「Grand Imperial Restaurant@BSC」は美味しかった

シドニーに住む次男坊がマレーシアに来てくれたのですが、彼が楽しみにしていたのはやっぱり「マレーシアの食」でした。

4泊5日の滞在中、毎日外食に行きましたがほとんどは私達がすでに行ったことがありそこそこ良いと思っている店ばかり。

ただ「Grand Imperial Restaurant」は行ったことのないバンサショッピングセンターの中の店舗にしました。

Grand Imperial Restaurantは、私達が「モントキアラに近い中華で良い店はないか?」とブログに書いたところ、読者の方からスリハタマスにあるGrand Imperial Restaurantはどうですかと教えていただいた店、グループ。

ワンウタマにもあって、その店舗は前に行ったことがあって、そこそこ良いと思っていましたがスリハタマスの店には行ったことがない。いつか行こうと思いつつそのまま・・・・。

いろいろ調べてみるとGrand Imperial Restaurantの評判は良いものの、バンサショッピングセンターにある店舗が一番美味しいと聞き、そしてJasonsで買い物も久しぶりにしたいので、そちらに行くことにしました。

写真は一切取りませんでしたが、「かなり美味しい」と思いました。そして飲茶ですが点心の種類も多く、ハズレもなく、そして高級店の割には値段も安かった。かなりの量の点心を頼んで、食べきれずに持ち帰りましたが一人あたり1500円ぐらいか。

いいですねぇ、Grand Imperial Restaurant。

ただ、やっぱり「甘い」と感じました。そして醤油も甘いのね。

この店、グループは今後も通いたいと思うのですが、「My醤油」を持参したほうが良さそう。

次回はスリハタマス店に行ってみようと思います。

最近、気に入っていたサウジャナリゾートの中にある「Ti Chen」より美味しいと皆の結論。

でもTi Chenにはあの店だけの利点があって、やっぱり私の両親の住まいから至近距離にあるってこと。そしてサウジャナリゾートっていつも空いていて(笑)、ヨタヨタ歩く両親には最適。だからやっぱりTi Chenに行くことは多いだろうと思います。

でも両親が行かない場合、つまり私の家族だけでは行かないと思う。わざわざモントキアラからサウジャナに食事に行くほどよい店だとは思わない。

またGrand Imperial Restaurantが美味しいのはわかったものの、我が家の中華というとチッタモールの「Unique Seafood」が定番なんですが、そしてGrand Imperial Restaurantに行った次の日にも行きましたが、やっぱり「Unique Seafood」の良い点は間違いなくあって、ここはここで我家の定番から外れることはなさそう。

とりあえず飲茶は「Grand Imperial Restaurant」でアラカルトや海産物の鮮魚は「Unique Seafood」って感じ。「Unique Seafood」はダマンサラにもあってどうもそこが旗艦店(要確認)みたいなのですが、行ってみたところ環境が良いとは思えず、我が家としてはチッタ店の方が良いなぁ、と。

Unique seafoodの活魚。これはRed snapper。活きていて元気の良さそうなちょうどよい大きさの魚を自分で選んでもメンバーの割引で1キロあたり80リンギぐらい(調理代込み)だから決して高くはない。

活タイガープロウンの蒸し物。活きているエビを調理したものだから抜群に美味しい。この量で2800円ぐらいか。(スーパーで売っている死んでいて美味しくないエビでもこの量を買うと2000円を超える)

このUnique seafoodで食べたいものを食べても(高価なものは頼まない)、一人2000円を超えたことはないはず。

で、チッタモールの場合には「ビレッジグローサー」があって、そこの品揃えは「日本食以外」はワンモントキアラのビレッジグローサーより良いと思うしたまには行きたいので、「Unique Seafood + ビレッジグローサー」ということで行く機会は少なくない。

きっと他の地区、それもモントキアラから近いところにいろいろな素晴らしい店があるのだろうけれど、あちこち回って新規開拓するより「美味しいのがわかっている店に行く」方が我が家としては嬉しい。ま、なんだかんだ言っても我々はまだマレーシアに上陸してから1年も経っていないし、新しい店よりも「安心できる店」を何店舗か確保することを優先ってことですかね。

でも私達もすでに気が付きましたが、「同じ店でも味が一定ではない」のね。その日によって全然駄目だったり、シェフが変わっちゃって味も変わったり。特に和食店にはそれが多くて、「日本から来たシェフ」がいる間は良いけれど、ローカルスタッフに任せた瞬間、全く違う店みたいになったり。

そういう意味ではダイショーの経営する「楽膳」とか「寿司ざんまい」は大したもんだと思いますわ。今では店舗どころか各店を見て回るスタッフにも日本人がいないそうで(蔵でそう聞いた)、ローカルだけであるレベルを維持しているし、あれだけ多い店舗に私はブレを感じません。

でもやっぱり「オーナーシェフが頑張る店」が良いと思うわけで、そういう小さなこじんまりとした店で落ち着ける店を探したいと思っています。まだまだ行ってみたいと思うけれど行っていない店はいろいろあって、今後も楽しみ。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *