コンドの家賃はやっぱり下がってますね

コンドの家賃が下降しているのは現地にいなくてもネットで長い間調べているとわかります。こちらへ来て、今まで以上に真剣にあちこちの家賃を調べていますが、え?ここまで下がった?と思うコンドが色々出てきています。

いい傾向ですねぇ。オーナーは真っ青でしょうが。

どこのコンドとは言いませんが、かなり高額だと感じたコンドで2割以上下がったんじゃない?と思うところも出てきた。また物件の数も増えている。ま、私が見ているのはPropwallとPropertyGuruで、実際に市場に出ているものじゃないのが含まれていたり、古い情報ものっていますから実数はわからないものの、その状態は過去にも同じなのに今は増えているってことはやっぱり増えているんでしょう。

調べていて感じたのは、そのコンドの周辺が「工事中である」ってことも大きく影響があるみたい。またそういうコンドは新しいビルなりコンドが近隣に建てば「環境が変わる」「眺望が悪くなる」とはっきりするわけで、不動産屋に言わすと、XXXXのコンドから出る人たちが多いとか、そんな話も聞こえてきます。

実際に、高級コンドの代名詞みたいなコンドに泊まりましたが、そもそも眺望がさほど良くないユニットなのに、その隙間に大きなビルを建設中のところがあったのは前に書いたとおり。あれじゃ完全にビルに囲まれる形になって、低層階では全く陽が当たらなくなるはず。暑くなくて良いやと思う人には良いのでしょうが(笑)、部屋からは隣のビルしか見えないとなれば、当然ユニットの価値は下がるし、高級コンドなのにそんな部屋を高いお金を出して借りようとする人はいないんじゃないですかね。当然、売りに出しても売るのは難しいと感じます。(だからAirbnbに出すんでしょう)

こういう傾向はKLCCの公園東側にもあるようで、The Binjaiみたいに未来永劫、素晴らしい眺望は(公園がなくならない限り)変わらないだろうと思うコンドもあれば、かつては良い環境だったのに周りが工事中ばかりみたいなコンドもあって、そこは高級コンドなのに安くなっているのもはっきりわかりました。

ただ私が見ているのは家賃だけで、コンドの価格そのものがどういう動きをしているのかはわかりません。いくら眺望が悪くなっても出来の良いコンドはそれなりの価格を維持するんじゃないかと思う反面、やっぱり「人気」が全てなのかと思ったり。

少なくとも賃貸で借りている人たちは気楽ですから、五月蝿くなったとか、眺望が悪くなったと思えば、家賃を大幅に下げてくれない限り、「他に行こうぜ」ってなるのは当たり前じゃないかと。

我々としては四方がビルに囲まれているようなところは駄目にしても、眺望が良いほうが良いという考え方はほとんど持っていないので、コンドそのものが良いところが安く借りられるならハッピー。

しかし今泊まっているモントキアラのSeniは良いですわ。基本的な部分のクォリティーが高い。

でもこういう物件を見てしまうと、他のコンドが見劣りしてうまくないのかも。(笑)

まだ来て二日目ですからいろいろわかるわけでもないですが、Seniの欠点として「大きなベランダがない」というのがあると思います。小さな小さなベランダがあるユニットはありますが、ベランダあり、窓も大きく開いてオープンエアーを満喫してというタイプのコンドじゃないんですね。これは想定外でした。

ただ窓で囲まれたラナイはあるので「事務所みたいなコンド」ではありませんが、窓を目一杯広げて快い風を入れたいというコンドじゃないのははっきりしていると思います。そういう意味では前に泊まったキアラマスアユリアとは正反対。

我々としてはオープンエアー大好き家族ですから、キアラマスアユリアみたいな作りのほうが嬉しいのですが、Seniの場所、敷地のレイアウトを考えると、アユリアみたいなコンドが合う場所じゃないのだろうと思います。「窓はほとんど開けないで、空調をかけっぱなし」というコンドではないにしろ、それに近い住み方になるようなコンド。

コンドの中のミニスーパー、キアラマートは期待ハズレで、本当に最小限の「緊急用」みたいな感じで、まだ10Mont Kiara、11Mont Kiaraの間にあるキアラマートの方が良い。とは言ってもミニマートはやっぱり「緊急用」でしかなくて、サウジャナビラの中にあるキアラマートみたいに、「これがあるだけでかなり助かる」レベルには程遠い。

そして地図で見るとソラリスに近いですが、歩くとなるとそれなりの距離で、当然、歩くのは大嫌いな我が家では絶対に歩いてソラリスに行くことはありえないと思います。で、車で出るとなればパブリカに行くことになるはず。

じゃ、Seniのロケーションの良さってないじゃないかとなりますが、その通りで、モントキアラの中にあるコンドというくくりで他のコンドと同じだと私は思うし、それどころか東側がハイウェイというのはKiaraVilleもそうですが、この地区のコンドの欠点となるんじゃないですかね。

そういう意味で、モントキアラの西の端にあるキアラマスシリーズのコンド群は地図で見ると遠い感じがしますが、あの距離を歩くわけもなく、車で移動すれば5分以内にワンモントキアラ、デサスリハタマスにアクセスできるわけで、あの場所であることが問題になることはないと思います。

それどころか同じモントキアラなのに、あの周辺は山の中にいるようなイメージで、空気がまるで違う。涼しくて熱気もまったくない。昆虫や小動物の鳴き声も聞こえる別世界のようです。高階層なら蚊の心配はまるでなし。

立地の素晴らしさはKLCCのK Residenceが我々にはベストですが、コンドそのものには魅力を感じません。またやっぱりコンクリートジャングルですから、夜のムーっとする熱気がモントキアラとは全く違うんですね。多分、日中でも気温はかなり違うはず。

KLCCはあちこちで工事をしていますし、窓を大きく開けてオープンエアーを楽しむという場所ではそもそもないわけですが、都会住まいに憧れている我々田舎者にとって、そういう「現実」を突きつけられてしまうと「やっぱり自然の良さ」って無視できないよね、と家族3人で話しています。

ま、コンドを買うわけでもないですから、それぞれタイプは違うものの長所が突出しているようなコンドを選んで「まずは住んでみよう」という動きで良いのだろうと思います。「都会」と「自然」をテーマにして交互に住むなんてのも良いのでしょう。

賃貸は気楽なもんだ~~~。(笑)

でもこの4週間、あちこちに泊まってわかったことはやっぱりここは「東南アジア」「途上国」であるってことで、それはコンドにもそれがはっきり出ていると思います。自分の住む家にコダワリがあるタイプの人ですと、この「現状」に我慢できなくなるんじゃないですかね。

家具や電化製品もそうですし、壁やドア、そしてバスルーム、洗濯機が置いてあるあの裏の場所とか、「なんでこうなんだよ~」なんて腹が立つことも多いハズで、やっぱり綺麗にしたい、自分の好きなようにいじりたいという願望は「必ず湧いてくる」ような気がします。

だからコンドを購入するつもりはなかったけれど買うことにした、なんてケースも多いんじゃないかと思ったり。ましてや「不動産投資は儲かる」なんてあっちもこっちも大騒ぎしていた時代があったわけですし。

さて、これからはどうなるんでしょうか。

我々はそういう意味では計画は建てず、適当に流されながら生きていく予定。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コンドの家賃はやっぱり下がってますね” への2件のコメント

  1. クアラルンプール出身の友人が数人居るので、モントキアラってどんなとこだ?って訊いてみました。
    友人いわく、超高層コンドミニアムの密集地のようなとこで、高級住宅サバーブだ!と。
    ものすごく日本人が多い。とも言ってました。
    マレーシア自体行った事ないのでどういう場所か、どういう国なのかすら想像できませんが、暮らしやすいようならいいですね。

  2. 私もモントキアラには日本人がごっそりだと思っていましたが、会う人会う人、殆どが韓国人です。韓国人村になっていると言っても良いんじゃないでしょうかね。

    モントキアラの雰囲気は良いですが、やっぱり発展途上国そのもので、多分、並木道とかコンド群の写真を見ただけじゃわからないだろうと思います。その写真を見たら、きっと「オーストラリアは完全に負けている」って思うかもです。そのくらいぱっと見た目は良い場所です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です