久しぶりに「泣けた」ニュース

こんな「気遣い」ってあるんだ・・・とびっくり。

日本人で良かった・・・・。

「お連れ様はどちらですか?」妻に先立たれた男性、客室乗務員の対応に…

私はこういう発想が日本の伝統文化だと思っているのだけれど、どうも日本は違う方向へ向かっている様子。

残念だ・・・・。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

久しぶりに「泣けた」ニュース” への2件のコメント

  1. 同感です。
    今は亡き義父と一緒に温泉旅行に行った13年前のことを思い出しました。
    若い頃門前払いをされたと言う高級温泉旅館での、夫と3人の旅でした。
    部屋に通されお茶を入れると、義父は先立った妻、義母の写真を傍らに置き
    やっと泊まれたな、と話しかけていました。
    良いお話を有難うございました。

  2. のしおさん、コメントを有難うございます。

    歳を取ると思い出を大事にしたいですね。

    「年寄りが縁側に座って・・」という図ですが、昔は「年寄りはボーッとするのが好きなのか」みたいに思っていたんですよ。でも自分がその歳になるとボーッとしているどころか、庭先を見ながら子供たちが小さい頃や自分がまだ若き日のこととか、「思い出すのに忙しい」ってことが分かるようになってきました。(笑)

    まだまだこれからも良い思い出を作っていきたいと思ってます。

    いつでもこのブログに遊びに来てコメントでも書いてくださいね。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *