「活タイガープロウン@NSK」を刺し身で食べる

NSKでは「タイガープロウンの生きているもの」を売っていて、それが激ウマ、なおかつスーパーより安い。

これを食べたらスーパーで売っている死んでいる普通のタイガープロウン(ブラックタイガーではない)はもう食べる気がしません。

で、本日、NSKに行ってきました。

自分の家用と、両親用。オヤジは元魚河岸の仲買人でしたから魚にはかなり五月蝿い。きっとこのエビを食べたら驚くと思います。いつも行く「ユニークシーフード」ではこれの茹でたものを必ず食べますし、美味しいのですが、それと同じエビが手に入るとは思っていませんでした。オヤジも喜ぶと思います。

我が家に帰ってさっそく食べようかと・・。

元気はありませんがまだ生きていました。

前回のように、蒸して「紹興酔鰕」にするのはありきたり過ぎますし、これで天ぷら、フライも良いし、炒め物も作ってみようと思っていたんですよ。でも活エビだとしたら、まずやることがあるんじゃない?

刺し身ですよねぇ。

マレーシアの魚介類を刺し身、生で食べたのは「アオリイカ」ぐらいですが、「生きているもの」を手に入れられるのはこのタイガーだけですから、やっぱり刺し身にしないとですよねぇ。

刺し身。

美味しい・・・・。エビの刺身は日本からの冷凍の「甘エビ」「ボタンエビ」ぐらいで、生きているものをすぐに刺し身で食べるのは20年ぶりぐらいでしょうか。

甘いのね。そして身は当然しっかりしていて良い歯ごたえがあります。で、ちょっとネットリして。良いわ~~、これ。

安全か?

さぁどうでしょうね。ま、私のお腹はヤワじゃないから大丈夫でしょう。でも刺し身がそもそも好きじゃないヨメさん、胃腸が弱い息子には薦めませんでした。私の独り占め。(笑)

でも全部刺し身でってわけでもなく、塩焼きにしてみました。

これって身は「蒸したのと同じ」状態なわけですが、これも甘みがあって頭には臭みは全く無いし、本当に美味しい。

でもオーブンで焼きますからうまく焼けないんです。調節が難しい。私としては若干の焦げ目はつけたいのですが・・。

あああ、ガスバーナーを使えば良いのか。ということで、ガスバーナーでちょっと後から焼きを入れてみました。

最後の4尾と刺し身にした分の頭を焼きました。

いいじゃん、いいじゃん、いいじゃ~~~~ん。(笑)

これを自宅で食べられるって最高です。全部で何尾だったでしょうか。30リンギしないんですから、家で食べたらコスパ抜群。

これだけ美味しいと次回はどう調理するかいろいろアイデアが浮かんでくるし、楽しいです。

NSKですが、活エビだけではなくて「ヤリイカ」も良さそうなのを選んで買ってきました。これも刺し身で食べてみようかと。

ところがですね、キッチンで袋を開けてみたら結構臭うんですよ。まさにイカの匂いなんですが、安い干しイカの甘ったるいあのイカ臭さ。

解体して皮も剥がし洗ってもやっぱり臭い。

駄目なのはわかっていましたが、切り身を一口、口に入れてみました。オェッ。やっぱり駄目。吐き出しました。

ではちょっと火で炙ってみようとしたのですが、臭いものは何をしても臭いんですね。駄目でした。

残念ながら全て廃棄処分。

マレーシア人ってああいうイカを買ってどうするんだろうか・・・。

我々日本人としてはあの臭いはアウトだと思いますが、マレーシアで売っている「干し切りイカ」もちょっと臭うんですね。甘ったるいイカ臭い匂い。日本のものとは随分違う。

ま、どちらにしても火を通しても食べられませんが、カレーとかならわからなくなるのかな。

残念でした。実はですね、ある和食店で「美味しいイカの刺身」を食べたんです。この食感ってそれまでマレーシアで食べたことのないイカで、「このイカはどこからのイカですか?」と聞いたら、「実は日本からイカの価格が上がってしまったので、ゲンチノイカヲ・・・」と小さい声で言っていました。(笑)

このイカの刺身はアオリイカとは全然違っていて、ちょっとやわらかくネットリした感じで、非常に美味しかった。で、それが現地のイカとなればアオリイカかヤリイカぐらいなもんでしょうから(コウイカも売っているらしい)、ヤリイカだろうと。

でも「どこで買うか」が問題ですね。スーパーのは買う気がしませんし(火を通すのなら良いんでしょう)、NSKは取引高も大きいし、プロが仕入れにも行くような場所ですからイカもそこそこ安心かと思ったのですが、大外れ。

非常に残念です。

イカの刺身なら「冷凍のスルメイカ」にするべきか・・・。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *