なんで「紅生姜」がないんだよ~。ば~ろ~~~~~

私が買い物に行くスーパーはいくつかに限られていますが、この1-2ヶ月「紅生姜」がどこにもないんですよ。

なものなくてもいいじゃないかって思います?

ま、なくても構わないって言えば構わないのかもしれませんが、「あって当たり前」のものがないとやっぱり困ります。

私は紅生姜が好きってわけでもないんですが、「お好み焼き」を作る時に絶対にないと困る「三種の神器」みたいなものがあって、それは

◯ 紅生姜
◯ 天かす
◯ 刻みイカ
◯ 桜えび

これらのどれかがないだけでお好み焼きは作りません。

最近、「タコ焼き」を作るようになりましたが、これにも紅生姜は「絶対に必要なもの」だと私は考えていて、紅生姜がなくても「しょうがない」なんて冗談言って終わりにはできないのです。(笑)

でもないものはないので「ショウガの甘酢漬け」、つまり「ガリ」は売っていたのでそれを使っていましたが、何かやっぱり違うのね。で、最近はその「甘酢漬け」さえも売っていない。

そういうことにはさほどこだわらないヨメさんでも紅生姜は特別なようで、「紅生姜がないから【九州ラーメン】が美味しくない」と九州女。

スーパーも「あるときはあるけれど無いときにはない」ってのが当たり前なのはわかるけれど、「紅生姜」って大事なものだというのがわかっていないのね。

毎日のようにスーパーに行くオヤジですが(笑)、スーパーで棚に商品を並べているスタッフを見ていると、彼らは「業者だ」ってのがわかるようになってきました。ま、日本でも同じですが、ある時、日本食を並べている女性に声を掛けてみたんですよ。すると彼らは業者で、棚の品揃えの責任も持っているのがわかった。

だから彼女に伝えたんですよ。どうでも良いと思っているかもしれないけれど、「紅生姜」「天かす」がないだけで、そこに並んでいる「お好み焼きの粉」「タコ焼きの粉」も売れないはずだって。

彼女はへーーと言っていましたので、紅生姜と天かすが重要だということは伝えておきました。寿司屋に行って「今日はガリも山葵もないんですよ」なんて言われたら、日本人なら暴れる。(笑)

ちなみに天かすも紅生姜と同じでワンモントキアラのビレッジグローサーに在庫が無いのですが、その時の女性が「天かすはある」と言って出してくれた3パックは全て私が買い、その後はずーっと在庫なしの状態が続いています。買い占め。(笑)

オタフクの「天かす」。

ま、天かすに関しては「自分で作る」のが良いというのがわかって、天ぷら粉を油の中に投げ飛ばすように入れるといい感じに散らばって美味しい天かすが出来るのがわかりました。ただ油が凄いので、野菜の「水切り」をするようなもの、私はフードプロセッサにその機能がありますのでそれを使いますが、「油切り」をしないとちょっと怖いくらいの油の量が含まれているんですね。でもそれさえどうにかすれば自分で作るほうが間違いなく美味しいと思います。

で、紅生姜。

なければ作るしか無いかと、BIGで「新生姜」を買ってきました。作り方はネットで検索。

これをタワシできれいに洗って(スプーンでOK)、スライサーで薄切りにしてから刻みます。

重量比で3-4%の塩を振りかけ、混ぜる。その後、放置していると水が出てきますのでそれをしっかり絞る。そしてそれを「陰干し」するのですが、マレーシアの気候では殺菌作用があるショウガでもなんとなく気になりますので、オーブンを50度にセットし「温風」で乾かします。ま、天日干しみたいなもんでしょうか。

適当に水分が飛んだらそれが冷えるのを待ち、瓶に入れ「お酢」と「梅干し」を入れました。梅干しと一緒になっていた「赤しそ」も投入。

3日経ったのがこれですが、うっすらピンクいろになってきました。

ちょっと味見をしてみますと、これで十分良いと思える出来具合。本来は梅干しを漬ける時に出る「梅酢」を使うようですが、そんなものはないので基本は酢だけ。ま、これに食紅なり砂糖をちょっと入れて調整すればお好みができるんじゃないですかね。

ところがヨメさんがこれを見ていうのには

ヨメ 「紅生姜って赤くないと駄目なのよ~~」

ですとさ。九州ラーメンも牛丼も赤い紅生姜があるから成り立つはずで、赤じゃなかったら・・・・。

ま、色って確かに大事で、「紅生姜」って赤いから紅生姜で、もし違う色なら美味しくないとは思う。ヨメさんは「食紅」があるならそれで色を付けてよ~とまで言う。

せっかく添加物のない(赤くない)紅生姜を作ったのに、ここで食紅を入れるべきなんですかね。お菓子を作る時に使う食紅はこちらですでに購入済みですが(赤いチャーシューを作るつもり 笑)、なんとなくそれは使いたくない。

しかしなんで紅生姜が売ってないんですかね。伊勢丹まで行けばあるかな?ワンウタマのイオン、イオンBigならあるかな?

探すのは面倒なので、日本のアマゾンでも楽天ででも買って送ってもらおうかと思うんですが、紅生姜をわざわざ日本から買うか?とも思うし、ま、とりあえず自作してみたわけです。

でもこれが「なんだか変」だの「美味しくない」だの言われれば日本から買うしかないかと・・。どこかに売っているはずですが、紅生姜を探してクアラルンプール中を回るって悲しすぎると思うわけです。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *