イポーの「飲茶」が美味しかった~~

もやし&チキンを食べましたが、その店(安记芽菜鸡沙河粉 Onn Kee Restaurant)では多くを頼みませんでした。だって他の店にも行かないとなりませんから。(笑)

イポーに行く前に調べていて、絶対に行こうと思っていた店があります。飲茶の店で「明阁香港点心 Ming Court Hong Kong Tim Sum」です。

かなり混雑していて並ばないとならないだろうと覚悟していたのですが、この店も満席ではなくてすぐ座れました。

点心の注文方法ですが、大きな店だとワゴンにいろいろ乗せて回ってきますが、近年多いと思うのはメニューから注文する方式。さてこの店はどうなのかなと思った所・・・・

調理前の点心を持ってきた~~。(@_@)

この中から好きなものを選ぶとそれを蒸して持ってきてくれるわけですが、私はこういう方式は初めてなのでびっくりしました。

でもそれよりも気になったのは・・・、なんだか「貧相だ・・」って思ったこと。

この店に来たのは失敗かと思ったんですよ。調理前のものですが、決して美味しそうに見えなかったし、変に小さいのね。

でもしょうがないので適当に注文しましたが、それとは別に「調理済み」のものも回ってきます。

説明を中国語で聞いてもわからないので、想像するしかなかったのですが、最初に選んだのがこれ。これって甘いものだろうとは思いましたが、チャーシュウパオなどと一緒に持っていましたから、何か変わったものが入っているチャーシュウパオみたいなものかもしれないかと。

でも1つ取って開けてみたらやっぱり「黄色い餡」が・・・。(T_T)

パオ関係はいつも後半で食べるのが我が家の習慣ですのでやめとけばよかったのに、最初に口に入れたのが甘いもの。(T_T)

ん?これ・・・、うまいじゃ~~~~ん。

意外でした。美味しい。

そして調理済みなのを持ってきた中で、この「芋角」も激ウマ(左上の揚げ物)。

なんなんだーーこの店はーーー、と3人でびっくり。

その後、腸粉や先に注文したものが出てきましたが、どれも美味しい~~~~~~~。

ただ腸粉に乗っていた「乾燥エビ」が臭くて駄目でした。実は私はマレー料理が駄目なんですよ。前は美味しいと思っていたラクサも最近は匂いが鼻に付くようになって食べられなくなりました。で、この乾燥エビも同類の味。もしこれが日本の桜えびなら・・・なんて事も考えたり。でも腸粉そのものはかなり美味しい。

見た目じゃ判断できないと思いましたわ。店の作りもなんてことのない小さな店で(中はそこそこ広い)、料理もぱっと見は美味しそうに見えないんです。

でも美味しかった~~~。

そして安かった~~~。全部で37リンギだったかな。

外に出て「見た目と違って美味しかったねー」なんて3人で話をしていたときに目に入った一軒の店。この「明阁香港点心 Ming Court Hong Kong Tim Sum」の真向かいにある店。結構人が入っていて、いま出た店より高級そうで、やっぱり飲茶の店の様子。

「富山茶楼 Restoran Foh San」

あのお店も美味しそうじゃない?なんて話になりましたが、3軒の梯子は出来ないのでサンウェイロストワールドへ向かいました。

でも我々はイポーに二泊しますし、食事はイポーの街に出てきたほうが美味しいであろうことはわかりきっていますから、次回はこの店にしようということになりました。

ということで、帰る日、今日ですが、ホテルをチェックアウトした後に行ってみました。

「富山茶楼」をネットで調べてみますとかなりの高評価の様子。でも私が前に調べた時には目に止まりませんでした。イポーの飲茶と言えば「明阁香港点心 Ming Court Hong Kong Tim Sum」なのだろうと私は思っていた。

この富山茶楼も注文の仕方は一緒で、調理前の物を見て選ぶと、それを調理して持ってきてくれる。

こういうのを持ってくるので好きなものを選ぶ。お運びの女性が英語に堪能なので助かった~。

また調理済みの物を持って回っているので、まずは大好きな「大根餅」をもらいました。

美味しいね、とは皆が合意したものの、私も自分で大根餅を作るのでそこそこわかるのですが、「小麦粉が多すぎない?」と言ったところ、ヨメさんもそれに同意。

うーむ、出足が悪いかも・・・と心配したのですが、次に食べた「カモ肉が入った揚げ物」は激ウマ。

調理済みのが回ってくる中にやっぱり「芋角」好きの長男が芋角を見つけてゲット。

ところがこれを食べた息子とヨメさんが「うーーーむ、あっちの店のほうが美味しい」と言い出した。

私としてはそうかなぁと思う程度ですが、味に敏感なヨメさんと息子が言うのだからそうなのでしょう。^^;

その後、調理前のものを見て注文したものが続々とやってきました。

それぞれを食べだしたのですが、全てにおいて「ニンニクが効きすぎ」なのが気になってきました。大のニンニク好きの私でも気になるぐらいですから、ニンニクはあまり好きじゃないヨメさんがブツブツいいだした。

それとですね、たとえばエビシュウマイ(ハーガオ)とかの包み方が悪いのか、持ち上げるとかなりの確率でパンクして中身が出ちゃうんですよ。それがイライラしました。

お粥も頼みましたがヨメさんが「これなら私の方が美味しく作れる」なんて言い出した。(笑)

そして最後に出てきたのがスープ。

何のスープかわからずに頼みましたが、味はお茶。(T_T)

これってほうじ茶?ああ、韓国のトウモロコシの髭のお茶に似てるとか皆で言いたい放題。

一口ずつ味見をして終わり。

なんだか3人共欲求不満のまま終わりました。

「何が一番美味しかった?」と息子に聞いたら「鉄観音」なんて言い出す始末。でもお茶として頼んだ鉄観音は美味しかった。

店を出てからちょうと反対側にある、前に行った「明阁香港点心 Ming Court Hong Kong Tim Sum」を見たら、人で溢れかえっていました。結構並んでいる。

あっちのほうが美味しかったね、なんて話をしながら車に乗ろうと思った時、ヨメさんが「そう言えば多くのお客さんがチャーシュパオを買って持ち帰っていたわよ」ってなことを言い出した。

となれば、買うしか無いですよねぇ。「明阁香港点心 Ming Court Hong Kong Tim Sum」に行ってチャーシュパオだけお持ち帰りで注文しました。この時に、Cold or Hot?と聞かれたのですが、さほど考えること無くHot、つまり蒸したやつを注文しました。もし美味しいのがわかっているなら調理前のColdを多めに買うのですが、まだわからないのでとりあえずHotを6個だけ。11リンギだったかな。やっす~~。

家に帰ってからチンして食べたのですが、美味しかったです。私は甘いチャーシューパオはいささか飽きているのですが、この店のは全く甘くない。でも日本の(鼎泰豊のも同じ)ような肉まんの餡ではなくて、あくまでチャーシューなんですね。でも甘くない。

これ良いわ~~~。でも私は鼎泰豊のチャーシュパオが好きですが。(笑)

ま、そんなことでイポーでは二軒のお店で飲茶を食べましたが、ちょっと見てくれは悪い「明阁香港点心 Ming Court Hong Kong Tim Sum」ですが、またイポーに行く機会があったら行ってみたいと思います。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です