残り物の「麻婆豆腐」をどうするか&瓢箪から駒

我が家の大好物の中に麻婆豆腐があって、これは結構入れ込んで本格的に作るのはいつも書いている通り。そして作る量も半端じゃ無いんですよ。私が作る時には「一品」しか作れませんしあれやこれや作ることはまずありません。麻婆豆腐も「麻婆豆腐丼」にするのが99%で、他にはスープを作る程度。

ですから作る時には(多分)6-7人前は作っちゃいます(3人家族)。32センチの中華鍋風の鍋でごっそり作り、使うミンチは500グラム程度、豆腐も5-6丁使います。

一度に食べる量も(大食いがいますので)多いのですが、不思議な事に次の日の朝には綺麗になくなっているのが普通。夜中に食べる「夜型人間」がいますし、鶏と早起きの競争をしているんじゃないかと思うヨメさんが一人で朝ごはんで食べたり。ちなみに私も息子も朝ごはんは食べません。

ところが珍しいことに、今日、起きました所、昨日の麻婆豆腐が残っていたんですよ。大した量じゃありませんが。

中途半端な量で豆腐はもうなくなっているし、じゃぁこれに付け足そうと思っても豆腐はOut of Stockだし、どうしましょう。また麻婆豆腐丼は食べたくないし。

そこでひらめいたのが、「麺」を使おうと。麻婆春雨って手もあるし、麺と一緒に食べたらどうか気になりました。生麺が中途半端に余っていましたし。

ということでこれを「マレーシア風」に合わせて両方使うことに。

麻婆豆腐の味はいじらず、茹でた「生麺」と「緑豆春雨」を麻婆豆腐に合わせてちょっと炒めただけ。

これが激ウマ! (笑)

麻婆春雨とは全く違うし、でも「生麺」だけとも違うし、なんとも言えない美味しさ。「麺を合わせる」ってのはここでも効いていると思いました。

中華のジャージャー麺みたいでもあって、これって結構行けるんじゃないかと。

もしかしたら韓国の太めの春雨であるチャプチェの麺とか、麺がしっかりしている系の「ジャガイモの麺」とか、あれで作ったからかなり面白いんじゃないかと。また歯ごたえの違う麺を合わせてみるとか。

そもそも麻婆春雨って春雨が柔らかくなりすぎてブチブチ切れたりしますよね。あれが私は好きじゃなくて、ちゃんと歯ごたえ、腰がしっかりしている麺で作ったほうが良いはずだと前々から思っていたんですよ。クズキリを使うとか。

う~~む、これって毎度の「麻婆豆腐丼」より良いかもしれない。

またジャージャー麺も好きなんですが、麻婆豆腐味ってのも良いなと思ったり。

その内、わけのわからん「創作料理」をやってみるつもり。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *