カンコン(空芯菜)を【簡単に】家庭で育てる実験

カンコン(空芯菜)の栄養価がほうれん草の2-4倍あると知って俄然やる気が出てきました。もちろん育てるのが超簡単らしいからで、100円も出せばごっそり買える野菜を手間暇掛けて育てたくないですもんね。

ビレッジグローサーで「オーガニック」のカンコンを買いました。3.2リンギかな。かなりの量だけど安い。

袋から出してみてすごい量にびっくり。それぞれはまだ若芽の感じで、でももう完全に萎れているのがわかります。大丈夫かな?

あまり徒長していなくて元気そうなものを選び、葉も3-4枚残して適当なところで切り、それを水につけておくことにしました。ああ、それぞれの葉っぱそのものも半分ぐらいに切ります。葉が多いとそれだけそれを維持するのが大変ですから。でも切り過ぎたら意味がなく、ま、その辺は適当。(笑)

萎れているのが上の写真からわかると思いますが、これを我が家では一番涼しい場所においておくことにしました。直射日光はあたりませんがそこそこ明るい場所。

今日の朝ですが、シャキっとしています。\(^o^)/

水は毎日取り替えろとのことですが、腐る可能性があるからでしょう。またそれは酸素不足になるからでもあって、そして酸素が非常に重要だから「毎日取り替えろ」ということなんでしょうね。ましてや気温が30度を超えると酸素濃度が低くなるとのこと。今まで水が悪くなる経験はありませんが、もし失敗するともう二度とやろうとは思わなくなりますから、ここはきっちり一日に二度ぐらいは水換えをしてやろうかと。(笑)

それと5,6本、用意しましたので、これを2グループにわけて、一つには「過酸化水素水」を入れてみようと思っています。

このままで4-5日で発根が見えるらしい。その後、根がそこそこ伸びてきたら定植する。

今回は土を使ったりせずにポットやプランターも無しで、カンコン(空芯菜)専用の「超豪華野菜専用水耕栽培コンドミニアム」を建てる予定。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

カンコン(空芯菜)を【簡単に】家庭で育てる実験” への2件のコメント

  1. いつも楽しく拝読させていただいてます。
    カンコン(空芯菜)のご紹介ありがとうございます。
    さっそく,アマゾンに種を申し込みました。
    関西におりますので,ゴールデンウィークに蒔いてみます。
    まだ,だいぶ先ですが.....

    • あらま、読者の反応があったのでびっくりしました。(笑)

      関西にお住まいですか?

      ネットで調べてみるとわかりますが、とにかく暑くて水もぐちゃぐちゃの方が良いみたい。(笑)

      空芯菜って中が空洞になっていますが、それって水に浮くようになっているとのこと。川辺に生えて水に流されたりするんでしょうね。で、行き着いたところでまた育つ。

      それと、水の浄化作用があるのがわかったらしく、池にフロートを浮かべ、そこで空芯菜を育てる。つまり、根はフロートの下に出るようにするわけですが、それで十分育ち、池の水も綺麗になるとのこと。

      面白いですね~~。

      育てるのが簡単だから、海外の貧困層にも普及させようと頑張っている様子。栄養価も高いなんていい事ずくめですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です