Pavilionから伊勢丹まで車で行ってきました

今日はPavilion Residenceから車でスリアKLCCに行ってみることにしました。買い物もかなりありましたので。伊勢丹は10時からオープンとのことで10時にPavilionを出発。

朝から外の様子を見ていましたが8時頃は半端じゃない渋滞。しかし9時を過ぎてくると車は動くようになり10時になるとかなり空きました。今だ!!ってなもんで出発。

PavilionからJalan Tun Razakまでは空いていたのですが、Tun Razakからはびっちり渋滞で、KLCCの地下駐車場に止めてスリアKLCCに行くまでちょうど20分かかりました。多分、歩いたほうが早いはず。

その後、スリアKLCCをウロウロし伊勢丹のデパート内を見て、お茶をしたりで12時まで時間を潰してマンダリンオリエンタルホテルのライポーヒンにて飲茶。

ここはポークフリーの中華だけれど我が家のかなりのお気に入り。前回、食べなかったお粥や前回美味しいと思ったものをまた頼みましたが、やっぱりここは良いと思います。でも前は感じなかった「甘さ」を強く感じました。お客を見回してみるとモスリムのいるテーブルが半数を超えていて、やっぱりマレーシア流に甘めの味付けなんですかね。

美味しかったですが、「甘いお粥」を食べたのは初めてでした。もうちょっと甘めを控えてくれたらなぁ。この甘味だと糖尿病の人は安心して食べられないはず。

しかしこのマンダリンオリエンタルのトイレって広くて綺麗で、私はここ以上のトイレを知りません。思わず、記念撮影を。(笑)

dsc_03942016_10_r

その後、伊勢丹の食品売り場に。

ヨメさんの執念を感じました。ヨメさんは買い物に行く時には必ず買い物メモを持っていくのですがかなりばっちりと書いてあったし、売り場のコーナーコーナーでかなりしっかり商品を見て頭に入れておりました。

私も好きな伊勢丹ですが、やっぱり何度も何度も行くうちにだんだんと「伊勢丹は凄い!」みたいな思い込みが剥げて行きます。じっくりしっかり見てみますとそんなにいろいろあるわけじゃないし、伊勢丹で買うものと言えば、冷凍の魚関係と調味料ぐらいですかね。肉はB.I.Gの方が良いし、生鮮魚や貝類もないし。

調味料に関してはいろいろあるような気がしていましたが、醤油にしてもお酢にしてもどこにでもあるようなものしかないと言えばその通りで、特殊なものを探すと無いんですね。私にとっては「伊勢丹で売っているものを買うこと」より、「伊勢丹に行く安心感」の方がかなり大きいのだろうと今日、気が付きました。

それでもなんだかんだごっそり買いましたので、3人でも持ちきれない量。ヨメさんが買い物用のカートを持って行ったので良かったですが、あれがなかったら大変なことになったはず。

確か昔はあの大きなトローリーを駐車場まで持っていけたはずなんですが、最近は駄目みたいですね。

dsc_03952016_10_r

駐車代をオートペイで払おうとしたらなんと19リンギット。なんでこんなに高いんだ?と思ったら6時間近く止めていたと。そんなに時間がかかったなんて全く気が付きませんでした。

車のガソリンがそろそろ危ないのでちょっとだけ遠回りしてペトロールステーションに寄ってPavilionに帰ったのですが、4時半過ぎって渋滞が始まる時間なんですかね。まぁそれはそれは酷いことになりまして、あんな近い距離なのに40分もかかってしまいました。

車の中で3人でブツブツ文句を言っていたのですが、この渋滞だけで「KLCCに住むのは無いね」とヨメさんと長男。

私は運転手で渋滞なんてとんでもなくイヤなんですが、多分、この周辺も抜け道を覚えたらかなり早く抜けられるんじゃないかと思ったり。でもま、KLCCとブキビンタンの間って、前からタクシーで何度も断られたり、20リンギット取られたりしましたし、「あそこの渋滞は酷いよ~~」という多くの方が言うことを今日はしっかり理解できたようです。

ただし、一つの発見がありました。

私達のコンド調べですが、実はKLCC公園の東側を一切調べていませんし、借りる対象にしていません。

その理由の一つとして、あのあたりは超高級コンドばかりでレントがかなり高いという点。そしてKLCCの眺めは良いにしても、St Maryと同じで、実際に買い物に行くには結構不便だと思っているからなんです。この糞暑いKLで10分でも荷物を持って歩けるような人ならなんの問題も無いでしょうが、歩くことに慣れていない私たちにはあの公園を超えてKLCCに行くなんて考えられないのです。

でもTun Razakを超えればスーパーもあるし、まぁどうにか出来るんでしょうが(詳しく調査していない)が決して買い物に便利、KLCCに近いというコンド群じゃないんですね。

ところがですね、今日、車でKLCCに行って気がついたのです。あの公園の東のコンド群も、マレーシアの常識でもある「車で出かける」のを前提にしたら、すぐコンドの目の前がKLCCへの駐車場であるということ。

今日はTroikaの前の通りが通れないようになっていたみたいですが、The Binjaiから「車でKLCCへ行く」としたばあい、本当にあっという間だというのがわかりました。私は「歩くこと」ばかり考えていたので、これは盲点でした。

でもあの辺のコンドはまさにハイエンドと言っても良いコンドばかりですし、我々が欲しい広さのユニットを借りるとなるとかなり高くなりますので、ま、いつかのお楽しみに残しておこうと思っています。

でもやっぱり我々家族には「KLCCは無理だね」ということで意見はまとまりそうです。一番の理由は、やはり私の年老いた両親がサウジャナにいるから。

いつも伊勢丹の話ばかりしていますが、いくら伊勢丹が好きでも毎日行くわけでもなく、せいぜい2週間に一度でしょう。でもサウジャナにはもっと多くの頻度で行くことになるはで、KLCCやブキビンタンからはあまりにも遠すぎる。時間がかかりすぎると思うから。

また私たちはワンウタマ、TTDI、カーブが好きですし、またちょっと食事や飲みに行くにもデサスリハタマスやスバンに行く機会は多いハズで、そういう意味でKLCC、ブキビンタンは「生活圏が違う」と感じます。

いつの日にかサウジャナに行く必要もなくなったり、スバン方面も興味がなくなる日が来るかもしれません。逆にアンパンもいつかじっくり知りたい地域ですし、そんな時期になったらKLCC、ブキビンタンに住むなんていう選択肢もまた出てくるのかもしれません。

今、私が楽しみなのは、このブキビンタンで5日を過ごしたあと、モントキアラに行って何を感じるかです。

多分「安心感」を感じるのじゃないかと思っているのですが、もしその感覚を我ら家族が共有できたら「モントキアラに決定」となるんだろうと思っています。

でもまだPavilionに来てから二日目ですし、昨日感じた「うわー、コンクリートジャングルで住むのは無理だわ」と思った感覚はもうとっくに消えてしまっています。もうこの雰囲気に慣れちゃいました。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Pavilionから伊勢丹まで車で行ってきました” への4件のコメント

  1. こんにちわ。いつも楽しく拝見しています。ご両親が住まれているサウジャナからの距離はありますが、the binjaiはツインタワーやKLCCパークの所有者と同じ、ペトロナスの保有なのでスリアKLCCまでプライベートバギーで送迎してくれるようです。
    買い物には便利かと思います。
    ただ、たしかにスーパーの質は伊勢丹よりもB.I.Gの方がいいと思います。
    良い物件が見つかるといいですね。

    • どうも有難うございます。

      我々にはどんなところが良いのか段々と見えてきましたが、ではそういう物件が実際にあるのか無いのかはまだわからず。

      どうなりますかね~~。楽しみです。

  2. こんにちは。
    他の方の情報通り、The Binjaiの裏口からSuriaKLCCエントランスまでのバギーサービスがあるので、部屋を出てからSuriaKLCCまで5分以内で行けます。
    Traders HotelとThe BinjaiのバギーのみKLCC公園内を通れるようです。

    SuriaKLCCに行く時はバギーを利用してます。
    帰りはコンシェルジュに電話すればバギーが迎えに来てくれます。
    利用出来るのは9時から22時です。
    雨が降っている間は使えないこと、電話してもお迎えがすぐに来ないこともある事など、 K residenceなどより利便性は落ちますが、KLCC公園東側の他のコンドミニアムとは違った
    特徴があると思います。

    KLCCエリアにはご興味が薄れてしまったようなのでお役に立たない情報かもしれませんが、ご参考になさって下さい。

    • なるほど~~。そんなサービスがあったんですか。さすがThe Binjaiですね。凄いなぁ。

      KLCC、ブキビンタンはやめようと一応結論がでていますが、あのThe Binjaiだけは気になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *