ノンフライヤーのせいで「揚げ物」が食べられなくなった我が家

世界的に大ヒット中のノンフライヤーですが、健康的にも良いと思うし、買って大正解だと思っています。

この手のものね。今では多くのメイカーがいろいろ出している。(マレーシアでは【Air Fryer】と呼ぶ)

これの欠点としては「大量に作れない」ってことぐらいで、冷凍食品をこれで温めて食べるのには最高で、「揚げ物の冷凍食品」も油が結構落ちて美味しく食べられる。ポテトフライなんか馬鹿みたいに簡単で、「具材を入れてスイッチを入れて放置」であっというまに美味しいポテトフライの出来上がり。

それと、私が良いじゃんと思う点で、「余って冷凍しておいた唐揚げ」も面白いぐらいに油が落ちてカリッと出来上がるのは特筆すべきところ。

ところがですねぇ、これに慣れてくると「普通の揚げ物」が食べられなくなるのね。

今までは美味しい美味しいとパクついていた唐揚げを「オエッ」って感じるようになって来た。揚げたてを食べるよりか、一度冷凍して、それを後にノンフライヤーで調理したほうが油も落ちて美味しいんじゃないかと思うくらい。

唐揚げは大好きな我が家ですが、「唐揚げでも作ろうか?」というと今までとは返事が違うんですよ。

「タンドリチキン風味が良いなぁ」とか「焼いたほうが美味しい」というふうに変わってきた。

ま、それはそれで良いのですが、「日本の文化である唐揚げが外国製のノンフライヤーのせいで絶滅の危機にある」わけです。(笑)

歳も食っていますので、昔みたいに揚げ物をバクバク食べられなくなりましたが、「揚げ物は食べたくない」と感じるってことは「寿司は食べたくない」というのと同じで、これって私にしてみると非国民。(笑)

冗談はさておき、食べたくないなら食べなければ良いだけのことなんですが、もっと揚げ物を美味しく食べられるように研究をしないとなりませんね。

ノンフライヤーが市場に出てくる以前に、「本来なら揚げるものをオーブンで焼く」ことは広く行われてきたわけで、でもそれって簡単そうで簡単じゃないし、私は美味しいとは思わないんですわ。

でも調べると「油も使って【ノンフライヤーで調理する】」方法があるのもわかってきて、これからそっち方面の実験をしようかと。

絶対にノンフライヤーでは無理だと思っていたトンカツですが、「パン粉だけ最初に油で炒めてちょっと焦げ目がつくまでにする」そしてそれを普通のパン粉のように使うという手もある様子。またオーブンを使う場合、普通に油で揚げるのと同じように準備して、油をスプレーで少量振りかけるという手もあるわけですが、確かにこれなら「オエッ」となることは無いかもしれない。

でもそもそも私の「揚げ方」に問題があるのかもしれなくて、油が良く切れるように温度を高めに作るようになったんですがそれでも駄目。

ということで、私の友人のオススメですが「オリーブ油で揚げる」なんてこともやってみようかと。でもそれだと大幅にコストアップしますよね。

どちらにしても我が家では長年親しんできて、大好きだった揚げ物が消えようとしています。

何か手を考えなくては・・・・。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

5 thoughts on “ノンフライヤーのせいで「揚げ物」が食べられなくなった我が家

  1. こんにちわ。わたしは暴飲暴食しなければ、ハチミツシナモンでかなりよい状態をたもてるようになりましたが、甥のアトピーがひどいです。アトピーの原因のひとつとして、リノール酸の過剰摂取がいわれていますが、奥さまの皮膚の改善状況とフライヤーの因果関係、などどうでしょう?いつもご多忙中のところおじかんさいて読んでいただきありがとうございます。

  2. ゆっきーさん、お久しぶりです。

    ノンフライヤーですが、やっぱり「今は一切使わない」ようになりました。(笑)

    ただ揚げ物が好きな我が家ですが、最近は「オリーブオイル」を使うようになって体調も良いような気がしています。

    ヨメさんですが、彼女はわがままで「こうしたら良くなる」という話に耳を傾けません。やりたいようにやるだけで、自分に都合の良い話しか聞かない。

    だから私はもう諦めています。好きなようにやらせるしかない。

    でもそれって自分も同じで、異常なほどのデブで問題大アリの体ですが、このままじゃ・・・と思いつつ有効なことをしないのね。だからヨメさんにも口を出せないというのが現状。(笑)

  3. おへんじどうもありがとうございます。

    はっきり申し上げてこちらのblogのカシアシナモンの記事を読み始めてシナモンを摂取しはじめまして、ある日、いつも別々にとっていたロイヤルゼリー入りハチミツとまぜてのんでみたら、とても効果がありました。

    でもステロイドは使わせないとおっしゃっている夫がいちばんそばにいてくださって、奥さま幸福ですね。

    ステロイド使用歴20年脱ステロイドに8年かかって目にもダメージを受けた私という反面教師が居ながら、甥の母親が子供をステロイド漬けにして困っております(泣)。最近は自分の子供にステロイドは使わせない、と主張している医師のblogなどもありますが・・・。

  4. どもども。

    カシアシナモンですかぁ。セイロンシナモンじゃなくてカシアとして下に見られているシナモンが実は「シナモンが良いとされる成分」を多く持っているってやつですね。

    私はシナモンが好きなんですが、最近は全くそれ系のものを口に入れていません。

    ロイヤルゼリー入りのはちみつと混ぜるんですか?へーーー。ちょっと興味があります。

    ステロイドは怖いですが、それは使い方だという医者もいて、真実はどこにあるのかわからず。ヨメさんの症状はきっと「我慢できるレベル」なんだろうと思うんですよ。でもそれがもっと悪化した時に、ステロイドは使わないと言い続けられるのかは疑問です。

  5. コメントありがとうございます。ステロイドは100%否定しません。

    たとえば、向こう3-4年、サラリーマンの生涯賃金ぐらい確実に稼げる仕事があって、でもその仕事をやると全身ヒフがどろどろになってしまう場合、親族にめいわくをかけるか?とかいろいろな観点からメリット・デメリットを比較して、ベリーストロングのステロイドを数年間毎日塗り続けるかもしれません。でも成人した大人が「自分の意志」で選択したのならいい、ということです。

    ハチミツシナモンは、母が10年わずらったしつこい老人性のせきもなおりました。が、皮膚病のほうは、わたしはかなりの食事制限をしているので、もしかしたら因果関係不明かもしれません。ブラックコーヒー(中毒症状)以外は、皮膚にわるい、といわれているものはほとんどすべてやめています。thanks

ゆっきー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください