サウジャナリゾートの中華「Ti Chen」は良いと思う

最近たまに行く中華でサウジャナリゾートの中の「Ti Chen(帝城)」があります。今日も行ってきましたが、ここは結構イケるかと。

ちょっと高いですが、KLCC地区のホテル内中華店ほどじゃないし、CIMBプレファードのクレジットカードがあれば20%オフだからそんな恐ろしいことにはならないし、我が家のお気に入りの「ユニークシーフード」よりちょっと高い程度。でも内容はかなり違う。

今日は息子の誕生日ですので、点心だけじゃなくていろいろ頼んでみました。

こりゃ絶品だと思ったのがローストダック。いつまでも吊るしてあって火が通り過ぎて硬めになっているのとは大違い。(笑)

あ、そうそう。中華の正月と言えば「イーサン(魚生)」。我々日本人だけでそれの真似事を。一番上級なのが「アワビ」ですがパス、次は「サーモン」で食べ飽きていますのでこれもパス、そして選んだのは一番安い「クラゲ」。(笑)

皆で立ち上がっていじくり回して(中国人じゃないので金にまつわる)「商売繁盛」は無しで「皆が健康でありますように」と願う。

イーサン(魚生)って日本の「おせち」みたいなものかと思っていたけれど、儀式としてもおせちとは違っていて、「正月にはまだ日にちがあるこの時期」にはもうどこでもやるんですね。日本だったら年末におせちを食べたら怒られる。(笑)

今日は息子の誕生日だったので彼が食べたことがないであろう「乞食鶏」を楽しみにしていました。誕生日に乞食ってのもおかしなもんだけれど、こんな時にしか食べられないので・・・。

でもな、な、なんと予約をしておいたのに「出来ません」ですと。ったくよ~~。

ま、その他、普通のものを食べましたが、ここの料理は重くなくてあっさりしていて、でも「繊細だ」なんていうと大げさかもしれないのだけれど、年寄りにはいい感じ。御飯が進むような味付けだと私にはもう無理。

野菜嫌いの私ですが、この「えのきの揚げた物」とカイラン炒めは美味しいと思った。

日本人定番の「スイートサワーポーク」が皆好きなのですが、この店は「ポークフリー」ですので、今日は魚。これも美味しかった。

実はこの店っていつ行っても空いているんですわ。だからこの店では「海鮮物」は食べないと決めています。冷凍モノでも問題がないものなら構いませんが、新鮮度が大事な物は敬遠します。というか、そういうものはメニューに無いか(笑)。その辺を考えて注文しないとならないのですが今日は、牛肉、ラム肉もそこそこ良いと思いました。でもリピは無しかな。

それと私がこりゃいいわ、と思ったのが焼きそば(ビーフン)です。

チャーハンも美味しい。

マレーシアって不思議だと思うのは、この焼きそばもチャーハンもハズレた経験がないってこと。それはこの店も同じなんですが、炭水化物を多く取りたくない私としては非常に困る。(笑)

写真は撮りませんでしたが、マンゴ味の(平麺みたいな)ジェリーのデザートも美味しかった。普通、中華の最後にデザートを食べない私ですが、この店は楽しみ。

このパンダン風味の餡が入っている揚げ団子も(炭水化物は駄目な)私のお気に入り。(笑)

このお店って湖の湖畔に立っているのね。この雰囲気がなんとも言えず好きで、タバコ吸いの私はここで一服するのがこれまたお決まり。

この店は点心に力を入れているようで、今日は2,3種類だけしか頼みませんでしたが、いつかしっかり食べてみたいと思います。

ウィークエンドブランチをやっていて、一人118リンギ。でも60以上のシニアは子供と同じ59リンギ。\(^o^)/

これにも行ってみたいのだけれど、大食漢は家族の中で私一人なので誰も行こうとは言わない。(T_T)

Ti Chen (帝城)サウジャナリゾート内

Bar In Kuala Lumpur | Grill Restaurant Kuala Lumpur | Dining

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

サウジャナリゾートの中華「Ti Chen」は良いと思う” への4件のコメント

  1. daboさんこんにちは。サウジャナ周辺って未だに行ったことが無いエリアなのですが、こんなに素敵なレストランがあるのでですね。
    参考になりました。
    マレーシアはディスカウント大国だと、私は思っています。どこのレストランも大抵クレジットカードのディスカウントやメンバーディスカウントがありますよね。
    KLCC周辺のホテルも大抵メンバーディスカウントがありますよ。
    2人で50%OFF 3人で33%OFF4人で25%OFFという内容が多いです。
    しかも、たくさんのバウチャー(無料宿泊券や無料のディナーなど)がついてくるので、おいに入りのホテルがあるなら、入会したほうが良いと思います。

    • えだまめさん、いらっしゃいませ~。

      そのホテルのレストランのディスカウントですが、具体的にどのホテルがそれをやっているという情報をお持ちでしょうか。

      私はそのプレイレッジシステムは結構好きで、今まではPriority Privilege(インターコンチネンタル系)を使っていました。これって本当に便利で、ホテル内の寿司屋でも二人で行くと50%オフとか。マレーシアに来てからMaybankの Maybank 2 Cards Premierを手に入れましたが、実はスターウッド系とシャングリラのそのプレビレッジがカードに付いてくるら。でもまだ一度もその特典を使っていません。(笑)

      CIMBのカードにもインターコンチネンタルのそれも付帯しているんですが、インターコンで行きたい店は今のところありません。

      ホテルそのもののプレビレッジをマレーシアでも探したのですが、意外に無いんですよ。というか見つからない。私が今まで見つけたのは
      ○ The Diamond Club(Premium Club) (ヒルトン)
      ○ Shangri-la Prestige (シャングリラ)(クレジットカードの付帯されている)
      ○ YTL (スターヒルギャラリー)
      だけなんです。KLCC近辺のホテルではシャングリラだけってこと。出来たらマリオット、マンダリンオリエンタル、リッツカールトンであれば速攻で入会するのですが見つかりません。

      えだまめさんはお詳しいようですが、どこのホテルがそれをやっているか教えてもらえませんでしょうか。そういうのがあるというのをご存知だというのは実際に使ってらっしゃるか、少なくともその存在を知ってらっしゃるってことですよね?

      今考えているのはYTLです。スターヒルギャラリーにはそこそこ良いお店がありますから。ただKLCC、ブキビン辺りに住んでいるならよいですが、モントキアラからですと月に一回行くかどうか。その点、CIMBのカードが良いのは20%オフが効く店があちこちにあるということ。そして我々は二人だけではなくて3-6人ぐらいで行くケースが多いですから、プレビジレッジの割引、要は一人分無料になる計算だとCIMBのカードのほうが有利になることもある。

      難しいところです。ゴールドコーストでも結構そのカードを使わないで年会費を捨てただけなんて年もありましたし。美味しい和食店が対象店にあるなら頻繁に行くんですが・・・。

      私たちはまだ今回ヒルトンには行っていないのですが、ヒルトンならモントキアラからさほど遠くないですし、イケテル(和食)、チャイナ(中華)が良ければヒルトンのに入っても良いかもしれない。シャングリラはジパング(なだ万系)がありますし、気になっています。

      えだまめさん、是非具体的な話を是非聞かせてください。m(_ _)m

  2. ヒルトンはヒルトンクラブカード、マンダリンはエリートクラブカード。
    検索すると結構簡単に出てきますよ。
    プルマンやマリオットもあるみたいですが、名前はわかりません。
    ローカルの友達は大抵数枚は持っていて、色々なホテルを利用していますよ。
    リッツは、友人に確認してみますね。
    確か、シャングリラはアメックスのカード利用だけでディスカウントがあるみたいです。

    • あああ、えだまめさん、勘違いしてますね。

      各ホテル(ホテルグループ)はお客の囲い込みのために様々なプログラムを持っています。有名なのが航空会社のマイレッジみたいな会員で、ポイント貯める。で、上級グレードになるといろいろベネフィットがある。

      あるいはマンダリンみたいにエリートクラブを作って差別化をする。(レストランでの大きな割引は無い)

      でもえだまめさんが最初に書かれた、二人で50%引き、三人で33%引き、4人で25%引きというのはまた別なんですよ。

      これらは一般的に「プレビレッジ」と呼んで、年会費を払うと様々な特典がある。ホテル無料宿泊券、割引券、そしてですね、ホテル内のレストランで食事をすると割引になる。

      実はこれってホテル独自でやっているんじゃなくて、これの大本があるんです。それが各ホテルグループと提携して「顧客獲得、顧客サービスの一貫」としてやっている。だからリッツとかマンダリンはそういうのには付き合わない様です。マリオットに関しては他の国ではやっていますがマレーシアではやっていない。これはマリオットのオーナーはYTLということもあるからでしょう(リッツもYTLの持ち物。スターヒルギャラリーと同じ)。で、YTLは独自の会員クラブを持っていて、それに入ると50%引き、33%引きとかあるんですが(スターヒルギャラリー)、マリオットとリッツには適用させないというおかしなことをやっています。

      ですからヒルトンですと、そのプレビレッジはダイアモンドクラブですし(マレーシアでは2011年からだと思いますがプレミアムクラブとしてやっている)、それとは別のオナーズクラブがあったり(これがポイントを貯めるあのタイプ)、かなりややこしいんですが、えだまめさんの書き込みを見るとそれらがごっちゃになっていると感じました。ヒルトンのヒルトンクラブっていうのは聞いたことがありませんし(ヒルトンオナーズクラブのこと?)、マンダリンのエリートクラブはそういう割引をするクラブではありません。

      どちらにしましても、私が興味があるのはレストランの割引で、それにかんしてマリオット、マンダリンオリエンタル、リッツはなさそうです。あればぜひとも入りたいのですが・・。

      ちなみに、スターウッド、シャングリラに関しては、今持っているMaybankのクレジットカード(アメックス)に付帯していますので、OK。というかそれがあるのでMaybankのCard 2 Premierにしたのは前に書いたとおり。なおかつそのカードは1リンギの利用で1マイル貯まるという世界的に非常に珍しいカード。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *