Lot10の伊勢丹に行ってきたけれど・・・

昨日、久しぶりにLot10に行ってきました。日本から来た友人と会うのとヨメさんに頼まれた買い物がありましたから。そしてオープンしたばかりの20店の和食店を集めた「ジェーズ・ゲート・ダイニング(J’s Gate Dining)」も見てみたかったから。

行ったのはお昼過ぎぐらいですが、まずLot10の玄関から入りましたが相変わらず暇でした。気持ちがいいくらい客がいないのね。従業員のほうが多いのはいつもの通り。でも行ったのが月曜ってこともあるんですかね。

4Fの「The Table」もガラガラ。客が一人も入っていない店もあるくらい。昼時ですよ。

そしてオープンしたばかりの「ジェーズ・ゲート・ダイニング(J’s Gate Dining)」ですが、ここはもっと客がいない。(@_@)

ぐるっと2周しながら各お店をじっくり見てみましたが、残念ながら私が想像していたのとちょっとイメージが違っていて、入りたいと思う店は皆無。

買い物は地下の「The Market」ですが、他では売っていないものがあるので楽しみにしていたんですよ。

ところがやっぱりガラガラで、営業やってるの?みたいな。そして品揃えですが、これまたびっくり。前に売っていてヨメさんに買ってきてくれと言われたものが一つもない。(@_@)

何を探していたかというと、「赤柚子胡椒」「白・黒ゴマペースト」「(良さそうな)シャブシャブ肉」、そしてもしかしたら売っているかと期待していた「旭ポンズ」です。

赤柚子胡椒、ゴマペーストですが、この手の調味料はかつて結構あったんですよ。ところが棚を見ても、面白くもなんともないものばかりが並んでいました。

正直なところこれってびっくりで、スリアKLCCの伊勢丹の地下の品揃えが段々と駄目になったのはLot10が出来たからだと思っていたんですよ。「良いもの、変わったものはLot10の伊勢丹へ~~~」ということかと思っていたわけ。

ところがLot10もスリアKLCCの地下と同じで、品揃えがどんどん悪くなっていた。

かつてはいろいろ並んでいた棚にあったのはこういうものばかり。

一瞬、正直屋かビレッジグローサーにいるのと錯覚しちゃいましたよ。そして挙げ句の果てはこういうものまで食品売り場に並べてある。

これならわざわざLot10に行く必要は全く無いでしょ。

そして肉屋の田丸屋です。田丸屋と言えばパブリカにレストランを開いていましたが、もうすでに撤退したらしいですね。早いこと早いこと。そしてこのLot10の肉売り場ですが、全くやる気がないような品揃え。田丸屋はもうマレーシアを見切ったんですかねぇ。

オーストラリア産の和牛に関しては「オーストラリアの業者がハラル認証で問題あり」ということで輸入がストップしているらしいですが、きっと同じ業者なんでしょうかね。オーストラリア産の「無印牛」はあるけれど「オーストラリア産の和牛」は無い。これはB.I.G.やビレッジグローサーも同じで、オーストラリア産和牛が市場にはでていない。

だったら日本の和牛のお手頃のところでも揃えれば良いと思うのに、和牛は一切なし。ポスターにはいろいろあるように書かれているけれど、現物は無し。

そこで働いているスタッフに聞いてみたんですよ。「しゃぶしゃぶ用の肉はあるか?」って、すると「無い。でもこれはどうですか?」と薦められたのがこれですわ。

ブリスケットの切り落とし。orz

馬鹿にすんなよって言いたくなりましたが、ま、ローカルスタッフですし、シャブシャブってどういうものなのかの認識がないんでしょう。しょうがない。

まいったなぁ・・・と思っていたところ、隣にいたローカルチャイニーズの夫婦がそのスタッフに同じことを聞いていました。(笑)

「私もシャブシャブ肉を買いに来たんですよ。困りましたね~」と声をかけたら、「うんうん、ここしかしゃぶしゃぶ用の良い肉が売っていないし、困った」と。

しょうがないからこの店の「Soup meat(スープ用の肉)」を買おうと思ったんですよ。何度も書いているとおりこの店のSoup meatって「スジ肉」なのね。だからかなり使いみちがあって安いし、私にしてみるとそのスープ用の肉が本命で、これだけは2-3キロ買って帰ろうと思っていたんですよ。でも店頭には並んでいないし、スタッフに聞いてみると「無い」と。「前に来た時には冷凍庫に入っていた2キロパックを買ったんだけれど、冷凍庫にもないの?」と聞いたところ「無い」と。「いつ頃、来ればよい?」と聞いたら「わからない。あgるhwpyfがぎrj’ぴrg’お」とわけのわからないことを言っていました。でも私はすでに聞き返す気力も失せていました。

買いたいものがまるで無い。困りましたねぇ。これじゃLot10に来ても本当に何も買うものがないことになる。

寿司はどうかなと見てみましたが、マグロのトロがありました。

なんだかちょっと変だと感じたので(寿司や刺し身の上下のものをよーく見てください)、一生懸命売り込もうとしてくる(販売要員ではなくて)板前の格好をしているスタッフに聞いてみたんですよ。

「What kind of Maguro are they?」

と。するとその答えが最高で「They are Tuna.」ですと。(笑)

そこで「What kind of Tuna are they?」と聞き返したところ「Yello fin」だと言うんですよ。キハダマグロですね。でも刺し身には「Honmaguro」って書いてるじゃないかというと、いや、キハダマグロだと。

わけわかんねーやつだな~と思っていたら、Blue fin(本マグロ)は金曜日の航空便で来るから土曜日に店頭に並ぶとのこと。

確かに、以前はやっぱり土日に来ると売っている内容が違うのがわかりましたし、今日は刺し身・寿司系はやめることに。この土日が良いのはビレッジグローサーも同じなんですね。本マグロは土日に店頭に並んでいる。これって入荷の関係というより、客が違うんですね。土日はお父さんと一緒の家族連れが多い。で、そのお父さんの「おおお、本マグロがある」って一言が大事なんでしょうね。普通の日は奥さんだけ、あるいは奥さんと子供だけの買い物ですから、価格が高い本マグロを置いていても売れないんだろうと思ったり。Lot10ですが、以前、土日に行きましたところ、本マグロや珍しいキンメも売っていたのは前にレポートしたとおり。

結局、買いたいものは一切無く、でも手ぶらで帰るのも悔しいですから、上の写真に出した「ブリスケットの切り落とし」を4パック買うことに。それと刺し身売り場からは「ワサビ」。それと鍋用のスープの素(キューブになっている)をいくつか買っただけ。

これってビレッジグローサー、正直屋に買い物に行ったのと同じってこと。

Lot10の地下の「The Market」がオープンした当時は、他の階のクソ高い商品と似たようなもんで、随分、高いものを揃えたなぁと思っていたんですよ。でも中には他のスーパーでは売っていない「赤柚子胡椒」とか「白・黒ゴマペースト」とかその他いろいろあったのですが、今回、それらが綺麗サッパリ消えているのがわかりました。

ったくよ~~とは思うものの、あの常態化した暇ぶりじゃ商売にならないのは明白で、撤退せずに頑張っているだけでも大したものなのかもしれないと思ったり。でもあの品揃えでは我が家がLot10に行く必要は全くなし。

Lot10は上から下まで全館ガラガラで客が入っていないし、新しく出来た「ジェーズ・ゲート・ダイニング(J’s Gate Dining)」もオープン直後だから混雑しているかと思ったのに、これまたガラガラ。

頑張れ~~~とは思うんだけれど・・・・・。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.