「Lai Poo Heen@Mandarin Oriental Hotel」でちょっと贅沢な食事を

先日マンダリンオリエンタルのThe Grillという「ステーキアンドシーフード」の店に行ってきたことを書きました。敬老の日(の前日)ですので年老いた両親と姉、私達家族の6人で。

こういう店にしょっちゅう行くわけじゃないのですが6人でも半額になるバウチャーを持っていたから清水の舞台からダイビング。(笑)

でも結果は「やっぱり、大したことないなぁ」ということで、それはこの1年で何度か通った他のマンダリンオリエンタルホテルのレストランと同じ。

で、思い出したのが先月だったかな?これまた割引になるのでマンダリンオリエンタルホテルの中華「Lai Poo Heen」に行ったときのことも書いておこうかと。

マンダリンオリエンタルホテルの「割引スキーム(でも呼び名はエリートメンバーシップ 笑))」を購入したので、「マンダリンオリエンタルを使いまくるど~~」と張り切っていたわけですよ。でも行くたびに期待は裏切られる。家族は「リピート無しね」なんて簡単にいうし。

でも私としてはあの中華の「Lai Poo Heen」はどうにか使えると思っているし(思いたいし)、「ここはもうリピート無しね」なんて言われるとエリートメンバーとしては非常に困るわけで(笑)、「夜に行ってちゃんとしたものを食べてみようよ」と家族3人で行ったみたんです。

行ってみるとこんな感じ。

ってのは大嘘で、この画像はお店のサイトからのもの。

現実はこれ。私達しかいないし~~。でもま、我々の夕食はいつも早めなのでどこへ行っても客は少ないのね。この店でも途中からちらほら入ってきました。でも繁盛店じゃないのは間違い無し。

本当にもうダメでもう来なくなるのか、それともちゃんとしたものを食べれば「やっぱり良いジャーン」となるのか、運命の分かれ道でしたので、「一番高いコース」を頼んでみました。こんな内容。

でもマンダリンホテルで一番高いコースと言っても日本やオーストラリアに比べたら安いわけで、お一人様RM400(割引前の値段)。

これで駄目だったら、これを最後にしようと思っていたわけ。その為には「悔いが残らないような注文」をしようと。

トップバッターはこちら。アワビ+クラゲ、ホタテ、カニ爪などですが、そこそこ美味しいし手がかかっているのはわかる。

浮袋、アワビ、そして松茸のスープ。

おおお~、松茸だ~~~、何年ぶりだぁ?なんて喜んだものの、かな~り遠くの方に松茸の香りがする程度。orz

アワビもこんな。こんな小さいのを使うのは虐待だろう~~~なんて言いながら一口でぺろり。

グルーパーの蒸し物。これもそこそこ美味しい。

Sea treasure ballですと。Rich crab roeソースってことですが、カニの風味が強いカニ味噌でも使っているのか、あるいはカニの卵でも使ったものかとオーストラリアでたまに食べためちゃ美味しいものを思い出してワクワクしていたのですが・・・。

カニの味はするけれど、Crab roeって何よ?どれのこと?

普通のカニ料理だと思えばかなり美味しい部類だけれど、Rich crab roeソースと言われて期待していると裏切られる。

Blue river prownが乗っているチャウメン。

エビは大きいしインパクトはあるんだけれど、エビ好きを唸らすようなものじゃなくて普通。でもチャウメンとしてはかなり美味しいと思った。

そして(恐怖の)ドリアンづくしのスイーツ。(笑)

実はですねぇ、我が家はまだ誰もドリアンを食べたことがないんですよ。でも道路であの匂いだけは何度も遭遇しているわけで「別にドリアンは食べなくても良いね」と思っていた我ら。匂いを嗅ぐのと食べるのとは大違いらしいけれど、ドリアンを食べることは未だに一度も無し。

でもこのスイーツは「ドリアン風味満載」でした。(笑)

ヨメさんは匂いだけでギブアップ。私と長男はペロリと食べちゃいましたが、美味しい~~とは思いませんでした。でもこの味、香りがドリアン好きにはたまらないのか、こんなのは全然駄目っていうのかその辺は我らには全くわからず。

ま、こんなコースでしたが、満足感があったかと聞かれても返答に困るかな。美味しいものは確かに美味しかったし、手が込んでいるのはよく分かるんですよ。でも我々としてはあんな可愛いアワビで大喜びするわけでもないし、見た目は抜群の松茸ってのもなんだし、「高級素材を使って手の込んだ料理」なのは間違いがないんでしょうが、我々としてはそんな素材は関係なくて、もっとオーセンティック、トラディショナルな「中華の美味しさ」を求めているわけで、そういう意味ではハズレました。

つーか、そういう中華を食べたいのならそういう店、あるいは違うメニューを頼むべきなんでしょうね。多分、そういう中華にはもう飽き飽きしている人たちがこういうメニューだと喜ぶのかもしれないと思いました。

ということで、今回は失敗。

マンダリンオリエンタルのことをいつもディスってる私ですが、「こんなはずじゃないだろ?」と思うし期待もまだまだ残っているんですよ。だから今回も欲目があるのかもしれなくて、悪いようには言いたくない。今回は「私達が頼むべきものじゃないものを頼んでしまった」ということだろうと。

ということにして、決着はつけずにまた来てみようよと、私はまだこの店を引きずりたいわけです。(笑)

10年前に初めてこのLai Poo Heenに夫婦二人で行ったときの感激が忘れられません。

マンダリンオリエンタル、頼むぜ~~~~。

半額になる会員権を買ったんだからさ~~~~、なんて卑しことを言いたくなる私ですが、決してまずいわけでもないし、我々の頼み方に問題が間違いなくあると思うんですよ。

また行こうよとヨメさんや長男に言ってもきっと興味を示さないと思いますが、私は独りででも行って「美味しい~~~、さすがだわ」ってのを探したい。

でもそれは割引が効くからで、もしそれがなかったら・・・・。

ま、いっか。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

「Lai Poo Heen@Mandarin Oriental Hotel」でちょっと贅沢な食事を” への2件のコメント

  1. 私も10年前、母がマレーシアに来た際は、
    いつもここに泊まり、いつもここで食事をしてました。
    当時はかなりクオリティが高く、なおかつ安かったのを覚えています。

    同じホテル内の日本食の方は、当時からバツでしたが

    • ですよね~~~。どうしちゃったんですかね。

      マンダリンオリエンタル、リッツ・カールトン、インターコンチネンタルとかって私が若い頃には「こんなところに泊まってみたいなぁ。そんな時が来るんだろうか」と憧れの対象でした。

      それがこんな体たらくだと悲しくなるんですね。そしてそれがまさに「自分をみているような気もする」んですよ。

      歳を取り時流、主流からはずれて、あとは落ちて忘れさられるばかりか・・・みたいな。(笑)

      マンダリンオリエンタルが復活してくれれば、俺もまだまだ行けるぞ~~みたいな元気が出てくるんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *