Ninjatraderは「バージョン8」を使わないほうが良いと思う 【トレード】

このブログの読者でNinjatraderに興味を持った方が複数いらっしゃいますが、先日のコメントで「バージョン8」を使っていらっしゃる方がいるのがわかりました。

バージョン8はそれが発表されてからかなり年月が経つのですが、未だに不安定で「バージョン7から換えることが出てきていない」のが現状です。

またバージョン7は多くのインジケータやシステムが無料、有料ともに市場に出ていますが、バージョン8のはなかったり、移植しようとしてもちゃんと動かないとかで、移植を諦めた開発者も少なくないようです。

私もバージョン8はインストールさえしていませんし、皆さんにチャートを見せていただいても私の方ではそれを再現できませんので、なんらコメントさえできません。

また逆に私が皆さんに「こんなのどうよ?」とバージョン7を元にして何か発信してもそれを皆さんのバージョン8で再現できなければ全く意味がなくなります。

ということで、今後は、Ninjatraderバージョン8のチャート、インジケータ、システムに関しては私は一切言及しませんし、何か質問、相談ごとがあっても一切お答えしない、できませんことをご了承くださいませ。

バージョン8はパッと見た目も洗練されている感じがするのですが、またチャートソフトとしてはかなり進化しているようではあるのですが、多分、この先、私は使うことはないと思っています。

Ninjatraderに関するこの日記での話題はかなりディープになるはずで、みなさんが私と同じプラットフォームをお持ちでない限り、全く話が通じなくなるはずです。

多分、どんなチャートソフトでも出来ることみたいな一般論的な話はしないつもりですし。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Ninjatraderは「バージョン8」を使わないほうが良いと思う 【トレード】” への9件のコメント

  1. ダボさん、こんばんは。

    最初にNT8かNT7かを確認しておけばよかったですね。
    お手数をおかけして申し訳ないです。

    ニンジャトレーダー7とUniRenkonを準備してみました。

    UniRenkon足でもTick足でも、設定があると思いますがどのような基準でされておりますか?
    私は、UniRenkon足はOpenOffset→2、TickTrend→2、TickReversal→2。Tick足は100Tickで検討しています。銘柄は「FGBL03-18」(Bund)です。

    たぶんですが、個人の好みで問題ないと思いますが一応気になったのでお聞きしました。

    パンダ(ド素人)

  2. UnirenkonではなくUnirenkoね。

    雲丹レンコンはお酒とあうよ。

    • 余計なお世話ですが・・・さん、コメントを有難うございます。

      ご指摘有難うございます。m(_ _)m

    • 余計なお世話ですが・・・さん

      レンコンになってましたね(笑)

      ありがとうございます(笑)

      パンダ(ド素人)

  3. パンダさん、コメントを有難うございます。

    UniRenkoのパラメータですが、これは「ご自分でとりあえず悩んで悩んで悩み抜いてください」としか言いようがありません。

    1-1-1,1-2-1,2-4-2,等で最初は見るはずですが、上のトレンドを見るために2-6-2とか2-16-2,あるいは5-30-5でもいろいろ試して見てください。

    これをイヤってほどやることによってUniRenkoの良さ、欠点もわかってきますし、パラメータの違うものを2つ用意して、一つは大きなトレンドを見る、一つは出撃撤退を見るとか、いろいろアイデアが湧いてくるはず。

    このパラメータの違うものを2つ使う手法のトレーダーって結構いるはずで、また大きなパラメータで大きな動きを見て、その中の「ヒゲの部分で出撃」する手法の人もいる。あるいは大きな動きは大きなパラメータのティックチャートで見るとか、またそれの逆もありうるんですね。

    この設定もFDAXとBUNDとは全く違いますし、動きがある時、無いときでも違います。でも動きがあるのかないのかは「事前にはわからない」わけで、後でチャートを見ながら「この設定で良いのか、なるほど」なんて納得しても意味が無いんですね。

    過去チャートは所詮過去チャートでしか無くて、それに最適化したところで「実際のトレード」ではどうなのかはまた別の話。また過去チャートの最適化でも、その日、時間帯によって動きが違いますから、「この数値で最適化は出来た!!」なんて思うのも具の骨頂なんですね。

    つまり、「正解はない」世界で常に悩み続けるしか無いわけですが、その中で、段々と「俺はこれが良いと思う」ってのが自分の性格、手法、時間帯、当然対象の先物ごとに違うわけですが、「落とし所」が見えてくるんじゃないでしょうか。

    でも「儲けたい一心」の時と「チャンスはしっかり狙って確実に小さくても勝とう」と思っている時と「チャートの設定も変わる」のね。ここが面白いところだと思います。

    前に書いた「パンダさんはギャンブルが好きなのかな」と書いたのはここに関係があるんですよ。FDAXは動きがあって、スピードも早くて「チャンスがある」って感じるでしょ?

    まさにこれがギャンブラーの発想だってこと。

    この発想が悪いわけじゃなくて、でもそういう発想だとそういうチャートづくりになるんです。そしてそれが「自分に合っている」のかもしれない。

    ただ私はそういう考え方は基本的にしないんです。

    ゴルゴ13がですね、弾は5発しか持っていない。そういう時に一体何を考え、何をするのか。私は常にそういう考え方でチャートも作るし、トレードもします。

    でも中にはランボーのシルベスタスターローンみたいに重機関銃を腰に抱えて「撃ちまくる」のが好きな人もいるのね。これで結果が出るのはあの映画だからだと私は考えていて、あるいは単に性格的なものかもしれないけれど、私はゴルゴ13派です。(笑)

    一日に数回の出撃で、例えばトータル10ティックスを確実に取れば十分だということを絶対に忘れないでほしいのです。

    Bundはそれに適していて、チンタラしているようだけれどじっくり考える時間はあるし、流れに乗るのはBundの方が私は楽だと思うのです。

    一勝負3ティック、4ティックなんて狙うのは馬鹿らしいと考えるのが「殆どの人」なんですよ。

    でもBundだと3ティックで約3000円ですが、それが安定して取れるようになればロットを多くするだけで良いんですね。それも新たに投資金額を増やすのではなくて、利益を貯めるだけで増やせるわけです。

    Bundのマージン(証拠金)っていくらです?500ドルぐらいじゃないですか?

    ってことは毎日10ティック(100ドル)抜けたら、たったの5日。1週間で、ロットを倍に出来るってこと。

    ま、これは極端で、実際には2000ドルは用意しますよね?じゃ、2000ドル稼ぐにはどれだけ掛かるか?4週間ですよ。1ヶ月。

    一ヶ月ごとにロットを倍にしたら、7ヶ月目にして100ロットを超えます。つまり一日10ティック取り続けることだけに固執して、【それが順調に行けば】7ヶ月後には一日100万円の利益ってこと。Bundは取引高が多いですから、100ロットぐらいの成り行き注文を出してもびくともしません。値も飛ばない。つまり1ロットの時と「全く同じやり方」で良いわけです。

    これは「捕らぬ狸の皮算用」でしかありませんが、それを基本として「自分はどうできるのか」の現実的な目標を定めてそれに向かって日々努力するしかないんですね。小さなことでもそれを確実に続ければとんでもない将来が来ると、この捕らぬ狸の皮算用を考えるのは非常に大事なのがお分かりになりますでしょうか。これを考えて入れば、「機関銃みたいなトレード」をしたり、「もっと値幅を取らなくては」という【余計な欲望】を押さえつけることが出来るはず。

    そしてその基本は「勝率を上げること」だというのは何度も書いた通り。買った売ったと毎日10回20回繰り返して、「今日は勝った、負けた、取り返した」なんてのは駄目なんですよ。

    ゴルゴ13になったつもりで(笑)、一日に3回のトレードで10ティック抜けたとしたら「俺は一日100万円のレールに乗っている」と自信を持って続けることが重要なのね。毎日悩みながら機関銃を打ち続けても駄目なんですよ。

    ここは何度もしつこく書きますが、「捕らぬ狸の皮算用」を目標として頑張るべきっていう意味じゃないんですよ。

    きっとチャートを見ていると、特にFDAXなんかちょっと頑張れば20-30ティック、トータルで100-200ティック抜くのも可能だな・・・なんて思うでしょ?違いますか?

    でもこういう精神状態で前に進むと必ず、必ず潰れるんですよ。

    一勝負で2-3ティック抜いて「よーし、勝った!!」と喜ぶ人っていないぐらいなのね。「なんでたったこんなちっぽけな利益しか出せないんだ・・」って悩む人のほうが多いハズ。だからろくでもないことを考えてどんどんドツボにハマるんです。

    でも2-3ティック抜けた時に「よし!勝った!俺は凄い!天才だ!!」と「自分を褒められる状態」を確保するのが大事。これがないと毎日前に進むことはできないんですね。そしてもし一日のトータルで負ける日があったらそれこそ寝ずにその理由を探して改善することが大事で、「よーし、明日取り返そう」なんてのも駄目。「一日のトータルで負ける日があったら【俺は死ぬ】」ぐらいの覚悟が大事。

    「もっと大きな値幅を抜けるようになりたい」と思った時には「俺は曲がりだした。どんどんダメになる」くらいに思うのがちょうど良いと思います。

    あるいは「昔の武将」にでもなったつもりで一つ一つのトレードを大事にしないと駄目なのね。武将が戦いに出て、そこで負ければ死を意味するわけですよね。だから真剣なんてもんじゃないはずで、その緊張感を常に持つのは非常に大事だと思います。そして負け勝負だとしても「いかに負けを減らすか」を考えることが必要で、「我慢していれば値は戻るかもしれない」なんてのは無し。ドローダウンが大きな手法も駄目。トレードを楽しむのが目的ならそれも良いのでしょうが・・。

    パンダさんが出してくれたチャートですが、それを見ながらたくさん悩んでください。あそこにマークされた出撃ポイントを「絞り込んで勝率を上げられないか」と。またサインは100%勝てるわけもなくて、あのチャートにマークされた中に「出撃するべきポイントだけれど、出撃すれば負けるであろう場所」が3箇所ありますよね。

    ああいうところを排除する方法を考えるのも良いですが、ああいうところで出撃しても「大きく負けない」なら良いんですね。それどころか「出撃しない」ことを選んだら「ルール違反」になるわけで、チャートを見る必要もないってことになる。

    とにかく「負けないこと」に注力して、そして「1ティックでも抜ければ勝ち」だということを忘れずに、欲を出さずに、「俺には銃弾は5発しか無い」とゴルゴ13のつもりでやったら良いと思います。

  4. ダボさん、こんにちは。

    返信ありがとうございます。

    ここ数年、自分の中では、トレードの方向性がぼんやりとはあったのですが、踏み出す勇気というか、モチベーションが出ないというかで足踏み状態でしたが、ダボさんにメールしてから前進する気持ちが出てきましたので、年が明けたら、口座に入金してトレードをスタートしようと考えています。

    相場の空気に慣れる必要がありますし、1枚からの試運転です。

    実践からは多くの学びがありますので、実践&改良していきたいと思います。

    いつも、ご丁寧なアドバイスありがとうございます。

    パンダ(ド素人)

    • パンダさん、コメントを有難うございます。

      最初が大事ですから落ち着いて焦ることなく、一歩一歩進んでくださいね。

      楽しみにしています。

  5. ダボさん、こんには。

    もう2月ですが、今年初めてのコメントですので、新年のご挨拶を…………明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

    UniRenkoで教えて頂きたいとことがありましてコメントさせていただきます。

    画像は、日本時間で2月23日金曜日16時からのFGBL3月限。
    UniRenkoの設定はOpen1,TickTrend1,TickReversal1でPrice based onはLastです。

    画像の白〇赤矢印の箇所ですが、上にも下にも値が動いていないのに黒ヒゲのような足が更新されています。
    これは、バグでしょうか?それとも私のUniRenkoに対する理解不足でしょうか?

    お手数をおかけ致しますが、ご教授いただけないでしょうか?

    よろしく、お願い致します。

    パンダ(ド素人)

    • パンダさん、お久しぶりです。本年もよろしくお願いします。

      ご質問の件ですが、値が動いていなければ何も表示されないはずで、動いているから(1ティック)そういう風になっているんじゃないんですか?

      「値が動いていないのに」というのは何で確認されたのでしょうか?

      それとパラメータですが、1-1-1をお使いなんですね?

      これだと練行足の良さが出ないと思うのですが、これの方が値動きがわかりやすいですか?

      パラメータをいろいろいじってみました?どのパラメータが何を意味するかわかりますか?大きなウネリをみる時にはどうしたらよいかわかりますか?

      いろいろ試してみてくださいね~~。

      近視眼的に細かい動きを見ては駄目で、トレンドをみるインジケータもいくつか使って「流れをつかむ」ことに集中するのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください