スーパーで買った「アジ」を刺し身で・・・・

スーパーで売っている魚を刺し身で食べるか~~?って思いますよね。私もそう思う。

でも今まで何度かスーパーの魚を刺し身で食べたことがあるんですわ。でもよっぽど気に入った魚じゃないと買いませんし、ましてや刺し身にするとなると結構しっかり見るんですよ。

スーパーの魚売り場って全く買う気がなくても必ずチェックするんですが、今回は、ある魚が目に止まりました。お目々ぱっちりで綺麗で、そしてかなりの大型のアジ。「私を買って~~」のアピール度が半端じゃありませんでした。

それもよく見てみると、どうも「マアジ」みたいなんですよ。定かではありませんが。

ま、とりあえず買ってみようと。

そして家について早速試食。(笑)

売り場で「クリーン」してもらいましたので鱗と内臓はありませんが、そのクリーンした時の血が目に回っていました。でも買う前には綺麗な透き通った目でこんなふうにはなっていませんでした。

大きさは40センチぐらいある大型。魚臭さも全く無くて大丈夫そう。これほど大型のマアジって何十年ぶりじゃないだろうか。

ゼイゴがしっかりしていて、この胸ビレのところのゼイゴのカーブを見てください。これってマアジだろうと思うんですが違いますかね。

三枚に下ろしてみましたが、この肉の薄い色もマアジの特徴じゃないかと。随分前に買ったのは身が赤くて魚の形も違っていました。目も大きかったしあれはメアジかな?

危ない匂いは全くなし。

寄生虫がいないかしっかり身体検査をした後、適当に切って食べてみました。

おおおお~~~~、アジだ~~~~。って当たり前ですが(笑)、でも美味しい~~って感じじゃないのね。こんなに大きいのに脂は全く乗っていないし、この手のアジって焼いても蒸しても煮ても全く駄目で刺し身しか食べようがないんじゃないかと。これってゴールドコーストのアジも同じでした。いくらでもいるし釣れるんですが、イマイチなのね。

でも歯ごたえはまだしっかりしていてデレ~~という感じもなく、久しぶりに食べるアジは嬉しかったです。

またあんなアジがあったら買いたいなぁ。

でも刺し身で食べるのは私だけで、ヨメさんや息子には薦めません。ヨメさんはそもそも山女で刺し身には興味がない人だし、息子もどうしてもアジを食べたいってほどアジ好きではありませんからリスクを取る必要もないだろうと。(笑)

ご馳走様~~~~~~~。

---------(後記)-----------

数時間後、ヨメさんが私のところに来て言うんですよ。

ヨメ 「あの魚、どうしたの?」

ダボ 「うん、刺し身にして食べたよ。そこそこ食べられた」

ヨメ 「え~~~~~、嘘~~~~~~~。何の魚?」

ダボ 「アジだよ。目はきれいでパッチリしていて、俺にウインクするから思わず買ったんだけれど、新鮮だった」

ヨメ 「え~~~、アジ?それにしては大きいんじゃない?」

ダボ 「そうそう、あれだけのアジって見たこと無い。日本で言う一本釣りのアジだな。」

ヨメ 「でも刺し身で食べるって、あんたおかしいんじゃい?」

ダボ 「大丈夫だよ。ちゃんと注意しているし」

ヨメ 「嘘~~~~~、信じられな~~~~~~~~~~い」

とまぁ、こんな会話。でもヨメさんの方がまともだと思うけれど・・・・・。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください