やっぱり「ユッケ」は美味しいなぁ~~~

久しぶりにユッケを作りました。

え?生肉・・?なんて思う人が多いんでしょうね。なおかつ、生卵の黄身もですから。(笑)

あたるのが怖くて東南アジアで生きていけるかっ!!

なーんてのは冗談で、危ないからこそ科学的にしっかり考えて大丈夫だと思うのは食べるようにしています。

そもそも「牛のステーキ」は焼きすぎたら美味しくない!!なんていう人がほとんどでしょ。ミディアムレアか私みたいに真っ赤なレアが好きな人もいる。

それって大丈夫なんですかね?

ミディアムレアってピンク色ですが、温度で言うと58-60度なんですね。この温度って厚生労働省に言わせると「駄目!危ない!」っていう温度だって知ってました?危険度で言うと生肉とさほど変わらないのね。

生卵は?

私は今まで海外で生卵を平気で食べてきましたが、我が人生で一度もあたったことはありません。

ラッキーなのね、って思うかもしれませんが、逆に私は普通の人より「卵の扱い」には気を使っています。

サルモネラ菌で言えば、卵の「外側」に着いているのが普通で、中にはほとんどいないとのこと。だから生卵を食べるより、「買ってきた生卵を手で触ったり、まな板や布巾の上に乗せるほうがよっぽど危ない」のね。知ってました?

牛のユッケも似たようなもので、日本ではお店でのユッケの提供は禁止されましたが、例外もあるんですよね。きっちり生食用として管理して「外側は削り落とす」ようになっているのね。

だからステーキにしてもローストビーフも周りはしっかり焼いてますよね。和食の牛のたたきもユッケの親戚ですが、周りは焼いてある。そして「鶏のささ身」も生で食べる場合には湯引きするじゃないですか。

そういうことを理解して、それなりに牛肉なり卵を扱って生食で食べるのはまぁ大丈夫だろうと思っています。でも当然、他人には薦められないし、胃腸が弱いヨメさんや息子にも薦めない。

だからいつも私が独り占め~~~~~。\(^o^)/

それとですね、今日、気がついたんですよ。

ユッケですが、牛の生肉の安全性は「マイナス」ですよね。生卵も安全性は「マイナス」。

では「マイナス」と「マイナス」を掛けると・・・?

プラスになって安全なのだ~~~~~。\(^o^)/

な~~んて馬鹿なことを考えたり・・・。^^;

美味しかった~~~~。ごちそうさま~~~~~。

ちなみに牛肉はB.I.G.で売っているモモ肉。生卵もB.I.G.でいつも買っている卵。

でも今日は「梨」がなかったので玉ねぎを入れました。冷蔵庫に梨が入っていたはずなのに無い。ヨメさんに聞いたら、「食べちゃったわよ」ですと。

あほ~~~~~~~~~~

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *