松坂牛のランプ(腰肉)で「ローストビーフ」を作った

楽しみにしていた日本の松坂牛のランプが手に入りました。輸入商から買ったのですが値段的にはオーストラリア産和牛のリブアイよりは安い。

松坂牛なんて何十年も食べていないわけで、どんなものか本当に楽しみにしていたんですよ。

肉の塊をヨメさんが切ってしまったのですが、そのまま低温調理しました。

身が赤いと「生だ~~~」と騒ぐヨメさんの為にミディアムレアにすることに。58度で1時間。

小さなブロックですので全部味見で終わっちゃいますが、とりあえず周りを焼いて「醤油+山葵」で食べてみることに。

あじゃ~~、火の入れすぎ。低温調理の温度がやっぱり高すぎた。でも56度だとヨメさんは文句を言うハズ。

美味しかったか?

う~~む、私はお店もそうだけれど、「期待しすぎる傾向」があるのは間違いがないようで、この肉も「思ったほど美味しくない」と思いました。

というか日本の和牛が合わないベロになっているのかも。前に手に入れた日本和牛のA3も美味しいと思わなかったし、脂でオエってなったし。やっぱりオーストラリア牛に慣れすぎたのかもです。それなりに歯ごたえがあって、サシも少ししか無いような牛肉が良いと思うし。

この肉もランプですから赤身で、松阪牛と言えどもサシが多く入っている肉じゃありませんが、食べていると脂っこさを感じました。なんでなんだろうか。また柔らかいのは間違いがなくて、オーストラリア牛のランプだとこういうわけにはいかない。でも和牛らしい旨味があるかというとちと疑問。

それとも肉屋がおかしいのか。前のA3も美味しくなかったし。

不思議だなぁ・・・・。

まだランプのブロックが2つ。リブアイのかぶりが2ブロック、合計4キロほどあるのですが、きっちり考えて調理しないと無駄になりそう。

でも今回の肉がどれも美味しくないとしたら、もう日本の和牛を買うのは止めようと思います。

我々にはオーストラリアの普通の牛が一番合ってるんだろうなぁ・・・・。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *