仕事優先で考えると「K Residence」が我が家にはベストかも

どのコンドに住むかはヨメさんが決めることになっているのはブログに何度も書いていますが、あちこちAirbnbで泊まり歩きながら皆で話し合う中で、ヨメさんには要望らしい要望がないのがわかってきました。

ただ、コンドの中にミニマートが欲しいという程度で、至近距離にスーパーじゃショッピングモールじゃ、ショップロットじゃはなくてもかまわないと。

これは私も同様で、どうせ買い物に行くときには車で行かないとどうにもなりませんから、別にショッピングモールが隣にあろうと遠くにあろうとさほど大した問題じゃないんですね。そしてどうせそこ一件で買い物のすべてが済むなんてこともないわけですから。

ヨメさんが意外にうるさいことを言わないのでちょっと安心しているんですが、それだけに今では「我々の仕事を考えたらどうよ?」と長男と話し合うことが多くなっています。

我々の仕事は家の中での仕事ですからそれなりの広さがないと駄目。また拘束時間が毎日16時間ぐらいありますので、事務所を外に持つとそこに寝泊まりするような感じになるんですね。毎日、一日中ヨメさんをたった一人で家に残したままとなる。

だから家の中で仕事をするしかないのですが、その時間も我々が決められることじゃなくて、相手があってのことなんです。だからお恥ずかしい話なんですが、お昼御飯じゃ晩御飯じゃも時間を決められないんですよ。もちろん外に食べに行くなんてことは不可能で(ウィークデイは飲みにも出られない)、適当にサンドイッチを頬張るとか蕎麦を啜りながら仕事をするなんてことになります。

でもこのK Residenceみたいにエレベータを降りればそこにお店がいろいろある。伊勢丹もビレッジグローサーもあるとなると話はかなり変わってきます。

拘束時間は長いですが、ずーっと忙しいわけでもなくて、ちょっと時間が出来たときに階下に行ってコーヒーでも飲んで休憩するとか食事をする、あるいは簡単な買い物なら問題なくできる。またこれだけ近ければ、ヨメさんも好き勝手に外に出たり、買い物も出来るんですね。今までのように私が車に乗って買い物に出かけなくても済む。

コンドの至近距離にショッピングセンターとかがないと困るのは、実はヨメさんじゃなくて私と長男だってことに気がついた。(笑)

もしモントキアラみたいなところに住んだとしたら、ちょっと外に出て昼食、夕食、お茶を飲みに出て一休みってのがまるで出来ないことになる。買い物だなんてことになったら数時間は仕事に穴を開けることになる。

でもここなら思い立ったときに外に出て、1時間以内には間違いなく仕事を再開できる。

ここで決まりかな?

でも我々に合うような部屋があるのか・・・・。

ま、慌てて決めることじゃないので、もう少しウロウロして考えてみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です