「豚の丸焼き」を食べた~~

最近ですが、飲茶はGrand Imperialが美味しいと思っていて、飲茶はそこに決まってしまった感じ。

先日、一族6人で行ったのですが、店の前の広告に目が止まりました。

豚の丸焼きがキャンペーン中で安くなっている。あの「中華の豚の丸焼き」で子豚がベッチャンコになっているやつ。

このチャンスを逃すとまず食べられないと思って注文することに。価格的にもそうですし、6人程度いないと食べられませんから。

じゃじゃーん。(笑)

顔を見ると可哀想になってきますが、ここは皆で鬼になって食べました。(笑)

美味しい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

この感激って最近の(同じように皮を食べる)北京ダックではありません。

いいなぁ、これ。

実はこの中華風の豚の丸焼きって初めての経験で、思ったより美味しかった。また思っていたのとはちょっと違っていました。

中華風のはペッチャンコになっているのが普通ですが、肉はどうなっているんだろうと思っていたんですよ。肉がついているのにあれほどペッチャンコになるって何か不思議でしょ?

どうなっているのかはわかりませんが、これって「乾燥させて」「潰してある」様に見えました。肉は若干ついている程度。でも「皮を食べる料理」だからこれで良いんですね。

きっちり乾いている感じは無いのですが、北京ダックにしても普通の鶏にしても、「パリパリの皮」にするには乾かさないと駄目なんですよね。でも肉らしい肉はついておらず、全体的に圧縮されてペラペラになっていました。北京ダックで「皮だけ」出てきたみたいな。

それと「パリパリの皮」ですが、思ったほどパリパリではありませんでした。でもパリパリと言って良いレベル。

このブログに何度か書いたことがありますが、実は私は「豚の丸焼き」が大好物で、かつてグアムに入り浸っていた頃には良く食べました。グアムでは「いつも食べる料理」ってことはもちろんなくて、「冠婚葬祭」の時に作るんですね。でも子豚と言ってもかなり大きな豚を焼くこともあって、焼き上げるには5-6時間かける。それは若者の役目なんですが、豚を焼きながら延々ビールを飲むなんてのも楽しみの一つでした。

グアムではこれを「レチョンバブイ」と呼び、フィリピンでも同じ。フィリピンでも食べましたが、あの辺の文化なんでしょうね。

で、バリ島でも豚の丸焼きは有名で、ウブドゥでも美味しいのを食べたことがあります。バリでは「バビグリン」と呼ぶ。

このグアムやフィリピン、バリ島の豚の丸焼きってほとんど同じで、当然、皮はパリパリに焼いて参加者の争奪戦になる。で、肉は肉で「低温調理」したみたいに柔らかくジューシーなのね。特に子豚の場合は本当に美味しい。

そういう豚の丸焼きが頭のなかにあるわけですが、今回の中華の豚の丸焼きは「違う料理」と言って良いと思います。「皮を美味しく食べる」のに特化したみたいな贅沢な料理に見えます。北京ダックみたいなもんなんでしょう。

でも私としてはグアムやフィリピン、バリ島の「豚の丸焼き」の方が美味しいと思いました。皮がもっとパリパリでお煎餅みたいなのね。で、肉もあるからお腹の足しになる。でもこの中華は「皮だけ食べる珍味」みたいな。

思い出すのがチャンカットブキビンタンにある豚の専門店「El Cerdo」です。あそこでも小豚の丸焼きを食べてみました。でも正直なところ美味しくなかったです。私の頭にはやっぱりグアムやバリ島の美味しい豚の丸焼きがあって、それに比べたらまるでお話しにならないと思ったくらい。珍しさという点では良いのかもしれませんが、豚の丸焼き好きは納得しないんじゃないかなぁ。ちょっと匂いもあったし。

あの子豚は「Suckling pig」と呼ばれて、乳飲み子なのね。だから美味しいってことなんでしょうが、私は納得出来ませんでした。豚肉はデンマークからの輸入だと言っていたはず。

El Cerdoの豚さん。

RX100-06844

私としては、マレーシアにはフィリピン人もインドネシア人もいるわけですから、彼らが良いとする「豚の丸焼き」もあるはずなんですね。でもまだ見つけることが出来ていません。

でも今回の豚はあの本場の美味しさを思い出させるには十分で、良かったと思います。

北京ダックに似ていて、似たような醤(海鮮醤のはず)とネギが付いてきました。でも、包む皮はない。きっとただの「饅頭」でもあればもっと美味しかったはずですが、これが来る前に点心をしっかり食べていたのでそれは頼まず。

しかし美味しかった~~~~。

中華ってやっぱり良いなと思います。6人で点心をしっかり食べて、こういう豚の丸焼きを頼んでも最後の会計時には「え?」と思うやすさなのね。この豚を頼まなかったら本当に安い。

それに比べると和食がいかに高いかわかります。ましてやお酒でもちょっと飲もうものなら、今回の中華で払った6人分の代金は和食店の二人前より安いぐらい。

このGrand Imperialという中華料理店はかなり気に入っています。今回はBSC(バンサショッピングセンター)の中の店に行きましたが、ワンウタマやスリハタマスにも支店がある。サンウェイとかあちこちにあるのかな?

今のところ、飲茶はこの店が一番気に入っています。定番のハーガォ(蝦焼売)ですが、エビもいっぱい入っていて美味しい。この店でハズレは引いたことが未だありません。

かつて良いなぁと思っていたサウジャナリゾート内の中華ですが、ヘッドシェフが辞めてからまるで変わっちゃって、あれ以来行っていません。でも最近また新しいシェフが来るとのことで広告が出ていたらしい。ま、その内、行ってみようと思いますが。

豚さん、美味しかった~~~。ありがとう~~~。ご馳走様~~~~。

Grand Imperial

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *