マレーシアの美味しい鶏で「唐揚げ」を作ってみた

昨日、ビレッジグローサーで鶏を買ってきました。普通の鶏で大好きなドラムスティックと手羽だけ。

ちょっと量が多いような気がしましたが大丈夫でしょう。(笑)

dsc_05882016_10_r

骨を外して手羽はバラして・・。我が家の唐揚げの特徴は「大きい」ってこと。マレーシアに来てから随分唐揚げは食べましたが、かなり小さく切るのね。そしてしっかり揚げちゃう。ま、それが普通なんでしょうが・・。

dsc_05892016_10_r

味付けはオーソドックスでやることにしました。ショウガ、ニンニク、長ネギ、醤油、日本酒、そして・・・・・ミリンがなーーーい。(T_T)

買うのを忘れていました。ミリン。

どうしようと思っていたところ、ヨメさんが「蕎麦つゆを使ってみたら?」ということで蕎麦つゆを入れることに。そして一晩、冷蔵庫で寝かしました。

dsc_05922016_10_r

それぞれは大きめなので揚げるのもちょっと長めの4分。そして油の温度を揚げて二度揚げ。

dsc_05952016_10_r

美味しい~~~~。やった~~~。さすがマレーシアの鶏。\(^o^)/

骨と手羽チップでスープを取ったのですが、やっぱりこちらの鶏は良いスープが取れました。不思議だ~~。

dsc_05902016_10_r

この鳥スープベースで酸辣湯を作りましたが、これも良い感じで、味に深さが出ている。

dsc_05962016_10_r

第二弾は骨が付いている手羽元と手羽中。

dsc_05972016_10_r

私は手羽が大好きなんですが、好きなのはあの真ん中の部分だけで、手羽元は固くて筋っぽくて好きじゃないんですよ。ところがマレーシアの手羽元は全く違う。小さめのドラムスティックみたい。これなら全く問題なし。\(^o^)/

やっぱりマレーシアの鶏は違うね~~、なんて話をしながら食べていたのですが・・・。

ダボ 「なんだか遠くの方に変な味がしない?」

長男 「和食じゃないみたいな・・」

ヨメ 「何かの調味料でも入れた?」

いや~~、全く思い当たるフシがないんですよ。本当にオーソドックスな和式唐揚げで、醤油も日本酒も片栗粉も日本の物。油はこちらのものだけれど、油が原因とは思えず。

ああああああああ~~~~~、蕎麦つゆだ~~~~~~、と気がついた。

でも蕎麦つゆでこんな味になるの?というようなちょっと違和感がある味になりました。

残念。orz

でもま、揚げ方はばっちりで、外はカリッと中は半端じゃなくジューシーで、遠くに変な味があるものの(笑)、今までマレーシアで食べた唐揚げよりは美味しく出来ました。

ってことはゴールドコーストで今まで食べた唐揚げより美味しいってこと。(笑)

嬉しいなぁ・・・・。

鶏大好き人間としては鶏が美味しいのは大歓迎。

それと美味しいスープが取れたのも不思議なくらいで、美味しいね、とヨメさんと話していたところ、前回のカンポンチキンの方が美味しかったような気がすると言っておりました。

前のカンポンチキンは小型でしたし、確かに美味しいとは思ったけれど、私が想像していたカンポンチキンとは違いましたし、普通の鶏と大きな違いは無いんじゃないかと。

でも味に関しては私よりはるかに敏感なヨメさんがいうのだからきっとそうなのかもしれず。

読者の方から、TTDIに行くとカポンチキンでも部位ごとに買えるという情報をいただきまして、楽しみです。

出来ることならカンポンチキンの「ひね鶏」が手に入らないかと。食べるのには難ありだとは思いますが、きっと私が経験したことのないような美味しいスープが取れるような気がします。

だからいつかTTDIでも行ったときに「大きなカンポンチキン」と「普通サイズのカンポンチキン」を買おうかと。大きなカンポンチキンはスープだけのために生贄になってもらう。(笑)

今回はオーソドックスに作りましたが、最近の私は醤油は中華醤油(Light)、粉はコーンスターチ+小麦粉を使うのが普通になっています。その方が味も良く、パリッと揚がる。またこの数ヶ月何度も作った「名古屋風手羽の唐揚げ」も早く作ってみたいです。

鶏ベースの肉骨茶も絶対に美味しいはずだし・・。

楽しみが増えました~~~~~~~。

マレーシア、ありがとう~~~~~~。

ところで今回、初めてマレーシアで揚げ物をやってわかったことですが、どこもキッチンはガスなのね。で、火力が結構強い。これって本当に嬉しいことで、ゴールドコーストのガスって「常に弱火で調理」していたような気さえします。

だから揚げ物をするにも、具材を入れて油が冷えてから復活するのが早いのね。これって素晴らしいことで、おままごとみたいに少量ずつ揚げなくても大丈夫。(笑)

ところがですねぇ、私はいつも「温度計」を使うのに慣れてしまっていて、揚がり具合を見ながら温度を想像するのがうまくないんですわ。そして火力は強いですからすぐ温度が上がりすぎちゃう。

できることなら高出力の電熱式フライヤーが欲しいんですが・・・、ヨメさんのOKが出るとは思えず・・・。

黙って買ってくるか・・・。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です