(昨日の続き)9時にクリーナーが来た

今泊まっているAirbnbのオーナーのわがままで12時チェックアウトだったのに9時からクリーナーを入れたいという申し出がありました。冗談じゃないので、10時ならOK。その時点で我々も出ると伝えました。

そして今、ちょうど9時。

ゲートのセキュリティからインターフォンがあり、「クリーナーが来た」と。(笑)

クリーナーが可愛そうですが、「10時に来てくれと伝えてくれ」とインターフォンを切りました。

クリーナーも大したもんです。(オーナーとの)約束の時間の2分前にちゃんと来た。

今、ヨメさんは部屋中大掃除をしています。大和撫子の意地です。(笑)

さてさて、私もそろそろチェックアウトの準備をします。

今日はこれから同じモントキアラのSeniに移動。

Seniはどんな感じかな。楽しみ楽しみ。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

(昨日の続き)9時にクリーナーが来た” への2件のコメント

  1. ダボさん

    毎日がエキサイティングでさぞかしイキイキ生活されていると、推測させていただいております。

    私たちは来冬のKLショートステイに向けて準備を進めているところですが、今回はダボさんのコンドミニアムのカキコが沢山ありますので、これを参考に決めようと考えています。

    今回はダボさんにならってAirbnbを利用して手配しようと考えていますが、Airbnbのサイトにもダボさんの感想が載っていますので、とても参考になります。Airbnbの意味はAir bed and breakfastのだそうで、簡単な朝食を提供するところもあるようですね。朝食をお食べになったことありますか。

    • 確かに毎日が「非日常」で面白いです。ここまで凄いと思っていませんでしたから。(笑)

      Airbnbですが、名前の由来なんて全く関係ないです。BandBで朝食をだすところもあるのかもしれませんが、ごくごく、ごくごく一部じゃないでしょうか。私はそういうところを見たこともありません。

      いわゆる自分の部屋を他人に貸す。それだけのシステムだと思ったほうが良いと思います。価格はやすいようですが、私は全然安いと思っていなくて、ホテルなら当たり前のサービス、基準を満たしていないのだからその分、安くて当たり前ですし、こんなていどじゃ「高すぎる」と思うところのほうが多いです。

      でも実際に出すお金はホテルより安いかもしれず、「安ければ良い」という旅行者には良いですが、出るはずのお湯がでないとか、シーツや枕カバーが臭いとか、いろいろ問題点は「必ず出てくる」と私は思うくらい。

      でもそれさえも「旅の中の出来事」として楽しめる人ならまだしも、寝る場所ぐらいはちゃんとしたものを確保したいと考えるのであれば、Airbnbなんて「とんでもない部類」かもしれません。

      BandBは准ホテルみたいなもので歴史もありますが、昨今のAirbnbは全くの別物で、素人が流行りに乗っているだけだと考えたほうが良いと思います。

      はっきり書きます。きっちり旅行を楽しみたいのなら、Airbnbなんか忘れたほうが良いと思います。

      でも何かが起こるかわからない、臭いシーツや枕カバーを体験するのも楽しみの一つと考えられるのなら良いんじゃないですかね。

      私は他の国、都市のケースは知りません。でも少なくともマレーシア、KLに関しては「潔癖症の日本人には耐えられないレベル」だと言って間違いがないと思います。

      でも面白いことは面白いです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *