え?ロストワールドにまた行こうって?温泉がかなり効いてる感じ

昨日イポーのロストワールドから帰ってきたばかりなのに、ヨメさんが「また行こうよ~~」って言い出しました。

そもそも旅行好きでもない、イポーの温泉には興味もないヨメさんがそう言うのってとっても不思議。

なんで?って聞いてみた所、

◯ ヨメさんの乾癬がかなり良くなったらしい

イポーで温泉に入った直後、ヨメさんの持病である「乾癬」の部位が「赤くなっている」と見せてくれたのを思い出します。脚なんですが、なぜ赤くなったのか。普通のオフロに入ってもそういうことはないのに、これって温泉の成分が関係しているんでしょう。でもそれが「良くなるのか悪くなるのか」はその時点ではわからなかったわけです。

赤くなるということはその後「ひどくなる」のを想像していたくらいなんですが、今日になって、「ね~~、見てみて」とその赤くなっていた乾癬の部位を見せてくれました。赤い色はなくなって「普通の肌」に見えます。「こんなの信じられない」とヨメさんは大喜び。

乾癬っていう病気をご存じない方は多いと思いますが、アトピーにちょっと似ていて、皮膚に症状が出ると凄いことになります。何も知らない人が見るとドキッとするはずで、「何か恐ろしい病気」にかかっているように見えます。だからヨメさんは人と会うのを嫌がるようになりましたし、外出するときには「完璧に」それを隠します。もし隠せない場所が悪くなっていたら、それが治るまで絶対に外出しません。

そんな生活を10年近く続けているわけですから、脚の乾癬が温泉に入ったあと「真っ赤」になったのはさぞかしびっくりしただろうと思います。でもその後、綺麗な普通の肌のようになったのを見て、もっとびっくりしたはず。

だから「また行こう」ということになった。

◯ 動物園が結構面白い

ロストワールドの中に動物園があるのですが、それが気に入った様子。ヨメさんは動物好きで、犬でも猫でもいると何時間でも遊んでいる人。そして動物園も大好きで、かなり前に「マレーシアに行ったらどこに行きたい?」と聞いたら、真っ先に「動物園」と答えた人。

だから大したことがなくても動物がいれば嬉しいのだろうと私は思ったのですが、動物園なんてまるで興味がない息子も、あの動物園は結構面白いと思う。友達がマレーシアに遊びに来たらロストワールドに連れて行こうと思う、とまで言う。

私としては右手、右肩が酷いことになっていますので温泉にしか興味がありません。実際に温泉に入っているときには非常に楽になり、痛みもなくなるのですが、出てから数時間経つとまた痛みが出てきます。ま、ちょっと温泉に浸かっただけで治ってしまうなんてうまい話はありませんが、続けてこの温泉に入っていれば「好転する」であろうことは想像できました。

それと不思議なのは、我々は二泊しましたが一日中歩き回ったとか、激しい運動をしたわけでもないのに、温泉に入った初日から「ぐったり疲れが出た」んです。夜もよく眠れましたし、次の日もなんだか身体がだるい。私はまだしも大した長湯をしたわけでもないヨメさんと息子も同じなのは不思議でした。

金曜日は朝ホテルをチェックアウトして、イポーの街で食事をして帰ってきたわけですが、その日はみんなどっと疲れが出て早い時間から寝てしまいました。3人共同じ。

これってなんなんですかねぇ。「温泉が効いた」というより「毒でも飲んだようにぐったり」しちゃうんですから。(笑)

どう考えても温泉が原因だとしか考えられないし、この疲れって「指圧やマッサージ」をしっかり受けた後の疲れに非常に似ていますし、きっと良い兆候なのだろうと思うようにしています。

もしあのロストワールドの温泉に「週に二度三度」通うことが出来たら面白いだろうと思います。これは私もヨメさんも同じで、もしあの温泉で私の手や肩の痛みが収まるなら、またヨメさんが長年患っている乾癬が良くなるのなら、それこそイポーに長期滞在する価値さえあると思います。

しかしKLから車を飛ばして2時間ってやっぱり遠い。

また温泉に浸かってからそのまま車で帰ってくるのは、もうジジーの私には無理。

どうしたもんですかね。ヨメさんはまたすぐにでも行きたそうなことを言っていますが・・・・

イポーのあの温泉が効くとしたら、ロストワールド以外にも温泉はあるわけで、そこも効くかもしれませんよね。KLから近いところに何箇所かあるみたいで、ただ管理が悪く「お湯が緑色」だったり、入ったらヌルヌルしているとかの様子。でも中には「この程度ならどうにか我慢はできる」みたいなところもある様子。

KLから1時間以内に行ける場所なら、それこそ混んでる時間帯にモントキアラからKLCCに行くのと同じで、週に2度3度は通えるかもしれません。

近場に温泉もあるみたいだ、とヨメさんに言うと、じゃぁそこに行こうよというのですが、「管理も悪くて・・」という話をすると黙ってしまいます。

「でも見るだけ見に行ってみるか?」ということで話は決まりました。

来週でも行ってみるかなぁ・・・・

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

え?ロストワールドにまた行こうって?温泉がかなり効いてる感じ” への8件のコメント

    • はい、ロストワールドは良い意味で期待を裏切ってくれました。ヨメさんも気に入った様子。

      セニョームですがそのpdfは何度か見ていました。ところがですね、左ページだけ読んでいたんです。右側に色々書いてあるのに気が付かず。^^;

      近場に行ってみるつもりです。

  1. 2年前より 拝見させていただき、本当に お世話になっております。
    いっその事 イポーに 1年くらい(奥様が完全になるまで) お住まいになると言うのは?
    インターネット回線さえ 確保できれば クアラの必要も無いかも
    知れません。

    IB証券はシンガポールのを お使いになっていらっしゃいますか?
    資金移動はHSBC シンガポールpremium で問題無しでしょうか?

    不躾な質問ですみません

    • いらっしゃいませ~。

      乾癬の治療のためにイポーに住むということは500%ありません。残念ながら我々にはイポーのような田舎に住むのは不可能です。

      IBですがまだ口座を開いていないのです。昔はアメリカ本土でしたが、今はあちこちに支社があるようで、それって居住国で分けるんですかね。自由に選べるとしてどこが良いのか、それも考えないとなりませんね。

      資金移動ですが、どこを拠点にするかもまだ考えていません。というか、ある程度の資金を突っ込んだらその後ほとんどいじることはありませんし、また多額の資金が必要ってこともないので、適当に考えています。

      でもHSBCシンガポールを使うことに問題があるとは思えません。HSBCマレーシアですが、どうしましょうか。小さな金額の移動でもああじゃこうじゃ調べますし、今までの付き合いで私は全くHSBCマレーシアを信用していませんから、できるだけ使わないようにしようと思います。マレーシアの生活費を海外から送金する窓口程度でしょうか。

  2. HSBCマレーシアは いつ ナ政権が法規を変えても 不思議は無い
    習近平ぶりで 当分は 私もリンギットをもつのは 見合わせたいクチです。
    IB証券などと 大口を叩きましたが 口座開設条件に
    「100回以上のトレーディング経験を行おうとする取引きで有する事」
    と、あり すでにハードル高すぎましたー撃沈。
    シンガポールreitを 幾つか買い ホールドしたいだけなのです。
    他を当たりましょう、、、、。

    • 大体マレーシアリンギットに限らず、新興国の通貨に「多く」をつぎ込むってやっぱりどこかおかしいという考え方は大事だと思うんですよ。リンギットが大丈夫だとするなら、じゃあ他の新興国の通貨は?という考え方があっても良いのにそれは考えないってのもおかしいですよね。

      私は(何度かブログに書いていますが)自分が住みたい国があるように、お金にも住みたい国(通貨)があるという考え方を持っています。そしていつか帰るか帰らないかわからないにしても「パスポート」を持っている「日本」との縁は切れない。

      つまり
      ◯ 自分が住みたい国
      ◯ お金が住みたい国
      ◯ 日本

      この3つの国をしっかり意識することが大事で、日本人だから日本円とか、マレーシアに住むのだからリンギットという考え方はナンセンスだと私は思っています。

      ただ「なんとなく安心」という意味で円や居住国の通貨を持ちたい気持ちはわかりますが、よーく考えてみるとそれが「リスク」になるんですね。3%やそこらの定期預金金利で通貨を選んだらどうなるのか、その辺の危機管理は大事だと思います。

      IBの口座開設条件なんて無視しちゃえばいいじゃないですか。証拠を出せってこともないんですから。

      シンガポールREITですか?へーー。私にはよくわからない世界で、興味はあるのですが「利回りが良い株式」と似ていて、利回りは良くてもREITの値は刻々と変わるという点で、なかなか本腰を入れて大きな資金をつぎ込むのは難しいと思っています。

      結局何をするにしても「相場観」が大事で、放置していて良い思いが出来るものって無いんですね。私は「豪ドル」を持っていれば利回りは年間7%以上に回ってハッピー♫なんて時を長く過ごしすぎまして、今になって慌てています。(笑)

      何か面白そうなものがあったら是非教えてください。話題提供だけでもありがたいです。

      • シンガREIT は利回りの良さで人気があるようですが(5~10%) 市場規模は 以外に インド、マレーシア、中国のREITよりも小さいのに驚きました。自国は売り尽くして海外の不動産に特化した物も。シンガドルは10年で米ドルに対して良くなっているのでは。
        IB、ベストチョイスなんですが。ただ 現在は 寝かせてある資金には マイナス金利で、0.2~0.3%引かれるそうですね。
        私も 一度入れてそのままのつもりでした。確か 6通貨くらいでマイナス金利となりました。

        ミッテランの側近のジャック・アタリのインタビューの55分辺りから 「世界は エンターテイメントと 保険の2つに支配される」と言ってるんですが、ホントに!?

        https://m.youtube.com/watch?v=soUneevqYhs

        • へーー、シンガポールREITの方が規模が大きいのかと思っていました。

          ま、為替は長い目で見るとやっぱりかなり動きますし、その動きに合わせられるかどうか、ここがポイントだと思っています。それが出来ないと何に投資しても同じことが起きちゃいますもんね。

          IBですがそんな状態なんですか。まだ何も調べていないのでわけわからずですが・・。

          ご紹介頂いたジャック・アタリのインタビューですが、ヒジョ~~~~~~~~~~に参考になりました。考えさせられるところ満載。

          日記本文でも紹介させてもらいますね。

          有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *