姉夫婦(今は一人)が、「もうアメリカは駄目だ」と引き上げて(偶然、マレーシアで合流)、旦那の日系二世は「日本に帰化」なんかしましたので、やっぱり住んでみないとわからないんだろうなぁ、なんて思ったり。

    でもま、今のマレーシアって自分の丈に合っている感じがします。不自由なことばかりですが、ま、人生、こんなもんだろうと思っています。(笑)

    この歳になりますと、過去を思い出すぐらいしかやることは無く、今の潮流ってのがまるでわからないのです。文字や映像で見ても本質は見えてきませんし、今の時代を生きている人たちが何を見て、何を考えているのか非常に興味があります。

    たまに遊びに来て、コメントに何か書いてくださいね。こちらこそそれを楽しみにしています。今後とも宜しくお願いします。m(_ _)m

  4. ダボさん、初めまして。おのと申します。
    FX4年目の30歳の兼業トレーダーです。

    ダボさんに憧れて、こっそり9か月ほど毎日ブログを拝見させていただいております。
    ダボさんのことはTwitterの億トレさんのつぶやきで知りまして、なんとかダボ流スキャルピングをマスターできないものとか試行錯誤しております。

    練行足が完璧に使えるところがなかったので、少し前のダボさんの記事を参考にして平均足とローソク足でトレードをしております。
    主に、
    2011年11/1 チャートのセッティング
    2012年2/4 スキャルピングに必要な道具
    2012年8/6 ダボ流スキャル 相場
    2013年4/19 最近のデイトレ環境について
    2013年5/12 スキャルの説明
    2016年9/8 スキャルのポイント
    など上げたらきキリがないのですが、考え方を頭に叩き込んで、相場で体に叩き込んで修行をしております。

    また、以前ダボさんが紹介されていたFXアスリートの関連商品を購入して、そちらでも修行をしております。

    手法的には15分、5分足でトレンドを確認し、1分の押し戻しを取るような形です。一つの波で勝負を終わらせるようにしております。
    いまは1分だけでやったらいいのか試行錯誤をしております。
    正直なところ、頭ではわかっていてもなかなかうまくいかず、
    毎日やめたい、でもあきらめたくないの繰り返しです。
    自分の欲や恐怖がこれほど強く、抑えるのが困難だとはスキャルピングをするまで気づきませんでした。

    ですが、1トレードで2pips、一日20pipsを安定して取ることができれば人生は変わると自分に言い聞かせて踏ん張っております。
    ダボさんのような本物の方がブログを書いてくださっているだけで、非常にありがたいことですし、内容も書籍では決して学べないことばかりで感謝しております。

    もしよろしければ、練行足を使わないスキャルピングの記事を書いてくださると非常にありがたいです。いや、やはりそれは自力で学んで越えるべき壁ですね。
    私も料理が大好きですので、料理の記事、相場の記事、ともに楽しみにしております。
    体に気をつけて頑張ってください。

  5. おのさん、はじめまして。温かいお言葉を有難う御座います。

    FXで頑張っておられるようですね。

    ちょっと気になったことを。

    >1トレードで2pips、一日20pips

    ここはブログでも何度か説明していますからすでにご理解してらっしゃると思いますが、2PIPSというのはあくまで結果であって、これを目標とすると駄目なんですね。普通に2PIPSぐらい取っても「俺はこんなことしかできない」と自分を責めるはずですが、「2PIPS取れれば上出来。俺は凄い、天才だ」と自分を褒めることが重要で、実際に狙う値幅は当然、うねりの大きさによって違うわけです。

    それとですね、これまた何度も書いていますが、FXより先物のほうが簡単です。刻み値が小さいですから値幅を取りやすいんですね。FXだと5PIPSぐらいしかないうねりでも先物ですと8-9ぐらいの感じですかね。 

    それと私はもう練行足以外は使えません。

    ただティック足や分足を「長めの時間軸」で表示はさせています。これのほうが「勢い」を見やすいですから。

    でも流れを見るにはやっぱり練行足で、これがないとスキャルはかなり難しい感じがします。逆に5分足以上で見る、ティック足なら500ティック足とか(対象によって変わる)使って、大きなうねりを取るのには良いんじゃないでしょうか。

    >練行足を使わないスキャルピング

    これは今の私には全くやる気がありません。

    おのさん、練行足を使わない、それもFXのスキャルって、「素敵な異性がニコリと微笑んでいるのに、なぜそれを無視して【誰かいないか探し回る】のか」って感じがします。

    でも私はかつて大証の日経225の先物時代が長かったのですが、これが10円刻みでうねりの幅が50円ぐらいしかないのが普通。そして出撃場所も少なくて、1日に3-4回しかありませんから、どうしても無理をするんですね。うねりが50円幅ってことはどんなに頑張っても30円しか抜けないんですね。だから10円抜き(1ティック)みたいなのが普通になってしまう。

    結果的には「手数料を払うために頑張っていた」ことになりましたが、これがもしかしたら大事なスキャルの訓練になったのかな、みたいな気がしないでもないのです。だからおのさんの今もそれに似ているのかもしれません。

    でも是非とも、FX、分足という「憑き物」を振り払って、「こんな違う世界があったんだ」という感動を実感して頂きたいと願っています。

    あるいは、分足を使ってもFXではなくて使える先物もあるかもしれません。

    「FX」、「誰にでも容易に使えるチャート」って、「カモを呼び寄せるための撒き餌」かもしれないと考えてください。

    FXアスリートは私は使ったことはありませんが、あの説明を見た時に「私と考え方は全く同じ」だと思いました。それをそれなりにシステム化していますから、私は良いと思いました。

    あの考え方を基礎に、練行足という武器を持って、先物の世界に是非攻め入って頂きたいと思います。

    何か具体的に悩んでいることでもあれば、コメントに書いてください。大歓迎です。

    コメント、温かいお言葉を有難うございました。

    • ダボさん、厳しくも温かいお言葉、ありがとうございます。

      私もFXはそこまで好きではなく、波の大きさも小さく利益は1~3、よくて5pipsが限界。損切りを近くしすぎると一瞬でついてしまうので少し大きめにする、業者によってチャートの形もスピードも違うので難易度が高すぎると思います。

      先物の波の大きさ8~9と聞きますと、FXでいうところの5分足の波の大きさでスキャルができるとイメージできましたので、すごくやりやすそうですね。

      本音を言えば、私もダボさんのようにNinjatraderで先物を練行足でスキャルをやりたいです。以前、日本国内でNinjatraderでFXができるかどうか試したのですが、どうやら無理そうでしたので諦めました。
      以前はFOREX、FXCMで可能でしたが、いまは無理なようです。

      もう少しお金と実力をつけて、IB証券とNinjatraderで先物スキャルをやりたいと思います。もしIB証券以外で日本国内でNinjatraderを利用できるところでいいところがあれば、ぜひ教えていただきたいです。

      トレードに関してもメンタル面で色々お聞きしたいことはあるのですが、自分でやっていてトレードは職人の世界、芸術の世界のような感じがしまして、言葉や文字で説明されても分からない。
      自分で一つ一つ乗り越えなければいけないと実感しましたので、自力で乗り越えたいと思います。

      先物は全くの未知数で少し怖いのですが、FXより簡単であればぜひ挑戦したいです。ありがとうございました。

  6. おのさん、コメントを有難うございます。

    Ninjatraderから注文ができる証券会社は数社しかありません。IBはAPIで繋げば大丈夫ですが、不安定なのは前に書いた通り。また電源が切れたり何かが起きてNinjatraderとの接続が切れた場合、証券会社サイドで記憶している注文じゃない限り実行されないんですね。

    私としてはチャートはチャート、注文は注文で別だという基本でいます。

    極論を言えば、Ninjatraderでチャートを見て、注文はどこでも好きな証券会社を使えば良いと言う考え方。

    ですからNinjatraderがやっている証券会社の口座だけまずは開いて、データも取れるようにすれば、あとは好きにすればよいわけです。

    メンタルの部分はまさに人それぞれですね~。強い部分、弱い部分、どこが一番トレードの邪魔をしているのかってそれぞれ。でも問題は、「自分でそれに気がつくかどうか」なんですね。

    だからペアを組んで、お互いを見ながら切磋琢磨するのは大事だと思います。

    同じチャートを見ているのに考えることは全く違うなんてことがありますし、なんで自分はそうなるのか、なぜ「彼」はそうなるのかを話し合うことでお互いの気付きが起きて良い結果を出すんだろうと思います。

    またいつでも遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください