dabo流「チャーシュー」

豚バラって結構使いでがあって、我が家が買う肉のトップファイブに豚バラが入ります。私はブロックですがヨメさんが使うのは薄切りのものばっかり。

ブロック肉で何を作るかと言うと、やっぱりチャーシュー、角煮、ローストポークですかね。

チャーシューと言っても煮豚ですが、これを作っておくと結構使いみちがあるんですよね。ヨメさんも「もう角煮はいらないからチャーシューを作っておいてくれないかな~」とたまに言いますし。

煮豚でもいろいろ調理方法があるわけですが、最近はこれがいいんじゃないかという方法が決まってきました。面倒なことはしなくて非常に簡単。

ブロックですがまず皮の表面を綺麗にします。包丁で剃るようにすると皮膚の古い皮質だかなんだかが取れるのね。以前はこんなことはしなかったんですが、一度やりだすとやめられないんですね。この方がきれいになるはずだし。垢だとは思いたくないけれど、とりあえず包丁で削ぎ落とします。

適当な大きさに切って・・。

醤油をまぶします。

これをアッツアツのフライパンで焼いて焦げ目を付けます。醤油がすぐ焦げますしこの焦げが旨さになる。かなり焦がしますが、これでも足りないくらい。これをやるとやらないとでは出来上がりの味が全く違う。

これを茹でます。お塩と醤油を入れることは入れますが少々。でもお酒はたくさん。それに野菜くず、ニンニクにショウガ。

沸騰したらアクを引いて弱火にして約1時間半茹でます。これ以上茹でると箸やトングで掴むとやわらかすぎて崩れちゃう。柔らかいのが好きな私ですが、ヨメさんはいつも柔らかすぎると文句を言うので、とりあえず1時間半。

これを取り出します。

茹で汁もかなり美味しいですが、つけ汁としては薄すぎるのね。だから煮詰めて半分ぐらいの量にします。これで美味しさ倍増。前に茹で汁はスープに使うようにしてつけ汁を別に作ったのですが、やっぱり出来上がりの味が違うのね。茹で汁を他に使うとしても、つけダレの方に多少茹で汁を足して煮詰める。

半分以下に煮詰めた茹で汁に醤油、みりん、砂糖を入れてつけ汁を作ります。

濃い味に作りますが、味を決めたらそれに肉を戻して一旦沸騰させて終わり。

温度が下がるのを待ってつけ汁ごと冷蔵庫へ入れます。2日目ごろが一番美味しいかな。

次の日のチャーシュー。

ちょっと温めて味見をしましたがいい感じになっていました。

今まで様々な作り方を試してみましたが、この方法が一番簡単だし美味しいと思います。

今回はブロックを切り分けたもので作りましたが、薄いブロックをグルグル巻いて作るのも良いと思う。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください