多くの日本人が「マレーシアは暑くない」っていうのはこういうことか・・・

我らが家族はマレーシアの暑さと湿気に毎日ぐったりしていますが、ネットを見ても多くの日本人は「マレーシアは暑くない」という。

嘘つけ~~~~

と思っていたのですが、ここのところの日本の温度を聞くとこういうことかと思う。

あちこちで35度だとか、本日、大阪では37度を超え、島根県で39.3度の観測史上一番の暑さ。凄いですね~~。

でも湿気はどのくらいあるんだろうか。

私が思うに温度より湿気が問題で、湿気があってその温度だったらかなり恐ろしい。

ゴールドコーストに25年もいると「日本の夏」ってどのくらい酷かったか体は覚えていないし、でも暑いのはわかっているから夏場には日本には一時帰国しないと決めていた。いつもは4月、5月が多かった。その時期、東京とゴールドコーストが似ているので着の身着のまま行けたし。でも日本ではそんな時期に半ズボンでいる親父っていなくて、かなり目立っていたはず。だからいつもサングラスを掛けて「日本人じゃありません」みたいな雰囲気をわざと作っていたっけ。(笑)

いつも真っ黒に日焼けしていたし、日本に行くとたいてい英語で話しかけられるのが普通。飛行場のイミグレで「日本人の列」に並んでいるのに英語で話しかけられたこともあった。

でもたま~に、あのム~~っとする熱気、あの夏の匂い、セミの声を聞きたいと思って、6,7年前だったか真夏に日本に帰ったことがあるんですよ。

あの時はびっくりしたなぁ。暑いというより、朝シャワーに入ったら髪の毛がなかなか乾かない凄い湿度。オーストラリアではドライヤーなんか使ったことがないので面食らった。何もしなくてもじっとりしてきてもう二度と真夏には帰らないって思ったっけ。

あれに比べれば確かにマレーシアの方が過ごしやすい。でもねぇ、一年中これって・・・・。

ゴールドコーストの天気は気に入っていました。陽の凄さはマレーシアどころじゃなくて、真夏のプールサイド、タイルやコンクリなんて本当に卵焼きができるほどで裸足では歩けない。炎天下に置いておいた車も凄いことになる(真夏に車を炎天下に置くことはしないのが普通)。でもどうしようも無く暑いってことはなくて、夏場のゴルフは2ラウンド平気で回っていました。タオルと水があればなんてことはない。風が涼しいって本当に良いと思う。

真夏でも日陰は涼しくて汗もかかない。家にいるかぎり冷房が必要な時ってほとんどなくて、窓を開けておけば涼しい。それでも我慢できないくらい暑い年もなくはなくて、それでも年に数日から1週間ぐらいかなぁ。冷房を一度もつけなかった年の方が多い。

冬場は冬場で10度以下って経験がないし、私は一年中半ズボンにTシャツだったのは今のマレーシアと同じ。でもやっぱり朝夕は寒くて半ズボン+Tシャツなのにカーデガンを羽織ったり。とは言っても暖房が必要なほど寒くはない。陽が照っている時間は真冬でも日差しが強いし、でも汗をかくほどじゃなくて、ゴルフも快適だったっけ。でも冬場は日照時間が短いから一日に2ラウンドしたことはない。(笑)

ゴールドコーストの気候って好きだわ~~。ハワイやアメリカ西海岸と似ていると思う。でも乾燥しすぎと言えばその通りで、お肌が気になる人には辛いのかもしれない。

でもそれってゴールドコーストがそうなのであって、メルボルンなんて27度くらいでいいなぁと思っていたら次の日は42度とかわけのわからない場所。ゴールドコーストの発祥は「大都市に住んでいる人たちが隠居する場所」ってのはこういうことなんだろうと思う。

このマレーシアの糞暑くて湿気たっぷりの気候にその内慣れてくるんだろうか・・・。

オーストラリアと言えば、先月の中頃にオーストラリアに帰った長男が戻ってこない。居心地が良いんだろうなぁ。友達も減ったと言いながらいくらでもいるしシドニー、メルボルン、ゴールドコーストと渡り歩いている。

もうお前はマレーシアに帰ってこないつもりか?とSMSを送ったら今週中にはマレーシアに戻ってくると連絡。

帰ってきたら忙しくなりそう。頑張らねば。

そういえば、ヨメさんは世界で一番ゴールドコーストが好きといつも言うし、25年間のオーストラリア生活の中でも日本に帰ったのは7,8回しかないはず。それも彼女のお母さんや妹が亡くなって葬式に出たり、もう危ないという頃に帰ったぐらい。そしてマレーシア行きに関してはずーっと反対していて、それが「家」のためだと説得してもウンとは言わなかったわけです。

実のところ、離婚の話まで出たんですよ。でも別居という考え方はなかった。

でもマレーシア行きは「転勤」と同じで、好き嫌いに関わらず行くしか無いと(私のしつこい)説得でやっと承諾しました。でもちょうどその頃から精神的なストレスが主な原因だと言われている「乾癬」という病気にかかったのは何度もここに書いている通り。

そんなヨメさんですが、「オーストラリアに帰りたい」ってのをマレーシアに来てから一度も言ったことがないんですよ。ちょっと遊びに行こうよ、なんて話も出ない。そんなことを考え出すと我慢できなくなるから考えないようにしているのか、それを口に出したところでどうしようもないから黙っているのかわかりませんが、基本的にヨメさんは「思ったことは口に出す」性格ですから(私と同じ 笑)、帰りたいという衝動は起きていないのかも。

だからといって「マレーシア~~~♫」なんてこともないわけで、でも文句も言わない。愚痴を私は聞いたこともない。

女って一度決めると強いんだ・・って思います。九州女だからかな?(笑)

いつもああじゃこうじゃと悩む私のほうが腹が座っていないしだらしがない。

着いてきてくれたヨメさんのためにもちゃんとした結果を出さなくちゃだわ。

来年はとうとう65歳になりますし、頭も禿げて心身ともに弱ってきているのがはっきりわかる私ですが、まだまだ頑張らなくては・・・。

グズグズしたり遊んでる暇はないぞ!! > 自分

アイアイサ~~~ ( ̄ー ̄)ゞ

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *