「日常で日本語を使うマレーシア人家族」と会った。我が家は・・・・・

久し振りにワンウタマショッピングセンターに行きました。そしてイオンの肉売り場で肉を見ていた時に・・・・。

後ろで日本語で話す声が聞こえましたのでちょっと振り向いたんですよ。するとそこにいたのは黒のヒジャブと黒のロングスドレスを着たマレーシア人。

驚きましたよ~~。

その二人の格好ってサウジアラビアの人たちほどじゃないにしても、黒のいかにもモスリムという格好なんですから。

そして話す日本語が片言じゃなくて普通の日本語なんですよ。あんなに日本語が上手いマレーシア人って初めて。

思わず声を掛けたんです。

ダボ 「日本語がお上手ですね~~~~」

二人組 「あはは、そうですか?私達、日本に住んでいましたし・・・」

ダボ 「まさかこうやっていつも日本語で話すんですか?」

二人組 「はい、家でもいつも日本語です」

ダボ 「ええ~~?どうしてですか?」

二人組 「(若い方を指さして)この子は日本人とのハーフですし、私も20年以上日本に住んでいましたし」

ダボ 「へ~~~~~~~」

でも不思議ですよね。顔こそ隠していませんが、真っ黒のモスリム衣装を来ていてどこからどう見ても日本人には見えない二人が「完璧な日本語を話す」んですから。それも日本人なんかいない日常で、そして家でも日本語を使うっていうんですから。

途中からなぜか英語になって、私もいろいろ聞かれ肉売り場で3-4分、話し込んじゃいましたが、こんな不思議な人達に会ったのは生まれて初めてでした。

そういえば、昔、こんな経験をしたことがあります。

親戚がアメリカのシアトルにいるんですが、彼らも日系人と結婚していて、その家族たちと会ったのですが、ある家庭の長、その家のご主人ですが、「アメリカ生まれの日系アメリカ人」なのに日本語が得意で英語が得意じゃない人だったんですわ。奥さんもアメリカ生まれの日系人であまり日本語はしゃべれない。二人の子どもたちは全く日本語がわからない。そのご主人だけが「普通の日本人」みたいなんですよ。家では普段は英語を話していますが、難しい話になると日本語になるんだそうです。もちろん家族にそれは通じない。(笑)

私と会ってその人は喜んでいました。話が通じるって。(笑)

その奥さんと私の叔父の奥さんが姉妹なんですが、私の親戚は年寄りはアメリカ生まれの日系二世で日本語は片言。私の従兄弟たちは全く日本語はわからず。

その一人の日系アメリカ人だけは日本語の方が得意。

不思議ですよね~~~~。でも後にわかったことは彼は「帰米二世」であったこと。帰米二世ってなんなのか興味がある方は調べてみてくださいね。

親戚の家に1ヶ月滞在していたのですが、家の中ではもちろん日本語は使わないし、私にも英語で話しかけてくる。ところが毎日、お茶碗でお米を食べて味噌汁も飲むわけです。お新香も必ず出てくる。当然、ナイフフォークじゃなくて箸を使う。生活だけを見たら、アメリカ的な家ではあるもの全く普通の日本人の家庭。でもそこに日本語は皆無で英語のみ。

世の中いろいろなんですね~~~。

我が家はゴールドコーストで、家では「英語は禁止」で一切英語は子どもたちにも使わせなかったし、テレビは日本のテレビ(昔はビデオレンタルね)ばっかり。地元の番組を見せなかったわけじゃないのですが、日本のほうが面白いって。子供達は小さな頃はNHKを良く見ていまして、「は~~み~~~が~~~き~~~、じょう~~ずかな~~~~」とか「い~~と~~まきまき、い~~と~~まきまき」なんてやっていましたっけ。

ゴールドコーストには日本語学校がなくて、現地の幼稚園、小中高の学校に通っていましたが、家の中に入るとそこは「完全に日本」でした。

我が家みたいな移住組の殆どは、子どもたちが学校で英語に苦労しないようにと家でも英語を使う家庭が多かったですが、私は「英語は嫌でもすぐに覚える。でも日本語の習得は簡単ではない」のがわかっていましたので、家では日本語のみ。子供同士でも絶対に英語ではしゃべらせませんでした。

だから子どもたちは英語でかなり苦労しまして、中学校の宿題も私が手伝っていたくらい。今になると子どもたちが笑うんですよ。オヤジの英語で俺たちの宿題を手伝ってもらっていたんだからひで~もんだよな~~ですと。(笑)

でもそう育てたかいがあって、我が家の子供達が「海外育ち」だと分かる人は皆無で、ええ~~~~~?海外育ちなの?と驚く人のほうが多いです。

今では「家では英語禁止」にはしていませんので、子ども同士は英語で話したり日本語で話したり、その時その時の流れでいつのまにか日本語が英語になったり、英語が日本語になったり。でも私が子どもたちに英語で話しかけることはまずありません。たまにふざけたり罵倒したりするときにわざと汚い英語で子どもたちに話しかける程度。あるいはまじめに日本語で言うと照れるようなことを英語で言うとか。(笑)

ヨメさんは一切、家では英語は話しません。外に出てもどうにか日常会話が出来る程度で、万年、カタコト英語です。そろそろ英語圏での生活が30年になるっていうのに。(笑)

我が家も変わっているのかもね。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください