デイトレーダーは大金持ちにはなれない 【相場】

「デイトレで細かいお金を稼いでどうするんですか?」みたいなことをそこそこ稼いでいるトレーダーに言われたことがあります。

え?と私はびっくりしたわけで、この人、一体いくらぐらいの利益を狙っているんだろう・・・と不思議に思ったことがあるんです。

その人の話を聞き、生き様を見ていると年間9桁に届くレベルのトレーダーなのはわかるんですが、まさか11桁の資産作りを狙っているのかと。

まぁ、近年のトレーダーは凄いのがたくさんいますから、BNF氏(11桁の資産を作った)みたいに大きくなるつもりでいるのかもしれない。

確かにそういう目線で私流のデイトレを見ると、その規模の利益を上げるのはまず無理なんですね。やっぱり上限ってのがある。

FXで言えば私は3ミリオンドル以上の注文がそのまま通る証券会社ってきいたことがなくて、それの場合は1PIPで300ドルなんですね。5PIPS抜きだと1500ドル。まぁ一日張り付いていれば30PIPS以上取れることもあるわけだけれど、まぁ上限はそんなもので、もしそれ以上を狙うとしたら全く違う手法にしないと無理なはず。

先物も同じで、私がこれしかないと思っているドイツのBundは取引高が多く板も厚く100ロットまでは問題が無いにしろ、それ以上になると値が飛ぶ。せいぜい200ロットが限度じゃないですかね。Bundは1ティックEU$10ですから100ロットでEU$1000ドル。動く時間帯も決まっていて、値幅が大きく動きませんから一日30抜くのは多分不可能。

出来高の大きさで言うとアメリカのBondが凄くて、1000ロットを成り行きで出してもびくともしないくらいですが、デイトレ向きの値動きじゃないんですね。だからデイトレだと結果的に大きな利益は狙えないはず。

きっと彼はそういうことも知っているからデイトレは面白くないと思っているのかも。

突っ込んで聞けば良かったんですが、あまりに話が大きすぎて、その話をそのまま続けることが出来ませんでした。間違いなく私はビビりました。(笑)

でもトレード対象や手法で頭打ちになる限度ってあるのは間違いがなくて、かなり前にユーチューブでBNF氏が言っていました。「私の手法だと60億以上動かせない」と。それ以上動かすと値が動いちゃうんですね。だから秋葉原にビルを買ったり、長期投資に目を向けているんでしょう。

だからとんでもない大金を稼ぐのを目標とするのならデイトレ、スキャルはやめたほうが良いんですね。どう頑張っても上限がありますから違う道に進んだほうが良い。

なぜこんな話をするかというと、つまり、デイトレはビッグプレイヤーが入ってこないジャンルだってことなんですね。プロのトレーダーはやらないっていう意味じゃなくて、大きなお金を動かす企業やヘッジファンド、機関投資家は一切タッチしないはず。だから社会的に話題にも乗らないんじゃないかと。ましてや世の中の一般投資家は専業で張り付いている人は極々一部でしかありませんから。

でも専業小規模トレーダーがわんさといるジャンルであり、個人としては考えられない額を稼ぎ出す人が多いのもこのジャンル。

ここが大事なところで、世の中の話題にはならないからマイナーだとか邪道だとか考える人がいるとしたら大間違いだと思うんです。でもデイトレとかスキャルを勧める書籍やセミナーって多くはないし、あってもマイナーだから興味を持たないんじゃないかと。というか、書籍やセミナーも「それを売るのが商売」ですから、売れる内容にしているだけなのかもね。「これがオススメの必勝法」なんてのも、本当は「お客がそれを望んでいるから」であって、お客が望む方向の内容にして「なるほど」と思わせれば彼らの仕事は成功。

でも真実は違うところにあるというのがいつも私が書いていること。

でもデイトレなんかできないよ、時間がない、って人は多いハズでそれはそのとおりでしょう。でも私がいつも書いているとおり、デイトレの技術は中長期投資でも使えるってことなんですよ。でもその技術を習得するにはデイトレをやらないととんでもない時間が掛かるってこと。

例えばこれは4時間半ぐらいのある先物の値動きです。株でもFXでも同じようにピコピコ動きます。

この値動きの中でどういう場所で出撃・撤退して、どのくらいの値幅を狙うのかってのはトレーダーそれぞれの手法によるわけですが、私流ですとロングだけを4回ってところでしょうかね。

こんな値動きならどうでしょうか。

これだと私流ですとロング・ショートで8回ぐらいの出撃になります。

実はですね、このチャートってある先物の「4年半」の動きなんですわ。つまり、私流ですと、1年に2回しか売買しないってこと。

トレードってのは「上がっていれば買い」「下がっていれば売り」という機械的な単純作業だけで十分勝てるんですよ。そこに「時間的なものは関係ない」と言っても良いかもしれないってこと。デイトレが良くて長期投資がダメだなんてことはないのね。

ただ私が「長期投資は難しい」というのは一般的な投資家を考えた場合、「Buy & Hold」が前提になっているからんです。何がキッカケだかわからないし、それはいろいろなわけですが、「思い立った時にパッと買って、それを保持したまま上がれ、上がれと祈る」のは投資でもトレードでもなんでもないのね。ただのギャンブル。でも多くの初心者投資家、トレーダーがやっていることって古今東西そればっかりなわけですよ。

相場って上の2番めのチャートを見ればわかるように、何年も掛けて上がったり下がったりするわけですよ。上がりっぱなしなら嬉しいし、そういうのを探したい気持ちは誰しもが持っていますが、そんな投資対象を探しても無理なのね。でも過去チャートを見ると20倍になったとか50倍になったなんてのもありますから、「そういう対象を見つけたい」という思いが捨てきれないのね。実際にそれで(楽して)大きな利益をつかむ人もいますから。

でもそれって「どうせ野球をやるならイチローを目指そう」と思うのと同じなのね。また天才投資家のウォーレン・バフェットみたいになりたいってのも同じ。

あまり自分に自信を持たないほうがうまくいくと私は思っていて、「俺は馬鹿だ。勉強、研究もしたくない。運もいつも悪いほうだ」と考えた方がよい。こういう風に思うと、夢みたいなことは考えなくなるんですよ。

一級建築士になれなくても、カンナの使い方ぐらいは覚えたいと思うのなら、その程度の願いは叶うってことなのね。

最近、日経平均がかなり上がって、巷では25000円まで行くだろうとか好き勝手なことをいう人がわんさと出てきた。またビットコインも同じで、毎日ニュースには出て来るしテレビのバラエティでもその話題が出るくらい。みんな上だの下だの好きなことを言っている。

こういう中に入ったら駄目なんですよ。彼らは「絶対に誰にもわからない将来を、自分の好きなように予想してああじゃこうじゃ言っているだけ」なんですから。

このギャンブル好きな人たちと一緒になってトレード、投資をしたら絶対に大きくなれません。私は断言できます。もっと突っ込んで言うと、ああじゃこうじゃと理由をつけて「XX株」は上がるとかいうのも同じなんですよ。

相場を「美人コンテスト」と同じだという人がいますが、これは一理あると私は思っていて、それぞれの綺麗な女性を見て、誰が良いとか悪いとか、審査員、観客がそれぞれ言いたいことを言うのね。で、多数決で優勝は決まる。

誰が優勝するのか当てるとするなら、ここで大事なのは「みんながどう考えているのか」ってことでしかなくて、「俺はあの子が一番綺麗だと思う」なんてのは駄目なのね。わかりますよね?ここは非常に大事なところで、「自分がどう思うかは関係ない」ってことなんですよ。

「俺が一番綺麗だと思う子が何位になるのか楽しみだ」ってのはわかりますが、それじゃ、優勝者を当てることは不可能だと思うべきじゃないですかね。でも多くの人はそういう目で美人コンテストを見てしまうのね。

投資、トレードも同じなんですよ。自分がどう予想しようが好きだろうが嫌いだろうが、値は勝手に動いていく。世の中も全く予想さえしなかった方向へ動いていくってのが「現実」じゃないですか?

多数決で結果が決まるのであれば、それぞれの審査員、観客の「メモ」でも見れればわかりますよね。皆がマークしている女性が入賞する可能性が高いですから。もしその女性を自分が良いと思わなくてもどうでも良いってこと。

で、相場の場合、審査員や観客のメモに相当するのが「チャート」なんですね。その時その時の参加者の思いがそこに出ているわけです。だからそれだけ見ていればいろいろ見えてくるわけですよ。

上の二番目のチャートをよーーく見てくださいな。この株は上がると思って買ったら、ちょっと上がって下げだした。さぁどうします?上がるはずじゃなかったんですか?見切っちゃいます?それとも良いと思った銘柄だから保持してみます?で、我慢をしていたら上げだした。「ほら、俺の読んだとおりだ」なんて喜んで、さぁ次にどうなるんでしょう。買った価格を通り越してもっと上がるのか、また下がるのか?

多くの人の長期投資ってまさにこれなんですね。上がったり下がったりヒヤヒヤドキドキ、笑ったり泣いたりしながらどんどん時間は過ぎていく。

こんな時にブラックマンデーが来たり、911のテロが来たり、リーマンショックみたいのが来るわけですよ。

こんなのが投資ですか?

「上がっていれば買い」「下がっていれば売り」

この単純な作業だけで利益が出せるという事実。これに気がつくのかつかないのか。

それが運命の分かれ道だと思います。

それとも気持ちもよくて面白いギャンブルを延々と続けて、「俺はプラスだぜ」なんて喜ぶ?

損したら黙って知らん顔?

これが投資の世界の実情じゃないですか?

自分がやっていることがギャンブルだと気が付かずに、投資をしていると思いこんでいる人がほとんどだから怖いんですよ、この世界は。

さぁ、あらためて2番めのチャートを見てください。これは4年半の値動きです。この値動きに対処するために一日中モニターに張り付く必要もなければ、毎日毎日売った買ったする必要もないんですね。一日に一度、値をチェックするだけで十分じゃないですか?

でもこの売買技術を手に入れるには、勉強と練習が必要で、それにはデイトレが一番だということでしかないんですよ。でもその時間がないとするなら、4年半の間に8回売買して勉強するしか無い。でもそれで売買技術を手に入れるとしたら40年経っても無理かもしれません。

ここで聡明な人は、毎日30分でも1時間でも練習をして、それを長期投資に使うということを考えられるでしょう。これは実際に動くチャート(将来が見えない)を見ながら練習しないと駄目で、いくら過去チャートとにらめっこしても駄目なのね。過去チャートってのは「なるほど、ここで買えば良いのか、待てば良いのか」ってわかるような気がするんですが、実戦ではまるで駄目なのね。だからライブチャートを見ないと駄目なんですよ。

でもそれも時間がかかりますよね。その場合は、チャートに「リプレイ機能」ってのが付いていますから(それも無いようなチャートはアウト)、早送りにして「疑似ライブチャート」で研究すればOK。

もし時間があるなら、デイトレに真剣にチャレンジして頂きたい。うまくなるまで何年も何十年も掛かるなんてことは無いはずですから。ちゃんと勉強すれば1年以内に結果は出るし、数年以内にびっくりするような利益を掴むことも可能なんですね。実際に、近年、しっかり儲けた若者が台頭しているってのがその証拠じゃないですか。この世界は「私は何十年やってます」なんて自慢(?)するような人が多いのだけれど、そういう人たちは趣味でやっていると思って間違いないです。逆を言えば、何十年もやっていたら10桁以上の資産を持っていないとおかしいわけで、そうでなかったらそういう人たちの話を聞き、手法を真似ても意味が無いってことです。

私は今64歳ですが、「私は人間を64年間やってます」というのと一緒で、だからどうしたのよ?って思うでしょ?それと同じなんですよ。

こういう私も経験だけは長いです。大学生の頃からですから。でも相場に目覚めて結果を出した期間は数年でしかありません。無駄な時間を長く過ごしましたが、それが必要だとはどうしても思えないのです。要は「自分がどういう道を選ぶか」だけに掛かっているんですね。

私がここに書いていることは、一つの道でしかなくて、これが絶対でも全てでもない。でも私は「近道」を書いているつもり。

この売買技術は「将来を予想する技術」でもなくて、ピコピコ動く相場、つまり水が流れる川と同じで、そこから「水をすくう方法」でしかないんです。でもそれで十分だと私は思っています。でも上にも書いたようにBNF氏の様な高い目標があるとするなら違う道へ行くべき。

でもそうでもないんですよ。2番めのチャートを見てください。あれはデイトレ用のチャートじゃないですから、ああいうチャートを見ながらの投資なら青天井です。

じゃぁそうすれば?なんてのも実は簡単じゃないのね。というか、私には出来ないんですよ。長い時間軸のチャートを見ての売買ってデイトレ、スキャルにどっぷり使った私には難しいんです。長い時間軸のチャートでは上昇トレンドに乗っていたとしても、目先の15分足でも5分足でも1分足でも下げトレンドは必ず来るんですね。その時に「なぜ今下げトレンドなのに、俺はロングポジションを持っているのか?」と考えてしまう。日足を見ながらトレードするつもりでも、気がついたら1分足のチャートを見ている自分がいるんですよ。

こういう自分をどうにかコントロールできたら私も随分変わるんじゃないかと思うんですが、それは非常に難しいことで、今年65歳になりますが、私の今後の課題だと思ってどうにかしようと焦っています。でも駄目そう。(笑)

とにかく、これから頑張ろうと思っている方には、デイトレ、スキャルをしたほうが良いとは言いませんが、「Buy and Hold」で利益を出そうなんてのは夢物語だと切り捨ててしまったほうがうまくいくということを忘れないで頂きたいです。Buy and Holdが駄目とは言いませんが、とんでもなく難しいんですね。ましてや手当やヘッジ技術もない素人がどんどん利益を積み重ねられるような世界じゃない。またどんな手法でも勝ち方がわかるとどんどん大きなポジションを持つようになるのが普通ですが、Buy and Holdをしている時に911や311の様なことっていつか必ず起きるんですね。小遣い程度ならまだしも、大きなポジションを持っている時にああいうことが起きるとどうなると思います?今になって過去チャートを見れば、ああすればこうすればなんて思いますが、その一瞬では冷静さは完全になくなりますし、信じられない行動を起こすのが普通なのね。

怖い思いをしたくないなら、ポジションを持たないこと。これが基本中の基本だと思います。なにもしないのが一番。(笑)

ポジションを保持する時間が長ければ長いほどリスクも増大すると私は考えています。これも私が長期投資ができない理由の一つです。

私は土日はポジション無しでゆっくり眠りたいし、旅行にいく時には相場のことなんか考えたくもないわけですよ。でも相場にのめり込んでBuy and Holdのポジションが大きくなればなるほど、夜に眠るのさえ怖くなるのね。これは私が小心者だからかもしれませんが、だからこそああいう「万が一」の時にも怪我をしなかったんだと思うんですよ。

逆を言うと、もしデイトレーダーだったら911も311も、昔のブラックマンデーでも大きな利益が出せるのね。初動をつかめますから。でももし逆張りが好きな人だと大変なことになる。これが私が逆張りをしない理由の一つでもあります。

小さな波でもやっぱり「初動をつかむ」って非常に大事で、これをもし初動が来た時点で値動きをモニターしていなければ、ただ見過ごすだけのことで怪我も何もないから問題はないわけです。

また大きな値動きがあると、動きが一方通行になったり上にも下にもトレンドが大きくなりますからそれはチャンスではあるものの、ビッグプレイヤーも真剣に参入してきますから、変化のスピードも早くなる。そういう時には「見ているだけ」という決断も大事なんですね。「波乱こそがチャンス」というのは一理ありますが、それを狙うのはやっぱりギャンブルだと私は考えています。

相場っていつの時代もいつの時間も、世界の何処かでピコピコ動いているんですね。慌てなくてもいつでも利益を出すチャンスがあるんですから、焦って飛びつく必要なんて全く無いということも理解する必要がある。「チャンスに儲ける」のではなくて「日々(短期間)、利益を出し続ける」のが何よりも重要。今は日経平均が凄いことになっていますが、そんなことに気を取られたり、世界中のギャンブラーや一攫千金狙いがワイワイやっているビットコイン、仮想通貨の渦の中に入る必要もないってこと。

自分は相場で利益を出したいのか、それとも上がった下がった当たった外れたと「楽しみたい」のか。ここは真剣に自分と向き合って考えるべき大事なところ。絶対に駄目なのは「将来を予想してそれを当てる気持ちよさを追求すること」なんですね。これって競馬競輪と発想は全く同じギャンブルです。でもこの「将来を当てたい」というのは人間の欲望の根源であって、世の中のギャンブルが大盛況なのもそれが理由でしょう。私はこの射幸心があるかぎり、相場では思うように勝てないと思っています。でも当たる時の気持ちよさは捨てきれないからいつまでもダラダラ続けることが起きる。

将来上がろうが下がろうがそんなことはどうでも良いことで、目の前の動きに乗るだけで十分利益はだせるのね。でも一攫千金は絶対できないし、またそもそもそれを狙うべきじゃないと思うんですよ。そんな自分の都合の良い欲望通りに世の中は動かない。

「将来を当てるすごい人」になるのを狙うのではなくて、「ただの職人」になる方が結果が出るというのが私の持論です。

ただビットコインに関しては、CMEに先物が上場されましたし、売買の透明性、安全性はこれに勝るものはありませんから、出来高が大きくなってスプレッドが小さくなったら参入するのは面白いと思います。もちろんデイトレで、Buy and Holdではありません。上げも下げも面白い動きをしますからデイトレーダーに取っては未曾有のチャンス到来となるんじゃないですかね。

5分足ですが、横線一枡が100ティック。先物1枚で500ドルの値幅。

私が書いていることってきっと「非常識」に感じる方が多いと思います。

でも常識的なことをしていれば、常識的な結果しか出ないってことでしょう。

それとですね、デイトレ、短期売買技術を持つことの重要性があります。

デイトレって「必要資金が恐ろしいほど少ない」ってこと。もちろんレバレッジは掛けますが、小幅狙いですし、大きな逆への動きをポジションを持ったまま放置することってありえないんですよ。基本的にはドローダウンが大きな手法は駄目で、だからこそ小幅狙いでも「勝つ」ことを優先します。ただ、万が一がありますから余裕を持った資金計画は大事。でもそうだとしても必要資金って少ないのね。例えばSP500のE-miniをするにしても証拠金は1枚で500ドル~1500ドル程度でしかないのね(業者によって違う)。そして一勝負狙う幅が1枚に付き100ー200ドルで、損切りするときでも300ドルを超えることなんてまずないわけです。ですから3000-5000ドルもあればまず大丈夫。

そして一日に何度もトレードするわけですが、資金を増やす必要がないんですね。口座にある3000-5000ドルをぐるぐる回すだけ。もし他の時間帯に他の先物を売買するのも同じで、新たな資金は必要がない。これで一日の目標額としては1000ドル2000ドルとそれは人それぞれですが、そういうやり方をする。

つまりですね、もし自分に、また世界に何か起きて自分の資産のほとんど失ったとしましょうよ。でもその時、3000ドル用意すればまた立ち直れるってことなのね。

これって凄いことで、「再起する」のに3000ドルからできることってありますかね。

もし一般的なBuy and Holdの投資をする人だったら再起は不能ってことになるんですね。株でもなんでも良いですが、資本金が3000ドルでそれでどうやって毎月(例えば)1万ドルの利益目標を持てます?

例えば3000ドルで毎日10回トレードして1ヶ月(20営業日とする)の利益目標って、Buy and Holdだったら60万ドルを動かしたのと同じなんですね。短期売買はこの「回転させる」というところがミソで大きな資本を必要としない。

私は資産倍増計画を持ってマレーシアに渡ってきましたが、それに投じた資金はかな~り余裕を持った状態で、それでも資産の30分の1でしかありません。

この安心感って凄いものがあるのがわかりますかね。世界に何が起きても俺は再び「必ず」立ち上がるという気持ちを持ち続けることができるってこと。そしてまた1ロットから売買を初めて、どんどん大きくしていけば良いんですから。

ところがもしウン千万、ウン億でも良いですが、それの長期投資で食っている人は、その原資がなくなったら完全アウトなんですね。減りだした時の恐怖も半端じゃない。

だから短期売買で利益を出す技術があればそれで利益を出して、それが溜まったものは「安全第一の債券」にでもしてリスクに晒さないという生き方ができるってこと。ここでその大きな資金の方も投資に回して利益追求なんてことをやるから、ある日ある時とんでもないことに巻き込まれるというのが私の考え方の基本。

ただし短期売買の技術を得ようと思っても無理だったということは(勉強の仕方にもよりますが)当然起きるわけですよ。でも短期売買を基本にすると「大きな損失は絶対に出ない」のね。最初の資金が3000ドルもあれば十分で、それで100-200ドルを儲ける練習をするわけだけれど、勝ったり負けたりして結果が出なければ誰だって「俺には無理だ」ってわかるでしょう。それでも追加投資をしてダラダラと何万ドル負ける人ってどこかおかしいはずで、普通の人なら途中で諦めるでしょ。

でも長期投資って投資金額が大きくなるから、どうしても下手くそで勝てない場合の損失も大きくなるのね。それでもつぎ込む人って結構いて、また負けた分が大きいからこそそれを取り返したいという意識が強く働いて、泥沼にハマって株でもFXでも先物でも何千万損したなんてことが起きる。

だから前にも書いたように、まずは先物よりももっと手軽に始められるFXでも始めて(CFDはスプレッドが大きいのが普通だから駄目)、一勝負1000円儲けることから始めるなんてのも良いわけですよ。良い歳食って1000円儲けるトレードをするなんて馬鹿らしいと思う人が大半かもしれないけれど、1000円稼げない人は1万も10万も100万も稼げないってことに気がつく必要があるのね。で、1000円稼げるようになれば、それを溜め込んで、どんどんロットを大きくするだけで良いってこと。このルールさえきっちり守れば大損することはありえないんですよ。

こういうことって理詰めで考えても進むべき道がわかるはずなんですよ。そしてそれを決めたらそのルールを壊さないってこと。で、駄目だと思ったら潔く諦める。逆に利益が出てきたら、その利益を溜め込んでその範囲内でロットも大きくするというルールも守らないといつまでたっても大きくなれないのね。

とにかく全ては短時間で1000円利益を出すところから始まる。これが出来るか出来ないかで将来は決まるのね。だから1000円だからと馬鹿にしないできっちり勉強することは勉強して、「この勝負に負けたら命をとられる」ぐらいの真剣さで練習する。少額だからと適当にやっても絶対に勝てるようにはならないのはアタリマエのこと。

我が家に取ってトレードは仕事ですから真剣なのは当たり前ですが、もし副業、小遣い稼ぎでトレードをしようと思っても「やることは同じ」なのをお忘れなきよう。

山を登るには多くの道があるけれど、私はここに書いたこと以上に簡単で、無理なく、そして安全で、早く登る方法はないと思っています。私が若い頃にこれを教えてくれる人はいなかった・・・・・

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo