中華料理店「The Ming Room@バンサショッピングセンター」が我が家では一番人気

久しぶりにバンサショッピングセンターの中華料理店「The Ming Room@バンサショッピングセンター」に行ってきました。

ここに来るのが楽しみで、ローカルにも人気があるんでしょう。バンサショッピングセンターの他の店はガラガラでもここはいつも混雑しています。だからランチでも予約をしないと危ない。

良いと思うなぁ、このお店。

まず他店と違うと思うのがお茶なんです。今回はプーアールティを注文しましたが、最初の一杯から「濃くて美味しいお茶」。こういうのって高級店では普通なんでしょうが、最初のお湯みたいなお茶が当たり前の我が家としては結構嬉しい。(笑)

ランチですから点心を中心に注文するのですが、そこに1,2品、アラカルトで注文するとかなり満足な食事になると思っています。

この店ってかなり変わった料理がいろいろあって楽しみなのですが、その中でこれが逸脱していると思います。

スモークドチキン。

スモークですから蒸し鶏ではないんですが、この鶏肉の柔らかさ、ジューシーさって「異常」だと思うんですよ。どうやったらこんなことが出来るのか、お金を払ってでも良いから調理場でやり方を教えてもらいたいくらい。我が家では絶対にこういう鶏は作れない。

それとですね、スモークですが(多分)「竹炭」の香りなんですね。決して欧米風のスモークじゃなくて日本人に馴染みのある風味。これに私はぞっこん惚れ込んでいます。

その他、点心ですが一般的なハーガオ(えび餃子)もプリプリでしっかりしているエビが使われていて美味しい。これは他の点心も同じで私達が今まで行った中華料理店でもトップクラスだと思います。そして当然、ポークフリーじゃありませんから美味しい。

でもねぇ、やっぱり甘いのね。頼まなければいいのにいつもの習慣でチャーシュウパオを頼んじゃうのですが、これがまた甘いなんてもんじゃないのね。それは他の料理も同じで、甘みを出す料理の場合、殆どが甘すぎ。

でも美味しい。(笑)

それとちょっと高いけれど、ここの「蟹爪の揚げ物」は絶品で、ここまで身がしっかり詰まった蟹爪って私の今までの生涯でも食べたことがあるかないかというレベル。でも品切れのときのほうが多い。

私達が行くのはいつもランチ時ですが、今回は皆で、いつか夜に来てみようと話になりました。ここのメニューを見るだけでも本当に食べたことのないような料理が多く、そして盛り付けが逸脱していると思います。豪華というより、やっぱり欧米を意識しているというか、分けて食べやすいような盛り付けで一つ一つが綺麗なのね。って、写真でしか見たことがありませんが。(笑)

でも夜に来るのはそれなりに覚悟しないとならないはずで、やっぱりランチの点心とは違って「それなりの良いお値段」なのね。でも何かの記念日には来ようと話をしました。

ランチの点心もちょっと高いのですが、驚くほど高いわけでもないし、内容を考えればリーズナブルだと思います。今は無きワンモントキアラの中にあった中華の点心は安かったんですが、小さくて数が少ないとか、計算するとかなり高いものがありましたし(それでいて美味しくない)、そんな店と比べると雲泥の差だと思いました。

バンサショッピングセンターならモントキアラからは決して遠くないし、ここに来れば買い物が出来る(Jasons)し良いと思います。

他にも美味しいお店っていっぱいあるんでしょうが、モントキアラから近くて便利な場所となるとなかなか難しい感じがします。以前はバンサショッピングセンターにもあって、スリハタマスにもある「Grand Imperial Restaurant」が良いと思っていましたが、「The Ming Room」を知ってからは一度も行っていません。でも「Grand Imperial Restaurant」も値段はこなれていて内容も決して悪くないし良いと思うのですが(コスパはこの店のほうが良いと思う)、「The Ming Room」の美味しさには及ばずだと思います。

この「The Ming Room」を発見したのは偶然で、前にバンサショッピングセンターの中をウロウロしていた時に、「こんなところに中華料理屋がある」と思ったのが最初。そもそもバンサショッピングセンターの中の店ですからそこそこ高級店で良い店なんでしょうが、この「The Ming Room」に関しては日本人のブログでほとんど紹介されていないのね。なんでですかね。ローカルの人でいつも一杯なのに。

でも場所が悪い感じもしますね。本当に端っこの方にあって、通路から中が全く見えないし、店の前に人がならんでいるわけでもないですから、「隅っこにある高いだけの店で、繁盛店ではない」というイメージを受けます。でも店の中を覗いてみると、バンサショッピングセンターの中の店の中ではトップクラスの繁盛店なのがわかる。

この「The Ming Room」は広東料理を中心にした「The Oriental Group」というレストラングループの一店舗で、全部で6店舗かな。中華料理店がある。でもそれぞれ名前が違うので、普通ではグループだとは気が付かないんじゃないですかね。中には本当の高級店もあるようで、またポークフリーの店もあるようす。

このレストラングループが狙うもの、ポリシーが「The Ming Room」同じだとしたら他のグループ店も一味違う店かもしれない。いつか行ってみようと思います。

このグループのホームページですが、前と見たらいろいろ変わっていて変更作業中かもしれません。多くの情報はないし、細かいメニューも見れないのが残念。

「港城飲食業集団」THE ORIENTAL GROUP

本当にこのお店はお薦め。でも大人数で行って、みんなでお酒も飲んで安くお腹いっぱい食べるような店じゃないのは間違いなし。

ワンモントキアラに支店を出してくれないかな~~。(笑)

普通のランチで点心をちょこちょこっとつまむだけでも幸せになれるのに。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください