ドラゴンアイの「上海蟹」は中止

みんなでやる気満々でドラゴンアイに行ったんですよ。パビリオンの中のドラゴンアイですが。

店の前に行った時、ショーウインドウの中に上海蟹が並んでいるのを発見。

可愛い~~~~~~~~~~~~~~~~~

子供のげんこつぐらいの大きさしかありません。サワガニよりは大きいですが(笑)、まさかあそこまで小さな上海蟹って見たこともなければ想像さえしませんでした。

ダボ 「大きいのはないの?」

店 「10月の終わりごろから入荷します」

とのこと。

あんな小さな上海蟹じゃ「食べる」というより「すするだけ」になりそうで中止に決定。

さて、JWマリオットに行くか?という話が出たのですが、マリオットのシャンハイに上海蟹があるのかどうかもわからず、そして価格的に恐ろしいことになるのは間違いがなさそうなので、皆でウジウジ。

この歳、北京ダックにしない?

ドラゴンアイってあちこちに店舗がありますが、皆、同じってわけじゃないのがわかりました。ここパビリオンともう一箇所は北京料理、他の店は香港中心(?)で拉麺と小籠包みたいな感じ。

先日、一人で来たときにメニューが違うのに気がついておかしいなぁと思ったのですが、そういうことだったんですね。

で、ここのドラゴンアイのメニューの第1ページに出ているのが北京ダック。

KLの北京ダックはリッツ・カールトンの麗苑(Li Yen)がベストだと思っていたのですが、この1年、なぜか続けて美味しくなかったことがあって、北京ダック好きとしては新しいところを開拓しなくてはならないと思っていたわけです。

さて、ドラゴンアイの北京ダックはどうだったでしょうか。

当たり~~~~~~~~。

私のツボにはまりました。私には北京ダックはこうあるべしってのがあるのですが、その中で重要のは「皮を食べる料理」であるってこと。でもなぜかこの10年20年、有名なところに行っても「肉付き」ばかりで一体どうしちゃったのかと思っていたんですよ。

だから知っている店だと「皮だけ切ってくれ」と頼むのが習慣になっていたのですが、ここドラゴンアイでは何も言わずに、何が出てくるか楽しみに、そして半分あきらめていたんです。

ところが~~~。まず切る前のダックを見たのですが、パンパンに膨れています。これこれ、これじゃないと~。

dsc_04192016_10_r

さてさて次の大事な切り方ですが、どんな切り方かというと。完璧~~~~。

皮だけ。

dsc_04202016_10_r

しかしなぜか次にごっそり肉がついた皮が・・・・。

dsc_04222016_10_r

結局、「肉をつけろ」というニーズがあるってことなんだろうと思いました。でもこれって、私にしてみれば「(安い)普通のローストダック」を食べれば良いじゃないかと思っちゃうんですよ。実際にそういう店がありますよね。店頭にぶら下がっているようなローストダックを北京ダックみたいにして出して、「北京ダックの料金を取る」店。これが一番腹が立ちます。

皮好きにはこういう肉付きの北京ダックって全く価値がないんですよ。私は焼鳥の「鶏皮」が大好きなんですが、もしそれを注文して「肉付き」が出てきたらどう思います?おかしいでしょ?

でも半分だとしても皮だけを出してくれたドラゴンアイは嬉しいと思ったし、次回食べることがあれば、全部皮だけにしてくれと頼もうと思いました。

そして北京ダックを包む皮も私の好きなタイプ。薄くてペラペラ。美味しい。

dsc_04212016_10_r

北京ダックってダックが美味しくても、この皮が厚くて粉っぽいものを出す店もあって、そういう意味ではドラゴンアイはOK。

高級店ではスタッフが皮を包んで出してくれるところが多いですが、私はあれって嫌いなんですよ。中に入れる海鮮醤の量って微妙だし、私はネギが多めが好きだし、そういうのは自分の好きにやりたいんです。

ここはサービスが悪くて(笑)、客が自分で巻いて食べるようになっているので、\(^o^)/

でも北京ダックのコースについてくるサンチョウパオ(ミンチのレタス包み)がなくて、こんなのが出てきました。

dsc_04242016_10_r

ダックの残骸(笑)は食べるに値しませんが味は良かったし蓮も美味しかった。

コースのもう一つの出し物。ダックスのスープ。これは味見して終わり。

本来は上海蟹を食べる予定でしたが、上海蟹の単品料理があったのでそれを頼みました。上海蟹の身とROE(ミソや卵)が入っているスープ。

dsc_04172016_10_r

卵はどこにも見つけられませんでしたが美味しかった。

そしてこれも。上海蟹の小籠包。美味しい。

dsc_04182016_10_r

順序が逆になりますが、一番最初に持ってきたのがこの野菜+キノコ炒め。

dsc_04152016_10_r

これが我が家のストライクゾーンど真ん中に決まりました。美味しい~~~~。

この餡掛けを御飯でもかた焼きそばでも汁麺にしても、これだけで私は\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/になるほど美味しいと思いました。

全体的に見ると、当たりハズレがあったような感じがしますが、やっぱり私はドラゴンアイが好きですわ。

メニューを見ただけであれも食べたいこれも食べたいって思うし、あの味付けのベースが同じならみんな美味しいかもしれない。

これと同じものが他のドラゴンアイで食べられるかどうかわかりませんし、姉妹店のカントンアイではここまで美味しいと思ったことはないので、このパビリオン店が当たりなのかもしれない。

今は名前も知らないけれど、このレベルの中華を出す店って他にもいろいろあるんでしょうね。楽しみです。

あ、そうそう。ヨメさんと「あちこちで食べた美味しくない中華でもゴールドコーストより美味しいね」というところで意見は一致。

でも食の都メルボルンをよく知っている息子は異論がある様子。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です