Airbnb、リビングのソファで寝るのは誰か

Airbnbで泊まり歩いていますが、宿を決める基準は「興味があるコンドかどうか」であって、ロケーションだとか価格だとかそれは全く関係ありません。将来的に借りる可能性があるコンドだから泊まってみたいわけで、それ以外の理由があるわけじゃなし。

ところがですねぇ、我ら3人がちゃんと寝泊まりできるユニットではないケースが多い。

私とヨメさんはかなり前から「家庭内別居」で寝る部屋は別々。息子は当然、自分ひとりの部屋で寝たい。つまりホテルの一室に並んで寝るなんてのは絶対に不可能で、最低でも2BRは必要になります。

2BRでどうやって3人寝るか。

多くのユニットはメインベッドルームはキングベッド。二人寝られます。

ところが我が家族は一つのベッドで二人で寝るということができません。無理やりそんなことをしたら間違いなく本気の喧嘩が始まるはず。

もう一つの部屋ですが、ここにシングルベッドが2つということもあれば、クィーンサイズのベッドが一つということも多い。

前はシングルベッドが二台の場合は、そこに私と息子が寝ていました。ヨメさんだけは常に一人です。理由は秘密。(笑)

ところがですねぇ、私のイビキが凄いわけですよ。これに息子が耐えられないと言いだしまして、そういう場合は息子はリビングのソファに寝ます。

これをヨメさんが見て可哀想だと思うんでしょう。そもそもヨメさんだけは常に一人で一部屋、ましてや乾癬という病気があるために「お風呂」が必要ですから、「必ず」ヨメさんはメインベッドルームとなります。

最初は「俺はソファでかまわないよ」なんて言っていた息子ですが、ヨメさんの申し出を最近受け入れるようになりまして、息子がメインベッドルーム。私はシングルが二台あるツインルームで一人。そしてヨメさんがリビングのソファなんていうパターンも始まった。

今泊まっているSeniですが、Seniの中では一番小さな部屋で2400sfぐらいの3BR。ところがですね、このユニットはオーナーがメインベッドルームをロックして使えないようにしているんです。つまり2BRの状態にしてAirbnbで貸し出しているんですね。

意味ないじゃん、と思いますが、これしかSeniのAirbnbは見つかりませんからしょうがない。メインベッドルームは使えないにしても3BRの雰囲気は十分にわかりますし、ユニットの設備全てが使えますのでOK。

Seniではちょっとゆっくりしたいということで7泊取りました。やっぱり3泊での移動は忙しいですし、たった一泊でも多く泊まればそれだけ新たなことも見えてきますので良いと思っています。

Seniが良いというのは前から聞いておりましたが、実際に泊まってみて、今までAirbnbで泊まったコンドとはまるでレベルが違うのがわかった。部屋の作りが良い。使いやすい。そしてSeniは一番小さな部屋でも2400sf程度はあって、どの部屋も必ず「ファミリーエリア」があります。ここが私がSeniが良いと思う一番のポイントで、この場所をStudy、ディーリングルーム(笑)に出来るんですね。

ファミリーエリアって広さで言えば4畳半程度の広さですが、ソファと壁にテレビがあるだけの場所。つまり子どもたちだけでアニメを見たり、テレビゲームをやったりする場所でしょう。ドアで閉められるようにはなっていませんが、私はそこがまた良いと思うんです。我々の拘束時間は長いですから、部屋の中に閉じこもるより、オープンになっていてコンドの生活とつながりがあるようなところのほうが、私も息がつまらないし、ヨメさんも一人ぼっち感がないはずですから。

広さとしてはSeniの一番小さなこのユニットでも問題は全くないのですが(ウェットキッチン、倉庫として使えるメイドルームもある)、このユニットにはバルコニーがないんですよ。ラナイはありますが。

これって結構大きな問題で、我々は「バルコニーのない部屋はやめる」と最初から決めています。ではSeniは駄目なのか。

でも広い部屋には小さなバルコニーがついている。だからもしSeniを借りるとしたら広い部屋を借りることになるんでしょう。

今まで見たり借りたコンドの中ではSeniがピカイチで、ここを長期で借りても良いと私は考えているのですが、ヨメさんも長男も「ここにしよう~~~」とは言わないんですわ。長男はやっぱり若いですし、KLCCみたいな都会に未練がある様子。

ヨメさんは「もう少しいろいろみてみたい」っていう。

ま、KLのコンド事情を全く知らないヨメさんにしてみると、こういう良いコンドがあるってことは他にもたくさんあるんだろうと思うのでしょうが、私としてはもうそろそろ弾は撃ち尽くした感があります。Airbnbで部屋が出ていなければ泊りようがないわけで、そうそうあちこちAirbnbがあるわけじゃないですもんね。

ただ、このSeniの次にはブキビンタンのパビリオンの上に泊まってみる予定。偶然、新しくリスティングされているのを見つけました。パビリオンの上のコンドも場所としては非常に興味がありますが、私はどうもブキビンタンが合わないんですよ。具体的に説明ができないのですが、あの地域に漂うエネルギーが自分には合わないというべきか。

その宿も残念ながら2BRしかありませんし、またヨメさんか息子がリビングのソファに寝ることになるはず。(笑)

我々に必要なコンドってどんな大きさでどんな間取りであるべきかが見えてきましたし、ロケーションとしては超便利なK Residenceみたいなところが良いし、でも生活環境としてはモントキアラの西のはずれにあるキアラマスシリーズもかなり気に入っています。そして生活空間としてのコンドそのものはSeniが良いと。

ま、どれを選んでもそれに合わせた生活パターンを構築することは可能なはずで、そのシミュレーションは私の中では始まっているのですが、まだまだ長男やヨメさんの本音は見えてきません。あえて彼らはそれを口に出さないようにしているようにも見えます。

このSeniでの滞在も終わり、パビリオンの上も体験してみれば、そろそろ目星をつけていたところは全て回ったことになるので、きっちり家族会議をして方針を決めようと思っています。

我々が気に入ったコンドでもそれなりの物件がレント市場に出ていないと駄目なわけですが、ネットで見ていますと我々が気になるコンドは、今まで以上にレント物件の数は増えていますし、レントそのものも下がってきています\(^o^)/。だからそのへんは結構楽観視しているのですが、どうなりますか。

もし部屋を決めて、入居までに日数があれば、ゆっくりペナンにでも行ってこようかと話をしています。シンガポールも良いかもしれない。私は南洋の島好きですから、ランカウイが良いなぁと思っているんですが・・。本格的な南洋は将来のお楽しみにしても、ランカウイに我々が住める環境があるのかどうか、ちょっと気になっています。

どちらにしても早く部屋を決めて落ち着きたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です