「血糖値」が恐ろしいことに・・・・

最初に書いておきますが、私は(まだ)糖尿病ではありません。でも予備軍なのは間違い無し。

ですから血糖値が恐ろしいことに・・と言っても、糖尿病の方から見たら「その数値に落とせたら・・」っていう数値のはず。でも健康な人から見たらやっぱりアウト状態。だからあえて数値は書きません。

糖尿病ではないものの血糖値の「計測器」は何年も前から使っていました。それは自分がメチャクチャな食生活をしていて糖尿病になるぞと多くの人に言われたし、自分でもそう思うし(笑)、そして「炭水化物抜きダイエット」を何度かやっていましたし、そしてそもそも思い出した頃にやる血液検査で調べるのは「空腹時の血糖値」。もしこれが高かったら気をつけようじゃなくて、もうすでに「病人」だと私は思うんですよ。そしてそれって「血圧」と同じで、「低い時に計っても意味がない」はずで、毎日毎日生活する「日中にどういう数値になっているのか」を知る必要があると思ったから。

「炭水化物抜きダイエット」に関してですが、これって要は「血糖値を上げないようにするダイエット」で、それには自分の血糖値がわからないと駄目なんですね。炭水化物を抜いても、「自分が想像すること」と「実際の血糖値」がまるで違いますから。これはネットで見ても同じで、「炭水化物抜きはこうやる」なんてのがいろいろありますが、私にしてみると「大嘘」だらけなんです。この書き手は「受け売り」か「自分で実際にやってみて【血糖値を計っていない】」からだと思っています。

それだけ「炭水化物抜き」ってシビアで、甘いものはとんでもないのは当たり前で、ご飯や麺を食べないのも当たり前ですが「ケチャップ大さじ一杯」で血糖値は上がってしまうんですね。「炭水化物抜きダイエット」は「血糖値を上げない」様にするためで、でも血糖値が問題じゃないんですね。【インスリンの分泌を抑える】のが目的。いわゆる「糖尿病II型」と同じ状態をわざと作るわけです。

でもま、白米を玄米に替えたり、GI値の低い食べ物を選ぶだけで「ダイエット成功」という例はいくらでもあるわけで、私のように「血糖値を上げない」=「インスリンを出さない」に拘る人は少数派かもしれない。でも近年の糖尿病治療では今まで推奨されていた「バランスの取れた食生活」ではなくて、本当に「炭水化物を限りなく摂らない」方法も広がっているのは皆さん御存知の通り。

でも古い考え方を持っていたり、栄養学をかじったことがあるような人は「それは絶対に駄目」と言いますが、炭水化物抜きを推奨する医師も多く出てきたし、それが「良い結果」を出しているのも間違いがない。

ま、その辺は自己責任でやればよいわけですが、私が「血糖値を抑える食生活」を送っている間に、「糖尿病予備軍も卒業かな?」と思うほどに「普通に近い食生活」をしても血糖値が大きく上がらない。そして上がっても【すぐに下がる】(ここが大事)になってきたのは、ブログにレポートし続けましたので古くからの読者はご存知の通り。

糖尿病がそれで治るのかどうかは私にはわかりませんが、「予備軍の卒業」は出来るはずだと確信しています。

ただ「血糖値が上がらない」としても、ここには疑問があって

◯ 血糖が実際に少ないのか

◯ インスリンの出が良くなる。あるいはインスリンに良く反応するようになったのか

このどちらが起きているのかはわからないのです。ダイエットが主目的だとすれば、「デブの根源はインスリン」という考え方ですから、「血糖値が低くてもインスリンが出ていたら駄目」なんですね。でも「予備軍からの卒業」という意味では「インスリンがちゃんと出る。インスリンへの反応が良くなる」だけでOK。

ま、自分の体が(徹底的な)「炭水化物抜き」をしていて、その後、多少炭水化物を摂っても血糖値が大きく上がることは無くなったしシメシメと思っていたんですよ。

ところが、今、我々は「見渡す限り炭水化物だらけのマレーシア」にいる。

マレーシアで「炭水化物抜き」なんて不可能だと思うんです。「極力減らす」のは「自己満足」程度では出来ても糖分含む炭水化物が摂り過ぎなのは間違いがなさそう。

だからマレーシアに渡ってからこの8ヶ月間、一切血糖値を計っていませんでした。「嫌なものから目を背ける」「見たくないものは見ない」ってやつです。(笑)

でもこのままじゃ駄目だろうなぁ・・・とは思っていたんですよ。

で、計ってみたら案の定・・・。

朝の「空腹時の血糖値」も高いし、でもこんなのは落とそうと思えば落ちるんですね。問題は「食後の血糖値」だと私は思っていて、それが「気持ちのよいくらい上がる」んですわ。(T_T)

そしてそれだけじゃなくて、健康体なら2時間ぐらいの間にどんどん下がるわけですが、「ほとんど下がらないみたいな」。(T_T)

だめじゃーーん。

どうしよ・・・・。

一体何を食べれば良いんだ?

血糖値なんか気にせずに好きなものを食べる?

それも一つの手だとは思うのですが、私はまだ死にたくないし、重度の糖尿病なんかになろうものならやりたいことも出来ないし、何よりも家族に迷惑をかける。それがどうしても気になるわけです。

ま、少なくとも「米、麺、パン」はこの世の中に存在しないものと諦めるか。(笑)

あとは「砂糖」なんですよね。これが外食の場合、コントロールのしようがない。

外食をやめろってか? (笑)

しかし、マレーシア在住者には糖尿病、糖尿病予備群の日本人は決して少なくないはずだけれど、一体どんな食生活を送っているんだろうか。

マレーシアって世界でもトップクラスの「糖尿病大国」とのことだけれど、ローカルの人達はどうしているんだろうか・・。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

「血糖値」が恐ろしいことに・・・・” への7件のコメント

  1. 家の食事ではそもそも砂糖を使いませんね 家族用にはみりんを使うぐらいと言うか砂糖の場所を知らない
    主食はソヤビーンと春雨に落ち着きました、外食の時は気にせず食べる、食えば血糖値上がるんだからしょうがない。
    そもそも御飯を食べないから味がうすくちになってきました。家族から苦情が出るレベル
    しかし今メニュー開発やってるのでチョコブラウニー8種類 1cm角でも8個食えばデカイ
    ソースの味見も小さじ1も三回すれば大さじ1で15mlそれを6種類、90mlの照り焼きのたれ飲んでるようなもんですわ おかげで4月から座り仕事と試食で見事に太りだしました
    それにつれて、今まで食べなかったお菓子もつい食べちゃうという悪循環
    どうしよう・・・
    HbA1Cが6.1だしまあいいか

    • なるほど、大豆と緑豆春雨ですか。良いと思うなぁ。

      炭水化物制限を始めたと聞いて、私はてっきり「口の病気」のせいかと思っていて、それならかなりシビアにやらないと駄目じゃないかと心配していたんですよ。

      でも糖尿の気もあるんでしたよね?

      HbA1Cが6.1なら糖尿に関しては問題なしと言って良いのかな。私はHbA1Cは計っていないのでわからないのだけれど、きっと私の方が高いはず。

      ご飯を食べないと薄味になりますよね。我が家は長年それだから、そして「酒の肴」として食べるから、ちょっと味が濃いだけでアウトなんですわ。酒を飲まなくても味が濃いとご飯が欲しくなって駄目。

      しかし、仕事での試食があるんじゃ炭水化物制限も難しいでしょうね。でもHbA1Cが6.1って凄いわ。大したもんだ。

      甘いものを食べ後は走り回っているとか?(笑)

  2. 相場と関係ないところにも、コメントしちゃいます。パンダ(ド素人です)です。

    糖質制限されているのですね。私も、ダイエット目的で糖質制限していました。

    もう2年ほどになりますが、体重96キロから58キロまで減量できました。とても体調がよくなったと実感しています。
    正直こんなに成功するとは思っていませんでした。

    食べるものは基本は肉と魚にして、1週間に1日だけを糖質フリーにしてケーキ、お菓子、うどん、米とかを食べるようにしていました。

    食べる回数を減らすというのも効果的ですよ。あと砂糖の代わりに「ラカントS」というものを使用しています。マレーシアには売ってなさそうですが。

    現在はダイエットはしていませんが、自分なりに考えて実践した結果ほとんど肉と魚しか食べなくなりました。(理由は、消化時間、栄養、細胞壁など色々あります)

    私の実体験でしたら、いくらでもコメントさせて頂きますので必要でしたご利用下さい(笑)*私は医者ではないのでその辺はご注意を!!

    糖質制限、食事回数、栄養、健康全般については以下のサイトが参考になります。

    ・「ドクター江部の糖尿病徒然日記」
    ・「スロトレ実践報告ブログ」
    ・「一日一食をガチで検証」
    ・「野人エッセイす」←人によっては、かなりぶっ飛んだ内容になりますので注意!!

    • 「必要でしたら」の「ら」が抜けていましたね。

      失礼しました!!

  3. パンダさん、コメントを有難うございます。

    96キロから58キロへの減量成功ですか?凄いですねぇ。

    私は「炭水化物抜きダイエット」は趣味みたいなもんで、この20年間に5,6回やっています。最高は100キロ前後から80キロ台への20数キロですが、何度やっても「リバウンド」してしまいます。(笑)

    私のやりかたは「アトキンス式」でかなり厳しい糖質制限(1日10グラム以内)を出来る限り続けます(アトキンス式では2週間が普通)。糖尿病ではありませんが、血糖値を自分で測りますし、ケトン体検出試薬で脂肪がちゃんと分解されているのかのチェックも怠りません。

    ところがですね、不思議なことが起きているんですよ。

    それは年齢が上がると「痩せづらくなる」ってこと。60代になってからは酷いもんで、やり方は今までと全く変わらないのに、「体重に変化が無い」「ケトン体も出ない」のです。炭水化物抜きでは2、3日後にストンと体重が落ちるのが普通ですが(私はそれは体の水分量の変化だと確信している)、それも起きません。

    これって本当に不思議で、「糖新生」が起きているにしてもその元になるものはタンパク質なのか?

    今まで「炭水化物抜きダイエットは簡単だ」なんて思っていたのが、全く違う結果でかなり戸惑っています。

    実は7,8年ぐらい前に、私がダイエットを始めた時に、「私もやってみよう」と当時70代の友人もやりだしたんですよ。私は自分の知識を総動員して彼に助言をしながら一緒にやっていたのですが、私が順調に痩せだしたのに彼は全く変わらないのね。

    不思議だ・・、どうしてだろう・・・ということであのときは終わったのですが、それと全く同じことが今の私に起きているってこと。

    どうしたら良いのか何かお分かりになります?

    20キロは落としたいんですが・・・。(笑)

  4. ダボさん、こんばんは。

    ん………………。分かりません。(笑)

    あくまで素人の考えですが、年齢が上がってくると肝臓やその他の臓器も機能が低下してると思います。そのため、糖新生・ケトン体合成のスピードが落ちているのではないでしょうか?
    ですので、簡単に言いますと2週間ではなく4週間やらないと以前と同じ結果がでない。といった状況とは考えられないでしょうか?
    また、私も途中で体重減少が止まったことが何度がありましたが、気にせず続けていると、再度減少し始めることがありました。理屈は分かりませんが、体調、ストレス、栄養、睡眠など色々条件が揃わないとダメなんでしょうと思います。最長で2ヶ月ほど停滞しました。

    えっと、糖新生ですが、アミノ酸(タンパク質)を原料にする場合と脂肪を原料にする場合、乳酸を原料にする場合の3パターンがあるそうです。

    アミノ酸(タンパク質)を摂取しているのに痩せないときは、脂肪を摂取すると改善されることがあります。私も停滞中に脂肪を摂取するようにすると、改善されました。たぶんですが、脂肪の摂取が少なすぎると上手くいかないと推測されます。ですので、積極的な脂肪の摂取も試されてみてはいかがですか?
    乳酸を原料にするパターンは関係なさそうなので省略します。

    あとは………。コーヒーは飲まれますか?私はコーヒーをがぶ飲みすると体重減少が鈍ります(あくまで感覚ですが)。一応、クロロゲン酸というものがコーヒーに入っていて糖新生を抑制する働きがあるそうです。

    それと、リバウンドというこですが、私も糖質制限をやめて、白米、パン、うどんなどを毎日食べるようにすると太ります。ですので、今は常に糖質制限で暮らしています。もちろん会社の付き合いや数カ月に一度行くレストランなどでは糖質を食べますが、基本的には、年中糖質制限です。
    さらに、食事回数と食事量が多いと内臓に負担がかかりますし、消化にエネルギーと時間が使われ、体の修復機能がフルで機能しない(=糖新生の機能も低下する)と考えていますので、食事回数、食事量ともに少なくしています。
    リバウンドをしないようにするには、糖質制限を続けるか、糖質制限をしない場合は運動で調整するしかないと思います。
    私は、運動するのは嫌ですし、時間の効率も悪いし過度な運動は寿命を縮めると考えていますので、たまに歩くぐらいで基本は年中糖質制限です。

    まとめますと………。
    〇体重を減らす場合は、体重の減少が停滞しても気にせず続ける。アミノ酸(タンパク質)と脂肪の両方を摂取する。糖質は摂取しない。
    〇リバウンドを防止するには、糖質制限を続けるか運動をする。

    となります…………。

    素人の知識ですが、お役に立てば幸いです。

    私の場合は、色々と調べたり経験したりして、糖質は食糧ではないという考えに至りました。これまでの食生活を全否定するようなことになりますが、今はこれがベストだと考えています。
    米なし、小麦なし、芋類なし、根菜なし、砂糖なし、水、肉、魚を食べる食事です。楽しくないと思われるかもしれませんが、肉、魚の料理を探求するのも楽しいですよ。

    パンダ(ド素人)

  5. パンダさん、コメントを有難うございます。

    歳を取ると糖質制限の効きが悪くなる理由ってどう考えてもわからないでしょ?ほんとうに不思議。

    脂肪分を多めに取るのは糖質制限の決まりですし、ケトン食ってご存知ですか?癲癇などの病気を持つ人が「発作を起こさないために」に食べる食事。これがまさに糖質制限食で、それもかなり厳しい内容で脂っこくて普通の人には食べられないような内容。脂肪分が半端じゃない。

    脳への栄養補給ですが、糖ではなくてケトン体に変えると発作も起きないとのこと。またケトン体がアルツハイマーに効くというのも前の日記に書きましたが、脂肪が分解してケトン体を作るシステムを活性化するために中鎖脂肪酸(すぐにケトン体になる)を多く取ったら良いと思ってココナッツオイルやMCオイル(アルツハイマーの治療に使える)を摂ってみても結果は芳しくありません。

    当然二週間(アトキンス式ではこれが標準)なんてけち臭いことは言わずに、私は1ヶ月でも2ヶ月でも続けますがそれでも駄目なんですよ。

    尿を試験紙で調べても全くケトン体が出ていないんです。

    糖質は全くと言って良いほど摂っていないわけですからケトン体がなければ生きてはいけないはずなのにケトン体は検出されない。

    タンパク質、アミノ酸を糖新生で糖に変換するシステムだけが全開で働いているとしか思えないのですが・・・

    ほんとうに不思議です。

    私が想像できることは、基礎代謝の低下に関係あるんじゃないかと。40代の頃は簡単に体重が落ちましたが、今では全く効かない。でもあの当時と今と同じぐらいの量を食べているんです。ここに問題があるんじゃないかと思ったり。

    私も運動が嫌いですが、消費エネルギーそのものは歳と共にどんどん減っている。かつては脂肪を分解してケトン体を作らないと基礎代謝を維持するのにも間に合わなかったのが、今では糖新生で作られる糖だけで十分なのかもしれないと思ったり。

    多分、無酸素運動でもして筋力をつければ変わるような気がするんですが、運動は嫌い。(笑)

    あるいはやっぱり食べ過ぎなのか・・・。

    > 肉、魚の料理を探求するのも楽しいですよ。

    私の炭水化物制限食はどんなふうにしていたかは日記に書いていますが、それはそれは凄いもんで、お前はライオン?イルカか?みたいな食事です。決して楽しくないですよ~。私はケチャップ、ソース、そしてコショウまで制限しますから味付けが単調すぎます。また制限を緩和させても普通の食事は一切せずに糖分が低い素材を探し回ってそれはそれは苦労の日々でした。

    今は「ちょっと制限している程度」ですが、しっかり痩せたいのでまたやりたいのですが、1ヶ月も糖質をほとんど摂らない食事をしても痩せないのでやる気が失せています。

    「歳を取ったらこうやれ」みたいな指針があればよいのですが、また同じようなことをやって(決して幸せではない)結果が出なかったら立ち直れません。

    でもやってみるしかないですね~。またステーキだけ、サンマを4本とかそんな食事をしないとならないかと思うとちょっとがっかりです。効き目があればそれも良いのですが。

dabo_gc にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *

wp-puzzle.com logo

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.