北朝鮮問題、日本は蚊帳の外だというメディアって何?

米朝会談も行われることになって、北朝鮮は本当に核廃棄をするようなことを言い出して、大きく東アジアが動きそうな感じがしますがどうなりますかね。

ところで、お坊ちゃまは中国に行き、南北会談があって、米朝会談が行われる話の中で、「日本だけが蚊帳の外」だという評論家やメディアが多いってなんなんですかね。

まぁ、日本は関係ないと言って良い訳だから蚊帳の外ってのも間違いが無いのかもしれませんが、北朝鮮がここまで折れてきたのはまさに「安倍=トランプ」のタッグがあって今までとは違う「強い意志」を示したからじゃないですかね。

そもそも平和協定へ向かおうということが今、焦点になっていて、北朝鮮の安全に関わるのは「アメリカのみ」だから日本は外から見ているしかないじゃないですか。北朝鮮の命の綱を握っているのはアメリカ。日本は関係ないし、何も出来ない。

日本は蚊帳の外だと言う人達は、今でも北朝鮮+中国と韓国+アメリカ(国連軍)が戦争状態だってのを知らないんですかね。朝鮮戦争は継続中で、今は「停戦状態」であるだけ。

これをまず終わらせようとするなら、当事者である北朝鮮、韓国、中国、アメリカで話をつけるしかないじゃないですか。本来は停戦協定に韓国は反対して停戦協定を韓国は結んでいない。まさに戦争中。

でも戦争を集結させて平和協定へ向かうのであれば、北朝鮮、韓国、中国、アメリカ(国連軍)の話し合いが何よりも大事で、日本は近隣の国というだけであって朝鮮戦争、平和協定には全く関係ない。そういう当事者同士でどうにかしようと言うところに日本が入る隙間があるわけがない。日本は朝鮮戦争には参加しなかったけれど、アメリカ(国連軍)のバックアップはしたし、今でも国連軍の後方司令部は日本の横田基地にあるわけだから、北朝鮮から見れば「敵国」ということになっているけれど、平和協定に関係する主要国ではない。核の脅威は当然、日本にあるけれど、それは日本の都合であって「朝鮮戦争の終結」「朝鮮半島の平和」に日本は関係ない。

もし米朝会談が上手く行って平和協定が結ばれることになったり、本当に核もミサイルも放棄することになれば「制裁」は解除され、北朝鮮への援助が次の話として出てくる。

日本の出番があるとすればこの時だけじゃないんですかね。

また日本は金だけ出すことになるのかって心配はあるけれど、朝鮮半島の歴史を考えると日本が深く関わっていて、知らん顔できないのは当たり前。1965年の韓国との日韓基本条約で莫大なお金を日本はだしたけれど、それと同じことを北朝鮮が日本に言っているのは間違いがないんでしょう。

日本は「そんなの知らない。出さない」というわけには行かないし、日本の出方一つで北朝鮮の将来にも変化があるわけで、その時に日本がどう動くのか、我々が心配すべきことはそれであって、今の米朝会談が行われてもいない状態で日本がしゃしゃり出ても何も出来ない。

北朝鮮の将来に一番関係あるのが日本なわけだから、その出番が来るまで余計なこともせずにじっと待っていれば必ず向こうから近寄って来るんじゃないですかね。発展には莫大な金が掛かるけれど、アメリカは当然出さないし、韓国も余裕がない。そして南北とも「日本が金を出すべきだ」と考えているのは間違いがなく、いつか必ず具体的な話になってくる。

今は日本の国会もまともに動いていないし、まだまだ野党はモリカケ問題を続けたいみたいだけれど、この北朝鮮問題をどうするべきかしっかり決めないとうまくないんじゃないですかね。

出来ることなら米朝会談の前に、「もし平和的な解決が行われていても、日本に対する核、ミサイルの脅威が残っている限り、拉致問題が解決しない限り、日本は一切、協力できない」という強い立場を表明しないと駄目だと思うんですよ。

どうせ日本はアメリカの言うことを聞くだけの存在だと思われたらとんでもないし、またトランプ氏もアメリカのリスクだけ回避できたらそれでOKを出す可能性がまだあるわけで、安倍さんがアメリカに行ってトランプ氏と話をしたのはそのことも含めてなのは間違いがないはず。拉致問題も同じで、それらの解決なくして日本は協力しないという強い立場を「今」表明しないとうまくないんじゃないですかね。

しかしまぁ、北朝鮮が何を企んでいるのかまるでわかりませんが、南北会談を見て、「ジョンナム氏にも結構人間的なところがあるんですね」とか「素晴らしい」とか拍手喝采を送る人って一体何を考えているのかと思いますわ。それどころかノーベル平和賞の話まで出てきて、それに同調する日本人ってアホとしか思えませんわ。数千万の自国民に苦痛を与え続け、自分の親族でも気に入らなければ殺す、そして歴史的にテロを続けてきた国の指導者にどうして拍手が送れるのか。また実数がわからないけれど、多くの日本人を拉致してきたのに、それを忘れて、「素晴らしい」なんてどうして言える?なにか具体的に解決したことがあるんですかね。

私もいつかは形だけでも拍手が出来る日が来るのを待ち望んでいます。でも拉致問題も進展がなく、日本への驚異が残ったままならどんな平和協定が締結され、トランプ氏が何を合意しようが、日本がたとえ孤立しても独自の立場はしっかり表明するべきだと思いますわ。この辺の意思はトランプ氏には伝わっているはずだけれど、それを世界に向けて言う必要があるんじゃないですかね。それも米朝首脳会談の前に。

しかし日本の旧社会党は朝日新聞と一緒になって北朝鮮を「理想国家」と喧伝し、それに釣られて多くの日本人が北朝鮮の伴侶と共に北朝鮮へ渡った。その人達もチャンスがあれば、そして帰国したい意思があれば帰れるようにするのは政府の責任だし、北朝鮮は絶対に拉致などしていない、それは捏造だなんて社会党は騒いでいたけれど、日本国内に潜伏して拉致を手伝っていた実行犯である「辛光洙」が捕まった後、「釈放せよ」と声を上げた日本の政治家も多かったのを忘れてはならないと思うんですよ。まさにその中心人物は土井たか子であり、釈放嘆願書に署名した多くの政治家の中に「菅直人」の名前があるのを忘れてはならない。

ま、日本は自由主義の国だから誰が何を考えようと構わないわけですが、社会党がしてきたこと、朝日新聞がしてきたことも忘れてはならないし、あのショーとしか言いようが無く何も目新しいものが無い南北会談を見て、素晴らしいだの感動しただの、ノーベル平和賞だの言う人達の頭の中って土井たか子や菅直人と一緒なのかもしれないと思ったり。

まだ何も決まっていないのに、なぜあそこまで喜べるのか不思議ですわ。口だけなら何でも言えるし、それって北朝鮮がやってきた歴史そのものじゃないですか。

また安倍さんだけが蚊帳の外だなんてとんちんかんなことを言うのもその手の人達。そして「対話が大事だ、圧力を掛けるだけでは駄目だ」と言ってきた人たち。対話をするために圧力が必要だというのを理解できていない人たち。そしてゴルフ外交こそが二人+通訳だけで密談が出来る唯一の場なのに「ゴルフなんて遊んでいてどうするんだ」と馬鹿なことをいう人達。なぜかこの人達は皆、同じことを言う。

しかしお坊ちゃまもトランプ氏もどのへんで手打ちをするつもりなんですかね。

トランプ氏はニコニコ顔で米朝会談に期待しているようなことをいうけれど、ああいうリップサービスをする人だというのは世界中にばれているわけで、笑いながらとんでもない条件を突きつけることもあるんじゃないですかね。リビア方式を本当に押し通すんだろうか、押し通せるのだろうか。

もし米朝会談が不調に終わったとして、北朝鮮はその後に何が出来るんだろうか・・・。

また日本の悲願である「拉致問題の解決」ってのも一言で言うのは簡単だけれど、どうなれば解決とするんですかね。拉致された人たち、人数さえも確定できていないのに。日本人の手によって北朝鮮の隅から隅まで探し、全ての国民と面談し、ありとあらゆる刑務所、政治犯収容所に収監されている人たちも全てチェックすることができればどうにかなるかもしれませんが、日本が「どこかで諦める必要がある」のは間違いないはず。あるいは「体制の崩壊」がない限り、拉致被害者を探し出すのは不可能じゃないんですかね。またもしそうなったとしても全容解明は不可能で、拉致問題ってのは未来永劫、解決しないんじゃないですかね。でももし、北が本当に変わって国交正常化となれば、北朝鮮国内に「日本人による拉致被害者救援センター」を設置し、探し続けることはできるんでしょうね。

横田めぐみさんって今頃どこで何をして何を考えているんだろうか。

間違いなく多くの国民が拉致されても、それを止めることも出来ず、自ら助けにも行けない国、日本。

北方領土が取られ、竹島が取られ、尖閣にも中国の手がどんどん入ってきているのに何も出来ない日本。

9条が日本の平和を守った?

うそつけ~~~~~。

自分に直接火の粉が降ってこなければ、見て見ぬふりをしていただけだろうが~~~~。

自分の町に盗賊団が入ってきても、自分の家だけはしっかり鍵をかけて知らん顔してきただけだろうが~~~~~。

こういう自分たちだけ別枠の場にいて、世界の平和だの人権だのとよく言うわと思います。世界の出来事に知らん顔するなら、口も出すな。今の日本って、70歳を過ぎたのにまだ幼稚園生で半ズボンをはきながら母親の手をしっかり握り、母親の後ろに隠れながら外にはやいのやいの文句を言う幼児に思えます。

昔の日本人は、白人が世界を牛耳りアジアの多くの国々も植民地にされ、白人による人種差別が世界の常識だった時に「国際連合」(国連の前のもの)で「人種差別の撤廃」を提案した。当然、簡単に潰されてしまったけれど日本人には「気骨があった」と思うし、その行動って日本人らしいと思いません?

でも今の日本は全く違う。未だに侵略国家と言われるとビクビクして、それでいて今現在チベットやウイグル、南モンゴル、南シナ海に間違いなく侵略をしている中国には何も言えない。日本の左派は「日本の世界への責任」は今でも声たかだかにいうくせに、中国には何も言わない。そして日本は戦争をしていないのに国会前で「戦争反対」を叫ぶ。変わった人たちだ・・・・。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

北朝鮮問題、日本は蚊帳の外だというメディアって何?” への3件のコメント

  1. ダボさんって日本のバラエティー番組とか見ますか?
    僕は今20代の若者ですけど
    僕が子供の頃見てた番組より
    どんどん下品になってるし、つまんないです。それは今日のマスコミや国会も同じでしょう。本当にひどいと思います。

    これは僕の個人的な意見ですが
    ”みんな悪いと思います”
    国民は「アベが悪い、官僚が悪い、自民党がぁ〜」とか人のせいにしてますが
    我々税金を払ってる以上もう少し責任を持って周りのことを見渡せばいかに自分達が愚かであるかわかると思います。
    結局他人のせいにしても新しく何かを作るときはうまくいかないけど、自分にも責任があるとわかれば立て直す時にもっとよくしようと思って行動すると思うんですよね。

    もう一年以上前からダボさんの記事は拝見してますが、ダボさんと同じ気持ちでいつも読んでます。

    国際情勢は本当に難しいです。
    何重にもいろんな事が重なって
    テレビ・新聞はもちろんネットの情報を含めても本当の真実なんてわからないと思います。

    僕も色々とアンテナを張って気を配ってはいますが、ダボさんの意見と大方同じです。だけど日本人って特殊だと思いますその辺の違和感も感じつつ毎日生きてます。(笑)

    僕の国際情勢に対する興味あるいは現状に対する違和感にメスを入れてくれたのは三島由紀夫でした、そこから出発して色んな書物を読んだり、亡くなった西部先生の本も何冊か読みました。

    前にダボさんが書いた記事の通り
    これからもっと人は”ワガママ”になるでしょうね。科学技術の進歩は止まらないでしょう。でも、僕は大きな声で否定はできないんですよ。だって便利だし利用してますからね(笑)

    僕の中で自殺願望の要因を探して一つ挙げるなら早く死んで昔の人に会いたいです。だからこそ、伝統や歴史を軽視する今の日本が僕には受け入れ難いです。もちろん明治から始まったんでしょうけど、昔はまだ伝統や歴史を今よりは重んじてたし新しく入って来る物や情報に対して疑う目を持っていた知識人も多くいたと思います。

    まとまりがなく長くなって申し訳ないです。これからもお元気にブログ更新してください。楽しみに待ってます。

    いつか日本で会える日がくれば一緒にお酒でも飲んで語り合いたいです。

  2. 日本の若者さん、コメントを有難うございます。

    本当に今の日本って一体どうなっちゃたのかと思いますね。

    普通の国民が「井戸端会議状態」なのはしょうがないと思うんですよ。メディア・マスコミから情報を得るしかないわけで、真実なんかまったくわからないわけですから。だからこそ政治家や官僚にはしっかりしてもらわないとならないのに、政治家まで井戸端会議状態って最悪ですよね。

    でも与党も似たり寄ったりで、日本の将来より自分の、あるいは派閥の将来のほうが気になる様子。安倍総理の後は「小泉ジュニアか?石破氏か?」なんていう国民、政治家が多いって恐ろしいと思うんですよ。全く何も考えていないのと同じですから。でも貴方はきっとご存じでない時代のかつて橋本龍太郎元総理の時代ですが、彼の評判は良かったんですね。理由を知ってます?「歌舞伎役者みたいに良い男だから」です。(笑)

    国士がいないんですね。

    三島由紀夫氏や西部邁氏の思想を学んだとのこと。貴方は二十代とのことですが、逞しくそして私には眩しく感じます。素晴らしいことだと思います。

    彼らの思想が絶対だということは無いにしろ、間違いないのは彼らは国士だったってことだと思うんです。自分の命以上に祖国日本のことを大事にしていた。

    ここがポイントですよね。でも今の時代は個人の権利や利益が最優先で、個人が自由に幸せに生きるためには何が必要なのかは考えない。

    昔の左翼は骨があったと思うんですよ。右派とは考え方が違うにしろ、「日本のため」という点では同じだったと思うのです。でも今は国家観がなく「市民」が優先の時代になった。そしてその先頭に立つのが今の野党。

    国民を守り助けるのが国家の役目だけれど、わがままを聞くのは国家の役目ではない。でも今の与党に全て任せられるかと言うと、彼らも国家を大事にしていないという点では全く一緒で、どうにもならず。

    でも私は貴方のような若者がいるのが本当に嬉しいし、日本の救いだと思います。

    わけのわからない左翼の多くは私よりちょっと上の世代で、かつて学生運動に青春をかけた人たち。あの不完全燃焼をきっと未だに引きずっているとしか私には思えないのですが、そういう人たちが日本の中枢にいる。

    でもいつか彼らも居なくなる時がくるわけで、そんな時に貴方のような若者たちが「過去に縛られること無く」でも「日本の伝統文化を大事にし」、理知的に日本の将来を作ってくれるはずだと私は楽しみにしているんですよ。

    貴方のこのコメントに私は心が震えるほど喜んでいます。貴方に日本の未来を託したい。

    三島由紀夫氏も西部邁氏もきっとニコニコして貴方の行く末を見守ろうとあっちの世界で喜んでいるはず。まさか早まって彼らに会いに行こうなんてしないでくださいね。そんなことをしたら彼らが激怒するはずですし。(笑)

    私も貴方に会うチャンスがあったら会いたいなぁ。

    何か思うこと困ったこと悩むことでもあれば、遠慮なくメールを下さいね。

  3. 日本の現状に危うさを感じている若者がいるというのは本当に光明です。
    一方高齢者は現行憲法を絶対視するお気楽な人が多いように感じます。

    東京都の小池知事が豊洲移転遅延の責任を問われ私を選んだのは都民ですから、と発言。ここまで言われても表立った都民の反発はないようです。
    改憲にしても時代にあわせ国民自ら憲法を変えていくという当り前のことが一向に盛り上がらない、ただ御本尊のように後生大事に守っている。

    やはり成人男子が本気にならないと世の中動かない、と思いませんか。しかし日本は残業社会、男性は会社ベッタリ。思うままに物言えるのは主婦と高齢者ぐらい。それでも国は何とか治まっている。
    思うに日本は島国だから周りが海だから国家の体を成している。仮に地続きになればひ弱な今の日本ではたちまち瓦解してしまうでしょう。中国や北鮮を一党独裁とか金王朝と小バカにしているけど日本が仮に内陸国家になれば彼らと似たり寄ったりだと思います。

    ところでTVからの印象では金正恩はユーモアがある人物。日本は1億年たっても北朝鮮の神聖な土地は踏めないだろう、との北朝鮮側に対しただ生真面目に反応する日本。これではお隣との関係はいつまで経っても同じ。嫌味でもいいからお隣が負けた、と思わせるユーモアの1つや2つ返せないでしょうかね。マハティールさんもとてもユーモアありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください