モントキアラの「キアラマスアユリア」は良いわ~~

KLCCからモントキアラは「キアラマスアユリア」に移動してきました。

このコンドってモントキアラの西の端にあるコンドで、目の前はジャングル。山の上にあって静かで同じモントキアラでも全く雰囲気が違うところ。

本当に静かで、箱根にでも来たような雰囲気。そして風があって涼しい。

コンドも外装は他のコンドと同じでちょっと疲れた感じがもう出ていますが、中は全く古臭さを感じません。あ、そうそう、ここの駐車場は100点満点。明るくてきれいで、そして広い。道幅も十分すぎるぐらいある。こういう駐車場を見たのは初めてです。

今までこういうコンドって見たことも泊まったこともありませんが、結構気に入りました。敷地も広くプールがいくつもあって、静かで安全だし、子供のいる家庭なら完璧かもしれないって思いました。

でも車がないとどうにもならない場所ですが、数分でモントキアラの中心に出られますから全く辺鄙でもなければ距離が問題になることもないはず。でもコンドの中に入ると山の中のコンドのようで、私たちは「KLに来て初めて緑の匂いを嗅いだね」と話していたくらい自然が多い。

Airbnbで借りたユニットは3BR4Bathですが、全く問題があるとは思えません。ただもうちょっと各部屋とバスルームが広いと良いなという感じ。でも問題らしい問題はなさそ。

ただし、このユニットは西向きなんですわ。これってゴールドコーストもそうですが、西向きって最悪なんですね。だから夕方になると遮光カーテンをしないと悲惨なことになる。

逆を返せば、ここの東向きのユニットは良いだろうと思いました。また棟がいくつか立っていますが、どの棟のどの位置のユニットかで随分違いは出てきそう。

でもアユリアに限らす、モントキアラの西の端の「キアラマスシリーズ」は良いかもしれない。

不動産屋さんがいうにはキアラマスDanaiが良いと言います。そのコンドは今の部屋からも見えるのですが、外から見た感じはここより綺麗そう。グレードもアユリアよりちょっと良いらしい。また眺めも良さそうなのも想像できます。ただし、ハイウェイに面しているのでかなり五月蝿いかも。でも見晴らしが良いのはハイウェイ側ですし(北向きが良さそう)、Danaiでいい部屋を探すのは難しい感じがしないでもありません。

どちらにしても普通にゆったり住むならここは良いと思います。

敷地の中に(ちょっと悲しげだけれど)ミニマートがあるし、軽食が食べられるコーヒーショップもある。

ただし、静かすぎてもし引きこもりみたいな生活パターンだと世捨て人みたいになっちゃうかも(笑)。つまり、我々みたいに仕事で引きこもり状態だとしたら、この静けさが逆にストレスになる可能性大。

緑の匂いはするし、動物や虫の鳴き声が聞こえるし、夜は風がヒヤリとするぐらいだし、これでもし温泉でもあれば、間違いなく箱根か伊豆のリゾートコンドだわ。(笑)

Kiaramas Ayuria, Mont Kiara | Propwall

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

モントキアラの「キアラマスアユリア」は良いわ~~” への2件のコメント

  1. 現地で見るコンドの迷い、現地を知らないものとしてはある意味現地を知り尽くした人のコンドの情報より意味のある気がします。(なんというかライブ感覚的なものとして。)
    それよりこの記事の数個前の記事で見ましたが、トレードの拘束時間が16時間ですか。僕ももっと増やしたいとは思ていますが体力不足なのか動きやすい時間に集中できない恐れがあるため結局動きやすそうな時間を中心にそれなりの時間が限界となっています。
    甘いのかなという思いもありますが結局自分の能力やスタイルを守ることも必要だとは思いますので無理せず今までの通りやって行くしかないんだろうな。

    • コンドに限らず、マレーシアに関して自分の中でいろいろな考え方が出てきては、また消えていき、どんどん理解が深まるのが自分でもわかるのが面白いです。

      トレードに関しては「その人の考え方」ひとつですね。

      我が家の場合はトレード対象が多いですし、それぞれ動く時間帯が違いますからどうしても長くなってしまいます。

      またトレードを一つの仕事として続ける考え方があれば、「自分のペース」でトレードするのが一番だと思います。ただ私たちは「トレードなんかいつまでもやるもんじゃない」と考えておりまして、集中して頑張って、さっさとやめてしまうべきだと思っています。

      でもやめてからは何もしないというのではなくて、もしかしたらやめてからチョロチョロいじるのが「一般的な人が考えるトレード方法」になるのかもしれません。

      どちらにしてもスキャルを長期で続けるのは身体的にも精神的にも難しいと思います。

      でも訓練としてはこれほどのものは無いと思っていまして、息子にはきっちり経験させようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *