お初で「麻婆豆腐」を作ったけれど・・・・

皆様に助けていただきながら食材を集め、今日、マレーシア上陸後、初の「麻婆豆腐」を作ってみました。

麻婆豆腐は結構研究しておりまして、バリエーションも幾つかあるのですがとりあえずオーソドックスなものを作ってみました。

dsc001582016_10_r

気になったのは「甜麺醤」と「豆鼓」です。これもいろいろあってまるで味が違う、塩っぱさが違うのがあって、甜麺醤ならいいじゃんかってわけにはいかないのね。でも偶然、ワンウタマの「台湾フェア」で売っていた甜麺醤はまさに私の好きなタイプで\(^o^)/でした。あの台湾フェアはいつまでやっているかわかりませんが、いくつか買っておこうと思います。

豆鼓もグッドで、これなら全く問題なし。\(^o^)/

ところがですね、あそこにもない、ここにもないと探してやっと見つけたその豆鼓ですが、どこで買ったんだっけ?

思い出せない・・・。馬鹿だ・・・。これもワンウタマの台湾フェアかな?

dsc001562016_10_r

ま、そんな感じで、そこそこのが出来ると思って楽しみにしていたんです。

ところが~~~~~~~~~~

豆腐が・・・・

全く大豆の風味もない・・・ (T_T)

そしてTTDIで見つけて喜んでいた「花椒(ホワジャオ)」ですが、完全に「香り」がとんでいました。だから多めに入れたんですが、全く香りはせずに「痺れ」だけは一人前。(T_T)

ゴールドコーストで使っていた花椒(ホワジャオ)(粉ね)はさすがに1年前のを使うと香りが飛んでいるのはわかったけれど、ここまで「全く香りがしない」なんてことはありませんでした。これって二重の袋に入っていましたが、5年以上売れ残っていたものかも。

姉も花椒(ホワジャオ)を探していて、見つけたら買っておいてねと頼まれていたのですが、これでは全く使いみちがなし。全て捨てることにしました。(T_T)

前にも書きましたが、この手の調味料をあっちこっち探すのはもうやめることにします。日本から取り寄せても「ばっちり良いもの」が安価で手にはいりますし、探し回るコストと時間を考えたら通販で買う方が良い感じ。またこれを機会に香港、台湾あたりから買えないか、そのへんも調べてみることにします。

この花椒(ホワジャオ)のちゃんとしたものがなければ麻婆豆腐になりませんし、豆腐の美味しいのがないのならもう作ってもしょうがない。

豆腐に関しては「アラダマンサラに売りに来る行商」、あるいはモントキアラやサウジャナビラに来る移動販売店のはまだ美味しいとか、柔らかいのではなくて(絹ごしじゃなくて)Firmタイプならちょっと長いブラスチックケースに入っているもの、あるいは緑豆豆腐もどうにかいけるなんて情報は入ってきました。

ちょろっと食べるのはあの3連になっている、価格が6-7倍するやつでもしょうがないとは思うのですが、麻婆豆腐にあれは合わないし、コストが馬鹿みたいになってしまう。

もう家で麻婆豆腐を作るのはやめかな?

豆腐を自作?うーーむ、あれってかなり面倒で難しくて、やる気なし。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

お初で「麻婆豆腐」を作ったけれど・・・・” への4件のコメント

  1. 「水豆腐(しゅいどうふー ・ ソイダウフー)」という名の豆腐が、日本の木綿豆腐に当たります。
    大豆の味がちゃんとしますよ。近所の市場だと大きなお豆腐を「いくら分」と言うとそこから切り分けてくれます。
    TTDIやKepongのチャイニーズが行く市場にもあると思いますよ。
    あとは、スーパーにパック入りの「日式豆腐」というのもありますが、市場の方が美味しいと思います。(ちなみに、こちらの「日本豆腐」というのは、卵豆腐のようなものなのでご注意を)

    以前は日本人の方が作っているお豆腐がどこかで売られていたような?
    今はどうなのでしょうか?

    • 市場では美味しい豆腐があるという話は聞いているのですが・・・。

      モントキアラ周辺で市場が開かれるのかどうか。Kepongにはあるだろうと思うのですが(あの有名な魚も)、今のところ、遠い市場に何十分も掛けて行く理由が見つかりません。

      当然、豆腐目当てに行くわけにもいかないし、スーパーで売っていると助かるんですが。高い日本の豆腐はありますが、麻婆豆腐にするような豆腐じゃないんですね。いや、使えば使えるんでしょうが。

      昔、ゴールドコーストに美味しい豆腐がない頃、あの日本の赤の箱と青の箱がある「常温で保てる豆腐」を買っていました。もしかしたらあの方が良いかも。あれ、いくらぐらいしたっけか。麻婆豆腐も一度作ると5丁は使いますので(あれなら倍の数が必要)、コストが気になります。

      近くに良い市場があって、そこで豆腐なり、野菜、肉、魚を調達することが出来たら面白いんですが・・・。

      モントキアラ周辺の市場って全く調べていませんでしたので、これからの課題として行ってみようと思います。楽しみ~~。

  2. 豆腐ではやはり苦労しています。スーパーで普通に売っている豆腐は防腐剤が入っているので、酸っぱくて食べる気がしません。そのため、ウエットマーケットや移動販売車で「豆腐花(Tofu Fah)」を買うか、スーパーで無菌充填の豆腐を買っています。無菌充填豆腐は、No Preservativesと書かれていますから、防腐剤不使用のはずです。新鮮ではありませんが、料理に使うには十分だと思っています。タマンデサのDe Marketでは、「Sakura Tofu」や「長發豆腐」を売っています。

    おいしい木綿豆腐を見つけられたら、是非教えてください。

    • あらら、猫だらけさんが豆腐で苦労しているなんてことを聞くと、私としては諦めるしか無いと思っちゃいますよ~~。

      私は豆腐を遠くへ買いに行くことはありえないので、近場のスーパーで買うしか無いのですが、一つだけ、これなら良いかもと思ったのがありました。

      でもメーカー名も記録していません。実はその豆腐は冷蔵庫の上の方に置いてあって凍っちゃったんですよ。あらあら、しょうもないなと、そのまま放置して、凍っていないところだけを食べたら、これ、うまいじゃんということがわかった。でもそのときには入れ物はぐちゃぐちゃにしてしまった後。

      「プレミアム豆腐」と日本語で書いてあったのは間違いがありません。印刷された文字は黒が多く、箱を見れば黒が目立つのでわかるかも。

      それとですね、日式豆腐とか書いてある、箱がちょっと長いのがあって、それはFirm、つまり木綿豆腐。でも日本の木綿より柔らかく、絹ごしとの中間みたいな感じでしょうか。それは「他のよりは良い」という気がしました。

      とりあえず、スーパーで売っている豆腐をいろいろ買ってきて(チューブのも含めて)味見をしました。駄目と思ったものは躊躇せずに捨てて、次は?と幾つか食べてみたのですが、そのときは全滅でした。

      ですので、今の私は、上に書いた「プレミアム豆腐」と書いてあるものを探してきて、もう一度確認しようと思っています。

      ただ、その豆腐をどこで買ったのかがわからないのです。もしかすると伊勢丹かも知れないし・・・。近場にあったらあれで決まりだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *