中華料理「The Ming Room@バンサショッピングセンター」は美味しかった~

我が家はあまり外食はしないのですが、皆が集まるとやっぱり中華料理が多いです。

バンサショッピングセンターに行くことになったのですが、かなり美味しいと思っていた「グランドインペリアル」で前回なぜか「かなり甘い」と感じたので気になっていた店に行くことに。

「The Ming Room@BSC(バンサショッピングセンター)」です。漢字で書くと「名城酒家」。

この店の情報を調べても日本語ではほとんど出てこないし、日本人には合わないのかと思っていました。でもBSCって良いお店が多いし行ってみることに。

店に入ってみると結構混んでいました。我々が昼の時間に行く中華料理屋でこんなにお客が入っているのって初めての経験かもです。美味しくて有名なのかな?行ったのは先々週です。

ここは高級店なのかもしれません。メニューを見たらちょっと高く感じました。でもそんなに高いわけでもないし飲茶ですからたかが知れています。特殊な一品料理ものを食べなければ大丈夫なはず。

嬉しかったのはお茶です。鉄観音を頼んだのですが、急須は「火がつく台」の上に乗せられている。私は中華料理屋でどうしても面白くないことがあって、それってお茶を持ってきてすぐ注いでくれますが「薄くて美味しくない」のが普通だということ。だから急須に戻すこともあるのですが、少し経って「ちょうどよくなる頃」にはお茶は冷えちゃうのね。でも小さな火があるだけで熱々のお茶が飲める。これは良いと思いました。鉄観音も放置したままだとかなり濃くなって鉄観音らしくなりますし。

注文ですが、飲茶にはいつもの定番を頼むのと、それに各自が食べたいものを言ってそれを足すのですが、今回は「長男が注文を仕切る」ことになりました。

これがバカタレで(笑)、食べきれないぐらい注文したのね。種類が多いのは楽しいのですが、それだけじゃなくて全てのものが皆に行き渡るように(多くは食べないジジババやヨメさんがいるのに)同じものをいくつも頼んじゃった。ま、長男の誕生日会だからそれでも良いのですが・・・。

また全部食べられないのがわかったら、我が家は必ず持ち帰る習慣があるので(オーストラリア式?)、中途半端に残さずにうまくまとまるように残します。あるいは逆に追加注文をして家食の一食分にしたり。

まずは定番中の定番、海老餃子(ハーガオ)。これをまず食べて、その店の「味」とか「傾向」、(いつも行く店なら「その日の出来」)を掴むのがいつもの決まり。特に初めての店ではこの時が一番緊張し、また楽しみな時。

美味しい~~~。全く問題なし。

これも定番のシュウマイ。美味しい。

色付きのハーガオ。野菜が入っているのですが、結構良いと思いました。ボリュームもある。

大根餅。他店では最近ハズレが多いのですが、全く問題なし。

腸粉。これってお店による優劣ってあんまり感じません。

海老パテを湯葉で包んで揚げたもの。これが激旨でした。湯葉がパリパリしてて揚げたて。いつも他店で食べているのは「冷えたものを温めていた」だけなのがわかった。(笑)

タロイモの揚げ物。中に豚の挽肉が入っているあれですが、これは長男と私の大好物。美味しい。

そしてポークリブ(鼓汁蒸排骨)。写真はありませんが、これは私の定番。美味しかったのですが、軟骨が多すぎ。

魚(多分グルーパー)の蒸したもの。臭み(があるケースが多いですが)も無くて美味しい。

糯米鸡(ローマイガイ)。これは家族が美味しい~と言っていました。私としてはそれほど?って思いましたが、味付けが日本人向きなのは間違いがなさそう。

このお粥ですが、普通の「ピータン」が入ったものを頼みましたが、かなり美味しいと思いました。私のツボにハマりました。ヨメさんも美味しいと言っていましたが、いつも持ち歩いているマイ塩(ろく助の塩)を忘れてきたのが失敗だとしきりにぼやいていました。

これはローストポークみたいですが、茹でた(蒸した?)バラ肉を衣をつけて揚げたもの。これ、美味しかった~~。こういう食感のものって食べたこと無いかも。

焼き物の盛り合わせ、チャーシューとか。大人数ではこういうのはやっぱり良い感じ。ローストダックも美味しい。

酢豚ですね。結構美味しかったけれど、こういうのはやっぱりご飯が欲しくなります。

売り子が持ち歩いてテーブルを回っていたサラダですが、これが激ウマ。お代りしました。ミントとか入っていて、タイのイメージ。

この日のハイライトはこれ。フカヒレ。小さいながら「姿煮」が入っています。みんな美味しいと言っていましたが、私とヨメさんはかつて香港で「フカヒレ行脚」をしたくらい好きなんですが、これは「香港の味」がしてちょっと残念でした。この味付けが本物なのかもしれませんが、ちょっとフカヒレの「臭さ」があるのね。香港の専門店でもそうでしたが、この臭さをふんわり残すのが本場の味なんですかね。日本で食べるフカヒレはしっかり臭みは取り除くのが普通でしょうが、私・ヨメさんはその方が間違いなく美味しいと思います。

かなり美味しいと思ったのがこのチャーハン。手を付けた後の写真で申し訳ないですが、フォアグラが乗っていて、それと混ぜて食べると結構イケる。長男が美味しいとヒーヒー言っていました。(笑)

ここのお店てハズレらしいハズレはありませんでしたが、この「塩卵と肉のケーキ」が乗っているご飯は「日本人には合わない、中国の地方の味」みたいな感じがしました。今後、頼むことは無いだろうなぁ。

野菜はカイランの炒め物だったかな?写真も撮っておらず、忘れました。

チャーシューパオも頼みましたが、甘すぎずいい感じ。写真はなし。

デザートは普通食べない我が一族なんですが、このお店って美味しいし変わったものが多いので食べみることに。

黒い杏仁豆腐?亀ゼリー?美味しかった~。

マンゴの甘いスープ。マンゴが足りないと思いましたが、まぁまぁ、そこそこ美味しいかと。

今回はこの「The Ming Room@BSC(バンサショッピングセンター)」に行ったのは初めてですから、定番の物を中心に頼んで様子をみましたが、メニューを見ると「なんだ?これ」みたいな未知の、しかし美味しそうなのがいろいろあって次回は非常に楽しみです。

私は食レポがヘタで、美味しいとかイマイチとかそんなことしか書けませんが、この店の料理って全て「他店とは一味違う何かがある」と感じました。高得点です。

今回は長男の誕生日ランチでしたので、ちょっとフカヒレ(二人で一人前を分けた)を頼んだり贅沢をしましたが、それでも一人あたり3000円を超すことはないんですね。これの値段ってマレーシアの一般的な食事を考えれば高いですが、日本やオーストラリアに比べると嘘みたいに安いと思います。だから我が家としてはOK。

多分、次回、また中華に行こうと言う話になったらこの店に行くことになると思いますが、他の料理をいろいろ食べてみたいです。リピですが「大アリ」です。

ヨメさんが珍しく、家に帰ってすぐに「あの店にまた行こうね」って言っていたのが印象的です。普通、こういうことは言わないし、「あの店はもうやめようよ~~」は何度かあります。(笑)

ではリッツカールトンの「麗苑」、マンダリンオリエンタルの「ライポーヒーン」と比べてどうかですが、そりゃ豪華さはあちらの圧勝ですが、内容としては私はライポーヒーンより良いんじゃないかと。麗苑と比べると・・・、うーむ、やっぱりあちらさんの勝ちかな(笑)。

そう言えば私が一番好きな中華料理屋ってJWマリオットの「シャンハイ」なんですが、長い間、改装中(?)だったんですね。でもこのチャイニーズの正月に合わせて開店したようで、行くのが楽しみです。もし私達がKLCC近辺に住んでいるとしたら、わざわざこのBSCの店には来ないと思う。でもモントキアラからならここが一番近いって感じかな。最近まではインペリアルが良いと思っていたのですが、あの甘さが・・・。あそこが甘くなければ店は近いし全く問題ないんですが・・・。

それと我が家には大事な中華料理店がありまして、最近はあえてブログには書きませんが、サウジャナの近くにあるチッタモールの「ユニークシーフード(スバン店)」が大のお気に入りです。いわゆる水槽がたくさん並んでいてそこで活魚を選べる店ですが(ただしノーポーク、ノーラード)、そこそこ美味しくて安くて、でもたまにシェフによるのか美味しくないこともあるんですが、普段使いでもちょっとしたお客を連れて行っても全く問題ないと思っています。KLCCにあるあの水槽が並んでいる超有名店より美味しいと思うし。ただ問題は場所。我が家からはかなり遠い。でも私の年老いた両親の住まいからは近いし、あの店がないと困る。(笑)

ユニークシーフードはグループ店があちこちにありまして、それぞれ店の格とかポークがあったりなかったりいろいろ。チッタモールのスバン店はきっと場所柄もあるんでしょうが、グループの中では「庶民的」な店。他店に行ったこともありますが、私たちはこの庶民的なチッタモールの店が一番好きだし合っています。(笑)

このBSCのお店って「港城飲食業集団」THE ORIENTAL GROUPというグループの中の一店舗。これって一つの企業なのか何かの集まりなのかわかりませんが、グループ店舗は何店舗もあちこちにあるようす。エグゼクティブシェフ/ディレクターなんてシェフがこのグループにはいるようで、多くの店はこんな感じ、系統の店なんですかね。他店も行ってみようかなぁ。バンサショッピングセンターにある「Monte’s」とか「Ruyi 」もこのグループ。でも他店は決して「中華」ではない。

このグループってあのマレーシアでは有名なホテル、リゾート、レストランをごっそり経営している(日本でも上場している)マレーシア最大のコングロマリットの一つである「YTL」みたいな感じですかね。スターヒルギャラリーの地下にはそこそこの飲食店が集まっていますが、ああいう感じのグループなのかも。

となれば、このグループの店ってそれぞれ「コダワリ」があって面白いのかもしれませんね。一つ一つ回ってみるのも良いかも。このグループのことは忘れないように頭に入れておこうと思います。

いや~、久しぶりに満足した中華でした~~~。

「港城飲食業集団」THE ORIENTAL GROUP

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *