ダボ流「トレードの薦め」中断します。申し訳ない【相場】

一体何が理由で【ダボ流「トレードの薦め」】を書き始めたのかもうわからなくなっていますが、すでに書いたのは「序章」と「その1」と番外編。

実はもう「その3 なぜ長期投資は難しいのか」「その4 短期投資ならどう有利なのか」「その5 チャート分析の重要性」を書き上げ、「その6 チャート分析の実践(1)」を書き始めているのですが、それをアップロードする自信がありません。

私は自分が歩いてきた道、そして私の跡を長男に継いでもっと大きくして欲しいのでその道筋も書けば、今悩んでいる方々、あるいはこれからどうにかしたいと思う方々の役に立つだろうと考えていました。ただし、幾つかのコメントを読みますとそう簡単には行かない。それは「簡単には勝てるようにならない」どころか「理解さえしてもらえない」と感じるのです。

これはダボチャートのインジケータを配布した時を思い起こすわけで、「誰の役にも立っていない」と感じました。ああ、やっぱり無駄なのかという脱力感でいっぱいです。

これは私の書き方にも問題があるんでしょうし、超初心者は夢で固まっていますし、経験者は自分の経験から出られていないがわかります。つまり、本当に誰の役にも立っていないってことなのね。

相場で勝ち続けるのって本当に難しいですから(でもある気づきでガラッと変わる)、私が文字でここに何を書こうと駄目だろうとは書く前から想像できていたことで、それでも書き進めるのも大事かと思いましたが、結局はですね、最終的には「マンツーマン」で時間を掛けない限り他人の考え方や手法なんか覚えられないし、トレードごとの反省会を一緒にやらないと自分の欠点もわからないのね。だから私がこれを書き進めたところで、そして「なるほど」と読者が合点したところで実際の売買がうまくなるまでには至らないであろうこともわかっていること。

随分前に、「やる気のある方はマレーシアまで来てください。とことんやりましょう」なんて書きましたが、今では他人様より自分の息子をどうにかしないとならないので、そんな暇もない。

つまり、読者に確実な利益があるようには今の私には出来ないということ。

それでも道標だけでもと思っていましたが、それもまた私が望むような理解をしてもらうようには出来ないと思う。

難しいですねぇ。

前にも書きましたように、いつの日か私も元気でパワーが残っていれば「学びたい人が集まって切磋琢磨できるトレーディングルームを開きたい」のは夢として持っていますし、それは息子も同じことを考える時が来るかもしれませんし、その時を楽しみにしましょうというしかなさそうです。

相場のことは今後何も書かないってことはないのですが、なにか面白い動きでもあったら適当に書こうと思っています。また息子がどう育っていくか、何を重点的に教えてどうなったのかその進捗も書ければ書こうと思っています。

とにかく、【ダボ流「トレードの薦め」】はここで一度おやすみします。

相場に向き合っている方々は是非諦めること無く精進して頂きたいと思います。自分が想像していた自分を超えられる時がいつか来るのを楽しみに頑張ってください。m(_ _)m

そして大きくなるにはその計画表が大事で、ただ単にダラダラやっていても大きくなれないのははっきりしていると思います。大きくなるには自分にどんな技術が必要で、それをどう使っていくべきなのか、それの予定表を作るのは非常に重要です。それも思うとおりに行くことはないと思いますが、偶然で大きくなることはあり得ないことだけは頭に入れておいて頂きたいと思います。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ダボ流「トレードの薦め」中断します。申し訳ない【相場】” への8件のコメント

  1. 出来ればもっと続けて欲しいと思っています。残念です。(67才)

    • 今岡さん、コメントをありがとうございます。

      本当に申し訳ないです。ただ、今回書き始めたことって今までこのブログにダラダラと書き綴ったことのまとめでしかないんです。だから過去記事を読んでいただければ私が何を書こうと思っていたかはわかるはず。

      でもあまりにも多くの日記に飛び飛びで書いていますから、まとめて読むってわけにもいきませんし、どうもすいませんです。

      何かポイントの定まったことで疑問でもあれば個別に書きますのでご遠慮無くどうぞ。m(_ _)m

  2. 以前、低温調理の検索結果からダボさんのブログにおじゃましたとコメントさせてもらたk306です。
    あれからも色々試行錯誤しておりますが、anovaとよく似た低温調理機を購入して、ダボさん手法もマネしながら肉食生活を楽しんでおります。
    おいしい投稿ありがとうございます(笑

    今回コメントを残そうと思ったのが、「トレードの薦め」をこれ以上アップされないとあって、思い直していただきたいとの思いからです。

    実は私は日経225先物やFXトレードを行っていますが、成績がパッとしません。
    当初は低温調理の投稿を見てるだけでしたが、ダボさんのブログをおっかけると、トレードで成功されて生活を成り立たせてられるではないですか!
    それも私が一度はトライして諦めた手法であるスキャルで!

    ネットサーフィンからの偶然とはいえ、これは手本に出来るすごい人を見つけたと感じ、以前の相場投稿も一つずつ追っかけて見てる途中です。
    日経225先物がなぜしんどいのか、DAX・S&P500がスキャルする上でなぜ良いのかも書いてあり、自分自身納得いったのでトレード環境を変えるべく動いてる最中です。
    もちろんトレード対象は鵜呑みにせず、自分に合う物を探ってもいます。

    ご自身が書かれてるように、ダボさんの文章は長文で抽象性を含み、難解なトコありで読む人間を選ぶのかもしれません(笑
    私も噛み砕けてない箇所も多いですが、トレードに関する投稿を自分なりに解釈し環境を変えるべく行動してるのも、「あ、人生変えるのが、もしかしてこのタイミングなんやろな」と大袈裟ではなく実感してるからです。

    以前にコメントを残したように色々と煩わしい声が届いてると思いますし、ダボさんの「理解さえしてもらえない」ジレンマも相当の物と思います。
    ただ、本当に役立ってる人間が少ならず居てるのは分かってください。
    (そのような人のほうが声を出さないのでは無いかと思います。)
    全てを理解するのは不可能ですが、トレードに関して思考することは諦めません。
    大袈裟ではなく人生のキーポイントになると思ってます。
    ダボさんのノウハウを今後も見させて頂きたいです。

    今後の投稿は中止など、こちらにとって残念な判断は取り下げていただければ嬉しいのですが。
    勝手な意見および長文・乱文で失礼しました。
    投稿中止の再考、アップされる事を楽しみにしております。

  3. k306さん、コメントをありがとうございます。

    最近ほとんど読者の方から低温調理に関してのコメントもなく寂しい思いをしておりました。(笑)

    本当にうれしいです。何か低温調理関係で面白いことを発見したら是非教えて下さいね。

    ところで相場に関してはご安心ください。

    長らくこのブログをお読みいただいているなら私の性格をご存知かと思いますが、決めたことを曲げるのは嫌いなんですよ。諦めるのも嫌い。

    私が相場のことを書き出したのはかなり昔からですが、なぜ書くのかの根底に「恩返し」があるんです。人は一人では生きられないってのは事実だと思うし、私が受けた恩は必ず返さねばならないと思うし、できないものはしょうがないってわけにはいかないんですよ。

    ただ今回の場合は、前回のダボチャート配布と同じで私に考えの甘さ、詰めの甘さがあるからだと思うんです。通じないのは誰のせいでもない、私の書き方、準備不足、焦りがあるから。

    だからここは一度撤退して、また体制を整えて違う方法で再開するつもりです。具体的にはどうするかまだわかりませんが、いつかどうにかしようと思っています。

    そんなことに成功した人はいないと思うのですが、そんなのは私にとって諦める理由になりませんので、いつか必ずどうにかしようと思っています。最後はマンツーマンで個別に煮詰めない限り対応できないはずですが、それも短期間で出来るのであればやれないことはないわけで、何らかの方法を考えようと思っています。

    長い目で是非みていてください。m(_ _)m

  4. 「トレードの薦め」中断されるんですね。
    残念です。

    ひとつだけ。
    「「勝てるまで責任を持とうじゃないか」と思えた時に再開しようと思うんです。」
    と別記事のコメントで書かれていますが、些か気負いすぎではないでしょうか?
    赤の他人に対してそこまでの責任があるとは思いませんし、
    逆に赤の他人はそこまで期待をしていないと思いますよ(参考程度、
    使えそうなら使ってみようetc.)

    再開楽しみにしています。

    • lvguangさん、コメントをありがとうございます。

      >参考程度、使えそうなら使ってみようetc.

      おっしゃりたいことはわかりますが、その考え方自体は大間違いで、何かのソフト、あるいはインジケータのセットとそれを使うマニュアルでもあれば勝てるのかどうか。そんな経験、今までにありました?

      それで勝てるなんてことはありえないんですよ。そんな魔法みたいなものは存在しない。

      だから本当に興味があってやる気が見える人には使いこなせるまでマンツーマンでその人のクセもみながら変更しつつやらないと無理。それでも合わなければ無理だし。

      ゴルフクラブとそれの使い方マニュアルがあってもゴルフがうまくいくわけはないのと同じなんです。だからマレーシアにそのために来ても良いと思う人が出て来て、私にも時間の余裕があれば、そしてその人にそれが出来るような準備ができていれば最後までやろうと思うってこと。

      でも参考程度に・・と思う人にはもちろん私も一生懸命になることもないんですよ。ましてや基本的なことがわかっていない人を鍛えるのも無理だし、私からも相手を選ばないとならないんです。

      ま、どちらにしてもこの話は保留で、私は息子に集中させてもらいます。お騒がせしてすいません。

  5. 連載中止残念ですね。
    ただインディケーターの配布については役に立っている人はいるとは思いますよ。個人的には活用しきれていませんが。
    まあ期待していたから残念と思うだけで個人的にはトレード手法は本来大々的に発表するものではないと思うし、発表する場合はお金が発生して当然と思っているのでその意味では当たり前の姿に思ったと思っています。

    • 太郎さん、コメントをありがとうございます。

      私が書こうと思っていたのは手法のもっと前段階の基本的な話なんですよ。また将来的に手法も書こうと思っていましたが、そんな他人の手法を知っても無駄なんです。

      それをどう使うのかがわからないですから。どんな時に入るのか、どこで入るのか、どんな時に逃げるのか、どこまで追いかけるのかが大事で、そればかりは所詮文字や図で説明しても「ゴルフの打ち方はわからない」のと同じなんですわ。

      そもそもそういう何か手法とかインジを手に入れたらどうにかなると思うところが間違いだというのも書きたかった。じゃあどうするのかは実際にマンツーマンでトレードしながらやるしかない。

      でもそこまで今はフォローできないのだから、結局は誰の得にもならないと判断しました。時期尚早かと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *