【旦那の捨て方】をAIが教えてくれる時代 & 【相場】の優位性

全くわけのわからん表題ですが、この日記のジャンルは「相場」です。(笑)

AIが我々の世界を大きく変えるであろうことは間違いが無いようで、最近、AIに関するニュースや話題を目にすることも増えてきましたね。

これからどんどんそれが加速して来るんだろうと思いますが、面白いニュースがありました。

「ゴミの捨て方」を教えてくれるAIサービスがあって、そこに「旦那」と入力したら素晴らしい回答が出たらしい。

「旦那捨てたい」に神回答 横浜市「イーオのごみ分別案内」、AIがまるで人生相談 「的確な答え」と話題

答えは

 《本当に!!「人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」ってアルマン・サラクルーは言っていたよ。忍耐力を鍛えてみたら、どうかな。》

だそうです。笑っちゃいましたが、こんな時代になったんですね~~。

我々みたいな年寄りは「AIが変える世界」を現実のものとして見ることはないのでしょうが、我が家の次男坊は結構気にしていて、今は「会計監査法人」に勤めてそこそこ頑張っていますが、「この業界もAIで大きく変わる業界」だと認識していて将来の身の振り方を考え出している様子。

実際にIBMの「ワトソン」を導入して、保険業界が大幅な人員整理をしたなんてニュースも出ていますし、今までの「ロボットの出現で単純作業が減った」とか「産業革命で大きく社会構造が変わった」なんて以上のことが起きるんでしょう。ましてやロボットも自己学習する時代で、「豆腐も扱える」動きが出来るようになったんですってね。細かいもの大きなもの、不定形のもの、硬さの違うものも自分で判断して「人間と同じように扱える時代に入った」と。これは認識技術の発達によるらしいですが。そんなロボットがAI搭載で動くとなったら恐ろしいなんてもんじゃないですね。

一体どんな職種が淘汰され、どんな職業が必要となり、また創出されるのか私にはわかりませんが、そういう討論会、説明会が学者、技術者、実業界等のトップが参加してあちこちで行われ始めているのもネットを見ているとわかりますね。

この動きに「乗る」のか「逃げるのか」で若者の将来も大きく変わるはずで、若い人たちは将来を見据えて今、向かう方向を決めないとかなり大変なことになるんじゃないでしょうか。

でも「私の業界は人間でしかできないから・・」なんて思っても、そういう業界に仕事を失った人たちが殺到するわけで、またそれとてAIなりロボットを連れて入ってくる人もいるわけで、安穏とはしていられないんじゃないですかね。

---ここからは相場の話。興味がない人はスルーしてください。---

私事ですが、なぜ私の長男をマレーシアに一緒に連れてきて「トレーダーにしよう」と思ったかというのは、こういう将来の読みもあるからなんですよ。息子は日本での就職も決まっていたわけですが、コネも無ければ特殊な技術や才能があるわけでもない息子が、ましてやAIやロボットが本格的にあらゆる分野に入ってくるこれからの時代、そして格差がますます大きくなるであろう時代を考えますと、私も古い考え方を変えるべきだと思ったのです。

私って結構古い考え方を持っていまして「ものづくりが仕事の原点」だと思っています。製造業には一度もタッチしたことさえない私ですが「製造業が世の中の基本」という考えを持っていまして、「金融」も駄目だと思うくらい。ましてや「相場のトレーダー」なんてのは(多くの人が考えるように)どうしようもない人間がやるものだと(笑)。副業は全く問題ではないにしろ、それを生業とするってのはどうかと思うのは今も同じ。

この相場の世界は「実績」のみが重要で、経験も技術も全く関係ないんですね。何十年やってますなんてのは「私は60年生きてきました」というのと同意語であって、「だから?」でお終いの世界。結果として「銀行通帳の数字」だけが重要視される世界。

こういう世界に若者が入っていくべきじゃないと思っていますし、歳を取っていてもそこにずっぽり浸かったままなんてのは「何のために生きているの?」と思うんです。相場が趣味だってのならそれは良いですが(こういう人かなり多い)。

ただ「金儲け」という一点だけをみた場合、誰にでも公平公正に「チャンスがある世界」でもあるんですね。そりゃ簡単じゃないのは当たり前で、もし例えば「ラーメン屋」でもなんでも、どんな仕事でも「そこそこ出来るようになる」には大変な努力と【運】が必要。だから相場の世界とて同じで勝ち組に入るのが簡単なわけでもない。

ところがですね、「あるレベルに達する」ことが出来れば、「そこから大きくなるのは簡単」ってことなんですね。これが他の職業と大きく違う点で、もし「ラーメン職人」「寿司職人」あるいは「公認会計士」「弁護士」としてそこそこの力が着いても、それで「食える」ことはあっても、その収入を5倍、10倍、20倍にするなんてのはめちゃくちゃ難しい。不可能と言っても良いくらい。

でも相場は「技術的には美味しいラーメンを作れるようになった」のと同じレベルで大きくなれる世界。

私が「相場は簡単」だというのはそういう意味なんですよ。初心者が簡単に勝てるという意味じゃない。でも世の中は「ラーメン屋」に例えると、スープの作り方、麺の茹で方を覚えた程度で「どうにかなるかも・・」と思うような人が多いのね。これじゃラーメン屋とて全く使い物にならないし、相場だって同じなんですね。あるいは「ちょっとの経験しかないのに」こりゃ難しい、ダメだなんて思う人が大半。

ラーメン屋だろうが寿司屋だろうが、ちょこちょこっと勉強して経験してどうにかなる世界じゃないじゃないですか。でもなぜか相場の世界をバカにする人が多い様で、ろくに勉強も練習もせずに入ってくる人が多い。で、難しい難しいという。当たり前じゃないですか。未だかつて簡単にどうにかなる職業に就いたことあります?

でもやっぱりちゃんと一つ一つ技術を積み重ねていけばどうにかなるのは他の業界と私は同じだと思っていて、でも有名料理店のオーナーシェフになる人もいれば、駅前ラーメン屋の下働きしか出来ない人もいるのと同じで、当然、差は出てくる。それは相場の世界とて同じで、でもあるレベルに到達すると、他の業種では考えられないことが起きる。これが相場の世界の特徴だと私は思っています。

でも結果的には「銀行残高」のみが重要視されるろくでもない世界で、「パパの作るエビチリは世界一だ」なんて言ってくれる妻も子供もいない。「パパは結局リストラされたけれど、あの高層ビルを見てご覧。あれはパパが作ったんだよ」なんてこともない。

相場の世界が誰の役に立つかと言えば、誰の役にも立たないし、「思い出」も残らない非情な世界。

私は若者だけでなく、こんな世界で一生懸命になるなんて「まともな人間がすることじゃない」と今でも思うんですよ。「相場師」なんて言葉も馬鹿にする意味が入っていて世間はそれを職業とはみなさない。

でもこれからますます不透明な世界に突入するにあたって、そんな「古い常識」が通用するのかどうか。

ここで私の考え方も変わってきまして、それが「息子をこの世界に引きずり込もう」と思うようになった理由。

またAIも進んでくれば相場の世界もかなり変わると思うのですが、現時点では高確率で利益が出ると言われる「HST(超高速売買)」(後述:HSTではなくてHFT)はすでに広まっていて、株でも先物でもそれの取引高がとんでもなく大きくなっている。当然、「自動取引」なわけですが、これが今後どれだけ精度が上がってどうなるのかは全く想像が出来ませんが、まだまだ「人間」が勝てる余地はあるはず。でも将来はわからない。「人間狩り」をする動きをAIが作り出すことはあるはずで、今でも言われているFXの世界の「Mrs Watanabe狩り」みたいなことは増えるんじゃないかと思ったり。

かなり昔から「商品先物」の世界では「チャートの形を作る」ことが言われていて、いわゆる「ダマシの動き」をわざと作るんですね。つまり「それを餌にして釣る」ってことですが、こんなことが頻繁に起こったら「チャート分析」そのものが成り立たなくなりますし、それをAIがやるかもしれないなんてことも考えています。でも大きな市場ならそんなことは起こり得ないとは思いますが・・。

また私は「自動売買否定派」なんですが、これは私が「わからない」「出来ない」だけの話で、でも世の中にはとんでもない数の取引対象があり、時間軸の違いも加味すれば、「自動売買の可能性」も捨てきれていません。「対象商品」X「時間軸」で売買対象を100ぐらい監視して24時間動かしていれば、ある「特定の動き」だけを検出して自動売買するという方法は成り立つんじゃないかと思ったり。そもそも自動売買アルゴリズムで「常に勝てる」ことは無いわけですが、でも「非常に稀ではあるものの、時々出るある動きの検出だけに特化」すれば面白いかもしれないとは思っています。でもそれに打ち込むのは私にとってはまだ先であり老後の楽しみぐらいに思っています。

どちらにしても大きく変わるであろう世の中で生き抜くためには、お恥ずかしい話ですが「なりふり構っていられない」という考え方が私の中では大きく育っていて、まともな世界だとは思っていない業界ですが、あえて長男を引きずり込みました。正直な所、今でも「親としてあるまじきことをした」と思っていますが・・・。

でもどんな世界になっても「金は金」でしかなくて、「金は道具であって目的、目標にはなりえない」と思っていて、「持っている金で一体何をするのか」に焦点を当てて人生を構築したいし、息子にもそんな「夢」や「目標」を定めて「絶対に勝つ」という意志を捨てずにやってもらいたいと思っています。

なんだかわけのわからん日記になりましたね。(笑)

でも毎度のことだからしょうがないか。すいません。m(_ _)m

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

【旦那の捨て方】をAIが教えてくれる時代 & 【相場】の優位性” への12件のコメント

  1. 確かにトレーダーは、実績ありきの世界ですよね。

    それに加えてダボさんは、与沢さんと同じ早稲田で元々頭がいい方なんですね。
    ダボさんの様に柔軟に考えられる日本人は、中々いないのがちょっと残念ですね。深く感銘しました。

  2. スターマンさん、いらっしゃいませ。コメントをありがとうございます。

    頭の良さって関係ないと思うんですけどね~。私はもうジジーで’頭の回転も悪いし、皆さんに迷惑を掛けているだろうと思っています。

    ただトレードに関して感じることは

    ◯ 夢にとらわれている (欲望をコントロールできていない)

    ◯ 自己愛が勝っている

    どちらにしても「冷静さの欠如」を多くの方に感じています。自分を第三者の目で見てやるべきことを見つけてそれに邁進するだけなのに、「儲けたい」という気持ちが抑えきれない。また大してうまく行っていないのに「おれは頑張っているんだ」「俺はそこそこ出来ている」と自分を無理やり褒めて認めようとする。

    どちらにしても現実を見ずに目をつぶって進むのに似ていて、これじゃトレードだろうが一般の仕事だろうがうまくいくわけがないだろうと思っています。

    己の敵は我が内のみに存在することを意識して謙虚に前に進むだけで良いと思うんですけどね~。

    私の知り合いで「武道をやっている人」は相場も上手い人が多いのですが、やっぱりこういうことじゃないかと。

  3. ダボさん、ご無沙汰しています。

    孫を連れて海水浴に行ったら、今年の日本は異常気象のせいか、あいにくの雨と寒さに震え、風邪をひいてしまったようです。馬鹿は風邪をひかないと言われていますが、これは嘘のようです。

    ところでダボさんのおっしゃるHST(超高速売買)とHFT(High frequency trading)とはどうちがうのでしょうか。仮に売買高の大半を占めるような取引であれば、相場操縦の問題は生じないのでしょうか。

    • asashidoさん、お久しぶりです。

      日本はなんだか温度が安定しないみたいですね。気をつけてくださいね。

      HSTですが、HFTの間違いです。ご指摘を頂くまで気が付きませんでした。

      私の理解では相場操縦にはならないと思っています。売り買いの注文の中に入って細かな鞘を抜く作業ですから。

      ただ怖いのはブラックマンデーの時みたいな動きですね。下がりだすとコンピューターが一斉に売り浴びせて売りが売りを呼び込む状態になる。でも今はそんな単純なロジックは使っていないでしょうし同じようなことは起きないんじゃないでしょうか。

      ただ日記本文に書きましたように、「だましを作る」ことはやるかもしれませんね。例えばラインブレイクで出撃という方法を取る人は多いですが、わざとラインブレイクするように買い上げて、そこに買いで入ってきた人たちに売り浴びせるとか。ま、それは「人」がやっていたことでもあって、AIがもっと賢い方法を考えて「釣る」ことをするかも。

      ま、そんなことが起きると真剣に心配しているわけではありませんが。

      でも出来ることなら私もAIを手に入れたいです。いろいろやらせてみたいことがありますし。

  4. ダボさん
    今日は 
    小生 6月29日で 70才に
    ボケ防止の為 先月末から FX に挑戦です
    株と違い 難しい言葉が沢山です スキル スプレッド レバレッジ等
    覚えるだけで 大変です
    全部 覚えてから取引と思いましたが
    売買しながら 又 失敗しながら 覚えた方が早いと思い
    2週間前にスタートしました
    ダボさんの 確実に1日 2000円の利益 又 まめに 1日に何回も取引は
    参考に成ります
    000万の元に 1日 10,000円の利益を目標に掲げました
    昔から縁の有る 豪ドルに絞って 挑戦しています
    又 報告させて頂きます

    ダボさん 九州女性は旦那を捨てませんよ
    安心して下さい
    AIで 可也の部分OKの時代が 其処まで来ていますね
    ラーメン屋と言えば 昔 手を出した時 其の時、既に
    有名ラーメン店のスープ 大さじに一杯を 〇バラ食品に委託しますと
    全く同じ味のスープ 一週間で作ってきましたよ
    1回の最低注文は 3000食分でしたけど
    AI時代は 逆にカウンターの接客が重要では

    毎日 必ず 拝見しています

    ユキ

    • ユキさん、お久しぶりです。

      FXに挑戦ですか?

      お願いだからやめてください。時間の浪費だしストレスが溜まるだけだと思います。

      そもそも一日2000円スタートと言っても「どうやって2000円勝つか」が大事であって、単に結果論として2000円勝ったの勝てなかったなんてのは「遊び」にしかならないんです。

      本当にやめてくださいね。お願いします。m(_ _)m

      そもそも超短期売買なんて仕事で成功してごっそり持っている人がやることじゃないんですよ。

      私がユキさんにお薦めしたいのはオプションです。豪ドルとは縁が切れないわけで動きは常に気になりますよね。でも積極的なヘッジなんてのも難しいし、オプションの「カバードコール」をやってみたら良いと思うんです。

      簡単に説明しますと、「豪ドルがXXXになったら売っても良いなぁ」とポイントがありますよね。その値のオプションを「売る」んです。その値に達すれば「豪ドルを売らないとならない」のですが、そもそも「其の値になったら売っても良い」と思っていたわけですから問題はないですよね。

      ところが、「その値に届かなかった」場合は「オプションを売った額がそのまま手元に残る」ということが起きます。

      またその逆に「豪ドルがXXXになったら買ってもよい」と思ったら「カバードプットという逆の手があるんです。その値に達したら買わないとなりませんが、その値にたっしなければ売ったオプションの額が手元に残ります。

      この方がよっぽど現実的じゃないでしょうか。

      良い頭の体操になると思います。

      FXなんか、絶対に絶対に手を出さないでくださいね。約束してください。

  5. ダボさん
    御免なさい
    手を出して 二週間経過しました
    以前 株に手を出した 方法で挑戦しています
    例えば 豪ドルを 20枚位 ASK 円安に成れば良し
    仮に 30銭位 円高に成ったら 次に 50枚位 ASK
    更に 30銭 円高に成ったら 100枚位 ASKし
    そして 目標の利益が出ましたら BID
    今の処 二週間経過して 元金が30%位 UP 出来ました
    利益を使わずに 再投入して
    ともかく 色々な方法 模索中です
    今月 一杯 挑戦し
    チョロイか うーん参ったと成るか
    参ったと成りましたら そーっと 静かにするか
    それとも ダボさんの言う通り  御免なさいし
    マレーシアにお伺いし 投資のイロハのイを ご教示お願いするか
    偶々 今日一日が 今月初めての 超円高に成っており
    例の方式に挑戦中です 豪ドル 87.250が購入スタートで 
    86.200位まで 一日で1円以上 円高です
    ちょうど 試されています
    何日で戻るか 86,600位に戻れば 予定通り利益がでます
    出るまで待ちます 我慢比べです
    ダボさん
    御免なさい ど素人の 能書きと思って 勘弁して
    今月い一杯 挑戦してみます

    多分 私の事ですから 一か月一生懸命やって
    仮に利益が出ても こんなもんか と思うか
    又 赤字に成っても こんなもんかと成るか

    カジノも同様でした 自分で変な法則 考えて 一生懸命に
    でも 三時間も 切った張った やって
    何とか 500ドル位 勝っても なんか疲れただけで
    モーやーめた でした 必ず 勝ちましたけれど

    結果 後日 報告させて頂きます

    ユキ

    • あらあらあら・・・・。

      ユキさんがやっているのはいつか聞いたカジノの賭け方と同じで、マーチンゲール法と似てますね。

      いわゆるユキさんがやっているのはナンピン売り上がりってやつで、下がるのを見込んで売って、上がったら売り増し、上がったらもっと売り増しをする方法。売りの平均単価をどんどん上げていくのですね。

      このやり方ですが、ちょっと下がると利益が出ますから良いような感じがしますが、まさにマーチンゲール法と同じで、いつかあるときとんでもなく大きな額の負けが出ます。これは数学です。でも「無限の資金」があるなら必ずいつか勝つのね。

      ユキさんはこの手の方法が好きなようですが、これってカジノのマーチンゲール法と同じで、多くの初心者が一番最初に考えることなんです。

      でもこれで大きく買ったギャンブラーもトレーダーもいないはず。

      これで間違いなく勝てるのなら、負ける人はただのバカってことになりませんか。

      後での報告は必要ありません。ギャンブルの結果を聞いても意味がありませんから。

      申し訳ないですが、そのようなギャンブル的な方法で勝てようが負けようが、お話にならないんですよ。それで勝てると思うなら続ければ良いだけの話で、運の神様がいつも着いていてくれれば順調に儲けも出るんでしょう。また為替も腰を据えてじっくり待っていればいつか値も戻ってきますから、それはそれで良いのかもしれませんが、それはギャンブルなんですよ。

      もしユキさんがその手の「負けたらもっとつぎ込む」タイプが好きであれば、まさにオプションの世界に入るのが面白いかもしれません。オプションの売りは勝つ確率が高くする方法があって、でも利益は少ない。その代わり負けたときはかなり大きいんです。

      でも元手が潤沢にあるのなら、「負けた分を次に突っ込む」方法が有効に使えるんですね。勝率はかなり高いですから。

      私がユキさんならそちらの方を取ります。

      お願いですから、その手のやり方で「俺は良い手を考えついた」なんて思わないでくださいね。

      またユキさんがマレーシアに来てもきっと何もお話できないと思います。そんな数日間話したらどうにかなることじゃないんですよ。またユキさんも申し訳ないですが初歩的なことをまだご存じないみたいで、私から言えることは「やめた方が良い」ってことになるはず。

      ユキさんはカジノ的発想が強すぎます。そしてそれは巷で有効とはされていない方法。ユキさんのその考え方が変わらない限り、相場には近寄らないほうが良いと思います。私は今までユキさんほど「危険な方法を真面目に考える人」を知らないぐらい。これは「建玉法」だけを考えた、そして初心者が必ず考える「必勝法」なんですよ。でもトレードの世界では「ナンピン売り上がり」「ナンピン買い下がり戦法」は「何よりも危険でやってはいけない手法の一つ」。

      これはギャンブルです。私が住む世界とは全く違う発想なんです。

      きついようですが、これが私の本音。

  6. ダボさん
    有り難うございます
    グウのねも出ません
    恐らく 勝っても 負けても
    後 二週間にて
    伊豆高原に向かってる
    車内から携帯にてなので
    上手く説明出来ません
    ご免なさい
    今日の横浜は17日振りに
    雨の降らない
    天気でした
    伊豆高原に着きましたら
    パソコンから
    可哀想な韓国に付いて
    コメントさせて
    頂きます
    ユキ

  7. ユキさん、勝手なことを書いてすいませんです。

    でも本当に70になってやることじゃないと思います。40の手習いってのはありますが・・・。(笑)

    ユキさんてギャンブル好きなのかもしれないですね。勝負好きというべきか。

    ま、その楽しみのつもりでやるなら良いでしょうが、私が歩んでいる道とは全く違うんです。

    伊豆高原ですかぁ・・・、最後に行ったのは30年前かなぁ。良いなぁ・・・

    ところでゴールドコーストは最近どうですか?何か変わったことでもありました?

  8. ダボさん 到着しました
    (温泉に入り ビール片手に 枝豆 と 東京湾のタコぶつで
    パソコンに)

    処が ギャンブルは好きではないと思います
    でも各ギャンブル 一度は夢中に成ります

    ※学生時代の麻雀 しまいには 雀荘迄
    ※競馬 中央競馬会  血統迄調べて ヒンドスタン最後の傑作まで
    ダイナースクラブで 共同馬主迄 挙句の果て しまいには ノミ屋迄

    ※コンラッドのカジノ しまいには VIP席 迄

    ※株 夢中に成ると 証券会社 営業と組んで 日ばかり迄

    一度はトコトン迄の 性格ですかねー
     
    でも 何れも 損は無し じゃあ 何故辞めたかと言いますと
    疲れる割には 当時の本職の方が 儲かった に 尽きると思います

    ゴールドコーストの最近は 日本人 益々 小さく おとなしくです
    寿司の 佐藤 も 閉店にて 
    そうそう JFK の焼肉は 本支店とも 繁盛しているのでは 

    S野さんの お店も 元気なく 
    中国 韓国 その他に 圧倒されています

    ダボさんに もう一つ  御免なさいです
    いつの間にか ダボさんと 一対一で メールしてる文章に
    なっちゃって 
    内容が おかしい場合には 掲載せず カットして 下さいね

    ユキ

    • >一度はトコトン迄の 性格ですかねー

      これがユキさんの本質であるのは私にもわかります。だから実業でも成功するんだろうと。

      でも相場に関して今ユキさんが考えている方向って私は間違えていると思っていて、でも「遊び」と思ってやる分には良いんでしょう。でも深入りすると億単位の金も簡単に飛んじゃう方法で、ユキさんがそこまでのめり込むことはないでしょうが、所詮そういう方法なんです。

      でももし本当に相場に興味があるなら、ユキさんに合うであろうもっと現実的で意味のある方法もある。でもそれにはかなり勉強しないと駄目で、ユキさんが持っている「天性の勘」でどうにかなる世界でもない。

      でもちゃんと進めばその「勘」が生きる世界でもあって、歴史的に多くの先人達が考え、実行し、失敗した世界で遊んでいるユキさんを見ると歯がゆい思いがします。

      大好きな美味しいタコブツで一杯飲んで、その日を終わるという生活をしたいです。そんなことを考えると、なんで海外に住んでいるのかわけがわからなくなります。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *