こんな「先物」も世の中にあるんですねぇ 【相場】

土日は休みかというとそんなこともなくて「研究、調査」の日です。

世界って広くてこんな先物があるんですね。

こんな動きなら練行足の色変わりだけでも良さそう。(笑)

横線グリッドひとマスが10ティック。1ティックはUS$10ですから、ひとマスUS$100。これは2時間ぐらいの動き。

私はこういうのを見ながらも「自分のノルマは1トレード2ティック、一日20ティック」と考えています。欲を出すのは禁物ですから。(^_^)v

とりあえず明日から集中的に付き合ってみる予定。

これはどこの何ていう先物か?

実はこれのことは内緒にしたいくらいに思っています。あまりメジャーな先物ではないので取引数も出来高も小さいんですよ。1分間に売買数(ティック)は40-50ぐらい、出来高もならすと100-300ぐらいしかありませんから。つまりデイトレーダーがごそっと入ってくると場があれちゃうんですね。今の時点でもこれをデイトレする人は多くないはず。また出来高が小さいってことは、「利益を貯めてロットを増やす」のが難しいってことなんですね。5ロットぐらいまでは大丈夫でしょうが、それ以上だと板が薄いから値が飛んじゃう。

とりあえず今日のところはヒントだけ。

興味がある方はぜひご自分で調べてみてください。3-4時間もあればわかるはず。

これがなんとう先物なのか、それを調べる中でこれ以外でも皆さんにあったトレード対象がどこかで見つかるはず。でもただチラッと見るだけじゃなくていろいろ設定を変えてみないと見逃しちゃうはず。

ただ「出来高」には気をつけてくださいね。閑散としている先物はいくらでもありますから。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

こんな「先物」も世の中にあるんですねぇ 【相場】” への4件のコメント

  1. 初めまして。
    マレーシア在住の友人よりこのサイトを教えてもらいました。

    私もブログをやっている(やっていた)ので、
    更新される頻度と内容の濃さに驚きました。

    今回の記事で思ったのですが、
    1トレード2ティックのトレードをされると、
    手数料に負けてしまう(手数料の割合が大きい?)と思うのですが、
    これはどのように対処されているのでしょうか?

    今まで海外株 現物のみをやっていましたが、
    現在いろいろと勉強中です。

    今後ともよろしくお願いします

  2. アジア株太郎さん、いらっしゃいませ~。コメントを有難うございます。

    >1トレード2ティックのトレードをされると、
    手数料に負けてしまう(手数料の割合が大きい?)と思うのですが、
    これはどのように対処されているのでしょうか?

    これの答えは過去の日記に何度も何度も書いています。興味がありましたら過去ログを読んでみてください。

    1トレード2ティックを「狙う」のではないのです。結果論として2ティックでも良いと言う意味でしか無い、ということを何度も書いています。目先の波動の山谷が20ティックはあるのに、その中で2ティック狙いをするほど「変わった人」はいないんじゃないでしょうか(笑)。ただ、誰でも「大きな値幅を取りたい」という思いから離れられないわけで、その「欲望を封じ込めるため」の決め事として「2ティック確保できていれば問題がない」と「常に」自分に言い聞かせる必要があるわけです。(特に為替。為替は目の前の波動が5-7PIPSということが多く、そんな動きなのに「10PIPS以上は抜きたいなんて値幅取りに固執する」と勝てないんですね)

    最初から2ティック狙いなんてそんな恐ろしいことは・・・・しません。(笑)

    手数料ですが、基本的には1ティック抜ければ利益が出るのがどんな先物でも普通です。ところがCFDではそうはいかないので、「とりあえずやってみよう」とCFDに手をだすべきではないということも何度も書いています。

    またいつでも遊びに来てください。大歓迎です。m(_ _)m

    • 早速のご返信ありがとうございます。

      数日前にこのブログを知ってから、過去記事も少し読みましたが、すごいボリュームで全然はかどらず。。。

      投資はもちろん興味がありますし、
      私はマレーシアの大学を卒業しているので、マレーシアの生活にも興味があります。
      (マンダリンオリエンタルの 記事を見て、懐かしく思いました。 )

      RSSに登録し、記事を拝読させていただきますので、
      今後ともよろしくお願いします

      • アジア株太郎さん、私のブログを読み始めるとすぐ気がつくことがあるはず。

        「文章が長く」「話がまとめられていない」「要点がわからない」などです。(笑)

        大変申し訳無いのですが、これが私なのでどうしようもありません。

        これからもよろしくお願いします。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *