「ちょうちん(キンカン)」が美味しすぎる

また酉玉に行ってきました。

しかしこのチョウチンって本当に美味しい。口に入れた瞬間に体中に広がる至福感。

卵好きにはこれほど嬉しいものはない。

和食業界にいる人複数に聞いても、これを売っているのは見たことがないと。そしてマーケットで売っている鶏は「雄」ばかりで雌がないと。

でもねぇ、検索するとマレー料理でこのキンカンを使ったのが出てくるんですよ。

そりゃメスならこれを持っているのが当たり前で、その時その時「潰した鶏」によるんでしょうが、お店で売っているのは見たことがない。

でも酉玉はこれを業者から買っているわけで、まったくないわけじゃない。

その業者から・・なんて思うものの、鶏の専門業者にキンカンを300グラムくださいなんていえないもんね。1キロだって単位としては少なすぎるかも。

でもどうにか手に入れたい。

そんなに食べたければ酉玉に行けばいいじゃなかというかもしれないけれど、私はこれを素材にして調理実験をしてみたいわけ。

私は卵好きと言っても、それは黄身が好きなのであって白身は無くても全く困らない。いや、無い方が嬉しい。そういう意味じゃキンカンは「黄身だけ」だから私としては嬉しいなんてもんじゃない。

で、これって生まれる前の卵なわけだけれど、黄身の周りはちょっと硬いのね。だから卵の黄身のようにぐちゃぐちゃしていない。ここが料理をするのに大事なポイントで、そうじゃないなら普通の卵から白身だけどければ良いことになってしまう。

でもこちらでは卵が安いし、それもやってみようかと思うくらい。でも生のまま黄身を取り出すのではなくて、温泉卵を作ってから黄身だけ取り出せば、多少硬くなっているので調理はしやすいはず。

さて、キンカンで何を作りたいのか。

なーんてことはないんですよ。私がベストだと思う硬さで仕上げて同じように食べみたいだけ。

酉玉のチョウチンは間違いなく美味しいのだけれど、私としてはもうちょっとネットリさせたいわけです。その他、いろいろアイデアはある。

どこかで売ってないかなぁ・・・。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *