8月15日。終戦記念日ですか・・・

毎年この日は悲しくなります。

原爆なんて殺戮の実験を2度もやられて、東京でもわざわざ民間人を狙って爆撃されて、ソ連は条約を破って攻めて来たし、そもそも真珠湾もそうだけどミッドウェイでも失敗したし、中国でも馬鹿をやったし、アジア戦線をあんな広げ方もしたし、特攻隊なんて馬鹿なことを考えて効力がないのに続けさせて、それを命令したやつは戦後のーのーと生きていたし、マッカーサーに良いように日本は変えられてしまったし、左翼のおかしな連中が日本を抑えて未だに続くし、手も足も縛られてそれが当たり前で平和だと思う国民が増えちゃったし、若造達が2週間で作った憲法を後生大事にするし、まぁ、あれもこれも嫌なことばかり思い起こします。

北朝鮮みたいなおかしな国に脅かされてPac3を中国・四国地方に配備すれば、「北を刺激するからやめろ」なんていうバカもたくさんいるし、対話だけでどうにかなると思う脳天ファイラーも多いし、国防が大事といえば「戦争反対」と騒ぐとんちんかんも多いし、日本って国の体裁がなっていないと思います。

まさかこんな国なったと知らない、戦争で命を捧げたご先祖様たちは一体何を思っているのか気になります。

この時期になると毎年必ずこの動画を見るのが習慣になりましたが、これを見ると必ず涙がこぼれてくるんですよ。あの戦争って一体なんだったのかって。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

8月15日。終戦記念日ですか・・・” への2件のコメント

  1. はじめまして

    深夜に少しトレードしておりましたら、ふとブログを拝見する偶然があり
    少しですが色々と拝見させて頂きました。
    最新の記事を読ませて頂いて普段はコメントなどしないタイプの人間ではありますが
    残させて頂きます。
    ホントに御先祖様はどう思っているのか気になりますね。
    自分に弱さが出そうになる時、特攻隊やダボさんが載せているような動画をみて
    悔しさと共に強さをもらっています。
    しらない内に涙が出ていることが多いですねW 
    悲しい涙じゃなく感謝の涙だといつも思います。
    日本人である私が言うのは馬鹿みたいですが、あの当時の先人が悪いところもあるとは
    思いますが人類史上で 強さ・優しさ・忍耐・誇りを兼ね備えた民族だったんじゃないかといつも思っています。
    兄がアメリカ在住の為、多くの国籍の方々と知り合いになりましたが歴史を勉強されている方が多く、あの当時の日本人が世界を平和に出来たんじゃないかなんて事も会話に
    飛び出します。 嬉しい反面、戦後から現在に至る日本の現状に憤りを感じてしまいます。
    ひょんなことからダボさんのブログを読んで新たに力をもらいましたw
    有難うございました。
    アクティブな人生陰ながら応援してます!ブログも頑張ってください。
    駄文・長文失礼しました。

    最後に好きな言葉載せておきます。
    永野修身
    「戦わざれば亡国と政府は判断されたが、戦うもまた亡国につながるやもしれぬ。しかし、戦わずして国亡びた場合は魂まで失った真の亡国である。しかして、最後の一兵まで戦うことによってのみ、死中に活路を見出うるであろう。戦ってよしんば勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残れば、我等の子孫は再三再起するであろう」

  2. TAKAさん、コメントをありがとうございます。

    永野修身、素晴らしいですね。感動しました。ってこれに感動するようじゃ困るんだろうと思いますが、日本がこれからどこに行くのか心配で仕方がありません。

    昔の女性は強くて、「男のくせに戦争に一度負けたぐらいでクヨクヨするな」という人は多かった様子。それが今じゃ・・・。

    マッカーサーの日本大改革WGIFですが、それが時代とともに薄れるのではなくてどんどん効いているってどうなっているのかと思います。

    ただ敗戦時に「国が滅びても仕方がない」とするなら、少なくとも生き残ったわけで日本が国としてちゃんと成り立つ未来の可能性はあるってことなのかと。

    最近の若者は昔と逆で「右寄り」なのは問題があるにしてもそこから何かが生まれるのかなと思ったり。

    また気軽にコメントでも頂けるとうれしいです。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *