「電子タバコ」を買ってみた。紙巻き煙草はこれで止められると思う。

我が家は全員ヘビースモーカーです。なーんてことを書くと「喫煙者の人格を否定する」ような人も出てくるご時世で、こんなことは書かないほうが良いのかもしれませんが、私としては「喫煙権」ってのもあってしかるべきだと思っています。

でも世界中で喫煙者の旗色はどんどん悪くなるばかりですし、喫煙権なんて言いつつ、止めたほうが良いと思っています。(笑)

煙草って歴史も長いしあって当たり前のような気もしますが、葉っぱを紙で巻いて火を付けて吸うなんて、考えてみればなんと恐ろしく野蛮なことをしているのかみたいな気もしてきます。

煙草は吸うものの、止められるなら止めたほうが良いですし、でも止めるのは簡単ではないし、どうしても止めたいとも思っていない。

ま、ただの優柔不断、意志薄弱ってやつなんですが・・・。

電子タバコが世の中に広まっているようですし、マレーシアでも電子タバコを吸う人がかなり多くなってきたのが喫煙所に行くとよくわかります。でもかつて流行った「煙草と同じ大きさ」のものじゃないのね。吸ってる人のを見てみるとかなりいろいろな種類があるようで、結構大きいと感じます。

日本の電子タバコ。アイコス。

マレーシアで良く見るタイプ。結構大きい。かなりの電力を使うようで、バッテリー部分が大きくて重いのね。

日本でも流行っているようで、フィリップモリスでしたっけ。煙草では超有名な会社ですが、紙巻きたばこから撤退するなんて話もあるようで、時代は電子タバコに移っていくんでしょう。とにかく「臭くて」「危険」「迷惑」な紙巻たばこは姿を消す運命にあるんでしょう。

新しい物好きな私ですので、これまたタバコ吸いの息子と電子タバコを試してみることにしました。

家の近くのパブリカに専門店があるので行ってみました。その店のホームページはここ。(クリック)

なんの予備知識も無くて行ったのですが、これってうまくない。電子タバコなんて、いろいろ種類があるにしてもどれかを選んで「これ頂戴」で済むのかと思ったらとんでもない。まぁ、ややこしいことややこしいこと。種類もいろいろ部品もいろいろでわけがわからない。

ヨーロッパでかなり広まっているようで、多くのメーカーがあるのね。電子タバコは「バッテリーで熱源を熱し液体を蒸発させる」ようになっているのですが、

◯ バッテリー部分(Modと呼ぶ)
◯ 液体を入れるタンク(Tankと呼ぶ)
◯ 液体(Juiceと呼ぶ)
◯ 液体を蒸発させる部分(Podと呼ぶ)

いやいや違うかもしれない。とにかくパーツがいろいろあって、液体(ジュース)を蒸発させる「コイル」があるんですが、それもある程度使うと焼ききれてしまうので交換するようになっています。でも経費節減したい人はそのコイルを「自分で巻く」こともできるようになっている。

ま、とにかくいろいろあるんですが、一つ良いことは「メーカー間で規格を作った」みたいなんですよ。だから他のメーカーの部品でも組み合わせて使うことが出来る。

価格も性能もいろいろで、ピンからキリまである。高いものはセットで1500リンギぐらいになるのかな。ドイツ製。

でも私が買ったのはいっちゃん安い中国製。でも300リンギぐらい。

どこが違うかというと、やっぱり吸い込んだ時の感じがかなり違うのね。スムーズ感とか抵抗とか。中に入っているCPUの頭の良さにも違いがあるとのこと。やっぱり安物は安物って感じ。

でも市場にはこの安物中国製のコピー品が多く出回っているそうで、粗悪品はかなり酷いらしい。私が買ったのは「良い安物」。(笑)

高いやつは確かに良さそうだけれど、でもねぇ、1500リンギも払うか?って思う。

店で説明を聞いていた時に、横に常連客がいたんですが、「最初は誰しもそう思う」と笑っていました。

そして液体=ジュースですが、何百種類のフレーバーがあるのね。私は甘ったるいのやメンソールが駄目なんですが、自分の趣向を伝えるといろいろ出してくれて試すことが出来ます。私が選んだのは「お茶」のフレーバー。(笑)

ニコチンは入っているのですが、タールじゃなんじゃがないので、吸った時に出るのは「ただの水蒸気」みたいに全くの無臭。試しに部屋の中や車の中で吸ってみましたが、全く匂いがつかない。ティッシュやハンカチを口に当てて煙を吐いても全く色もつかない。

でもタバコを吸った満足感はちゃんとあります。ま、ニコチンが入っていますし、その濃度も0、3ミリ、6ミリ、12ミリと選べる。

私がいつも吸う煙草って一番軽いものなので1ミリのはず。でも煙草の1ミリとこの電子タバコの1ミリとはかなり違う感じで、6ミリを吸ってもオエッなんてことにはならない。

試しにこの電子タバコだけで一日を過ごしてみましたが、全く問題無し。やっぱり本物を吸いたいと思う瞬間が無いと言ったら嘘になりますが、そういうときにはこの電子タバコをちょっと多めに吸えばそれでOK。

面白いと思ったのはこれを吸うようになって2,3日ですが、試しにいつも吸っている弱い煙草を吸ってみたんですよ。すると喉は痛いし、口の中がなんだかゴチャゴチャしてくるし、吸ってる内にオエってなるのね。こりゃいいわと思いました。これなら紙巻きたばこはすぐに止められそう。

ああ、これを吸っているとタバコをやめたのと同じように「食べ物が美味しくなる」とのこと。私はまだそれはわからず。

でも電子タバコにはニコチンが入っているからこれでも大丈夫ってことのはずで、これがあれば完全にタバコを止められるってわけでもなさそう。でも店で話を聞いてみると、段々とニコチンを減らして行って、0でも満足するようになるんだそうです。こうなればしめたもんで、完全に止めるのもストレス無くできそう。

っていうか、電子タバコを何日か吸っただけで、本物を吸ったらオエってなるってことは、本気でやめようと思えば簡単なのかもしれませんね。

でもなんていうのかなあ、昔からタバコ吸いですが、ニコチンが欲しいというより「口寂しい」のね。だから昔から、禁煙パイポでも咥えていると大丈夫だったり。赤ん坊が吸うオッパイでも大丈夫かも。というか赤ん坊の時の思いを未だにひきずっているのかも。(笑)

それと気分転換というか、考え事をする時、あるいは話をしていて話題を変える時とか、そのキッカケに煙草の力を借りる生活を長年やっていたので、ニコチンが欲しいというより、煙草がないとそのキッカケが作れないってところに止める難しさがあるのかなと思ったり。

とりあえずこの電子タバコなら部屋の中でも吸えるし、臭くならないし、色もつかないのでこのまま使い続けてみるつもり。

ただし、この電子タバコの扱いは普通のタバコと同じで、禁煙の場所では吸えないのは当たり前。

オススメです。

電子タバコに関する様々なこと。安全性とかどういう問題があるかとか。かなり詳しくWikiに書いてあります。(ここをクリック)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *